« 登校拒否・不登校問題 第12回 全国のつどいinみやざき | メイン | 7月の母親教室で »

7月分析理論講座のお知らせ

7月20日(金)PM1:00~3:30
場所はいつもの通り、京都市伏見区深草にあるラカン精神科学研究所です。
講座の内容は、心の発達 口唇期
 フロイトは生後0~1.5歳を口唇期と呼びました。
 この時期の赤ちゃんの心の発達を解説します。正常な発達をとげると、「基本的信頼」を得られます が、そうでない場合には「基底不安」をもってしまいます。
 口唇期欠損の人を「底なしの樽」と表現します。底がないため、入れても入れても溜まりません=満足することがない。ですから、依存症に至るケースがあります。アルコール依存、買い物依存、ギャンブル依存等々がそれです。
参加費は1回 2時間半 3千円(テキスト代を含む)です。

About

2007年07月02日 23:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「登校拒否・不登校問題 第12回 全国のつどいinみやざき」です。

次の投稿は「7月の母親教室で」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34