« 京都市南区人づくりネットワーク実行委員会に参加して | メイン | 分析家の独り言 3 (母親として娘に) »

小野田正利氏の講演のお知らせ

講演の題名:「イチャモンから結び合いへ」~人と人が結び合える社会であり続けるために~
 
数年前から、学校に押し寄せているイチャモン(無理難題)が急増しています。私たちの日常生活においても時折そういう事象に遭遇することがあります。私たち自身が正当な要求の発信者になっているか?それとも非合理なイチャモン言いになっていないか?またイチャモンを前にした時に人はそういう判断と行動をとるのか?わかりやすくお話ししていただくそうです。

 日時 : 平成19年6月26日(火) 午後7時15分~8時45分
 場所 : 京都市総合教育センター 永松記念ホール(4階)
 講師 : 大阪大学大学院人間科学研究科教授 小野田正利 氏

事務局は、京都市教育委員会 生涯学習部家庭地域教育支援担当 ℡:075-222-3590

というものがあると、昨日の南区人づくりネットワーク実行委員会で聞いてきました。
小野田氏の代表的な著書に「悲鳴をあげる学校」というのがあるそうです。
残念ながら私自身、昨日この話を聞くまでは、小野田氏のことすら知りませんでした。
おもしろそうなので、当日都合をつけて聴きに行こうと思っています。
また、公演を聴いた感想をここで書こうと思っています。

About

2007年06月13日 08:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「京都市南区人づくりネットワーク実行委員会に参加して」です。

次の投稿は「分析家の独り言 3 (母親として娘に)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34