« 第4号(07.10.20)京都良店的心のサプリ解説 | メイン | 福岡での母親教室開催お知らせ »

11月分析理論講座日程のお知らせ

以前11月の分析理論講座を、ここブログ上でお知らせしましたが、変更となります。
11月は、12日(月)午前9:30~12:00です。
場所は京都市伏見区深草にあるラカン精神科学研究所にて。
講座の内容は、分離・個体化の過程の続き。

10月の理論講座では、「内在化」について説明。
特に、最初は親の禁止の言葉が超自我となる。
最近の様々な事件、例えば、ビールが飲みたかったからと、かご出し(万引き)し、追いかけてきたコンビ二店員を刺殺した少年。赤福の賞味期限改ざんや、売れ残りの商品の再利用など、超自我が内在化されているとは、到底いえない精神の構造である。
外在化の段階では、警備員や監視カメラがあるところでは、万引きしないが、そういう監視の目がなければ、簡単に取ってきてしまう。
そういう監視の目がなくても万引きなどしないのは、精神内界に超自我が内在化していて、誰かが見ていなくても、自分が自分を見ている。そしてそれはしていいことか、悪いことかを判断できるからである。一般的にはこれを良心という。

About

2007年10月21日 22:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第4号(07.10.20)京都良店的心のサプリ解説」です。

次の投稿は「福岡での母親教室開催お知らせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34