« 分析家の独り言 27 (承認と賞賛) | メイン | 11月母親教室の日程お知らせ »

10月母親教室にて

夏休み明け、2学期からお子さんが学校を休みがちと言われるお母さん。
朝から子どもの機嫌が悪く、なかなか起きない。子どもが「学校へ行かない」と言うと、お母さんの方がイライラし、口調がきつくなってしまうと言われる。
それでも、子どもさんの要求には努力して応えておられる。ただ笑顔になれないと。
どうせ言うことをきくなら、余計な一言を言わずに、すんなりきいてやればいいこともわかっているが、どうしても文句の一つが出てしまう。
またやってしまったと思い、明日こそ失敗しないようにと思うが、それがなかなか出来ない。
それもよくわかる。私もそうだった。それくらい、ALL OK してもらっていないお母さんが子どもにそれをすることは大変。
それでも努力し続けつこと。やった結果は必ず出る。頑張ってくださいと励ます。
他のお母さんからも、一度でいいから笑顔で接してみてはと。子どもの反応が違ったとアドバイスがあった。
女優となって演じてもらうしかない。初めは心が伴わなくても、とにかく笑顔でお願いします。

About

2007年10月15日 21:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「分析家の独り言 27 (承認と賞賛)」です。

次の投稿は「11月母親教室の日程お知らせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34