« 分析家の独り言 32 (抵抗と信頼) | メイン | 分析家の独り言 34 (非行) »

分析家の独り言 33 (福岡での教室にて)

福岡出張から昨夜戻り、母親教室(生き方教室)を福岡でも開催してきた。
参加されたのは、30歳代既婚、二児のお母さんと、20歳代独身女性、とそのお父さん。
互いに質問をしあったり、我が家でのエピソードを話されたり、こちらからそれについてコメントしたり、症例を紹介したり、エディプス期の子どもの状態を少し説明したり…。
2時間、あっという間に過ぎた。
今後、この教室の進め方は、参加された方の希望に応じて、いろんな話しができればいいと思っている。
分析は生きること全てに関わるので、どなたでも気軽に、こんなことを聞いてみたい、話してみたいということで、人と人の関わり、人の輪ををつくっていけたらと思っている。
もちろん、子育てに悩むお母さんも参加いただきたい。
日本をいずれ背負っていく子どもたちが、健やかに育たれることを切に願う。
その子どもたちを育てる大人であり、親たち、そしてこれから親になる可能性のある人たちに知っていて欲しいことも多々ある。
クライアントのほとんどが言われる。こういうことをなぜ学校で教えてくれなかったのかと。
学校も、社会も、親も教えてくれなった。
私も同感である。
私の例で言えば、悩み苦しみ、自分でなんとか探し当てたが、とき遅く、既に二児の母であった。
出来ることなら、親となる前に、いや、配偶者選択をする前に知っておきたかったというのが本当のところ。
それでも知れば、そこから考え、軌道修正できる。
今回の出張で、そんなことをあらためて考えさせられた。

About

2007年11月09日 09:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「分析家の独り言 32 (抵抗と信頼)」です。

次の投稿は「分析家の独り言 34 (非行)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34