« 分析家の独り言 92 (娘と二人の成人式 その3) | メイン | 5月子の「非行」に悩む親たちの会(京都)日程 »

分析家の独り言 93 (新たな自己規定=名前)

インテグレーター(精神分析家)は、インテグレーター名というのをもっている。

それはラカン精神科学研究所ホームページインテグレーター天海有輝のプロフィール の中で説明している。

今年はじめ頃から、新たなインテグレーター名を考え始めた。

自らを規定する名前、これまでは『天海有輝』だったが、新たにめざすものが見え始めた。

この国は、このままでは危ない。

各地で起こる事件、報道されるニュースが、ますますこの国の病みを浮き彫りにしている。

もし少しでも、分析理論を知っていてくれたら、分析に触れていてくれたら、防げたことがあったのにと、いつも残念に思う。

分析の理論を分析そのものを、やる・やらないはもちろん個人の自由であるが、こういうものがあることを知っておいて欲しいという想いがつのった。

この分析というものを広め、説き、より多くの人に伝えたい。

そんな想いを名前にするとどうなるかと考えていた。

そして引越しと同時に、新しいインテグレーター名を決めた。

『宣照真理(せんしょう まり)』 真理を広め伝え、この世を照らす人となる。

この名前で名刺をつくり、この名前を使うことに決めた。

ただし、ホームページ、日記(ブログ)上では、天海有輝の名前を書き換えることは大変なので、このまま天海有輝の名前を使うことにした。

「思考は物質化する」という通り、この名前を考え出した頃から、分析理論を学びたいという人の依頼が増えた。

しっかりとした意志を持ち、意識化すればそれは現象化することが証明された。

また違う欲望、目標が見えたとき、またインテグレーター名を変える。

とどまることはなく、常に自我理想を追い求め、さらなる発展と成長を目指して生きていける、それは幸せなことだと思う。




ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです。

この日記は研究所の日々の活動内容が綴られています

About

2008年04月26日 07:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「分析家の独り言 92 (娘と二人の成人式 その3)」です。

次の投稿は「5月子の「非行」に悩む親たちの会(京都)日程」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34