« 金谷氏今月のメッセージ 平成19年11月分 | メイン | 守屋前次官夫婦で逮捕 »

不登校・ひきこもりに関する講演会と相談会の知らせ

12月1日(土)午後1:30~4:30 京都文教大学にて 
斉藤環先生による、ひきこもり治療体験から、ひきこもる若者や不登校の子ども達が、何を想い、何を感じているのか、どの様に対応していけばよいのか、皆さんで考えませんか?
講演後は、当事者と家族えお支援するための相談機関や学校を紹介する親子相談会を開催します。

●講演『ひきこもりはなぜ「治る」のか?』 斉藤 環 氏(ひきこもり研究者・精神科医) 午後1:30~3:00

●第二回 不登校とひきこもり親子相談会 午後3:30~4:30
  心理・医療・福祉・教育領域についての相談会を行います。また、不登校児童受け入れ校に関する資料を用意しております。ご家族の方のみのご参加でも結構です。この機会に、現在抱えておられる問題について、是非ご相談ください。

参加費 : 無料
主 催 : 不登校とひきこもり研究会
後 援 : 京都文教大学心理臨床センター

お問い合わせ先
〒611-0041 宇治市填島町千足80 京都文教大学心理臨床センター
℡ 0774-25-2518
http://www.kbu.ac.jp/center/index.htm

交通のご案内
電車 : 近鉄京都駅「向島駅」下車、タクシー5分。
      駅から北へすぐあるスクールバス乗り場からバスが出ています。
      本校ホームページにて、バス運行時間をご確認の上、ご利用ください・
車  :  国道24号線沿い。お車でえお越しの場合は、学内注射スペースをご利用ください。

京都文教大学ホームページ : http://www.kbu.ac.jp/kbu

上記のような講演・相談会が開催されます。
心理相談として、当研究所も参加します。


About

2007年11月27日 22:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「金谷氏今月のメッセージ 平成19年11月分」です。

次の投稿は「守屋前次官夫婦で逮捕」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34