« 5月福岡出張セラピーのお知らせ | メイン | 金谷氏今月のメッセージ 平成20年3月 »

分析家の独り言 91 (ご無沙汰しておりました)

1ヶ月ぶりに戻ってきました。

引越しにともない、ネットを一端切ることになり、再度つなぐまでに思いのほか時間がかかり、事情をある程度知っている友人でさえ、ブログが更新されないため、私が倒れているのではないかと心配してくれていたそうです。

ブログを読んでいただいていた読者の皆様方、クライアントの方々、ご迷惑、ご心配をおかけしました。

元気でおりましたが、電話会社代理店(株式会社 インフィニティ)の不手際等あり、予定を大幅に越えやっと帰ってくることができました。

このことについてはまた、ここブログで書きたいと思っております。

最低限の記事は友人に原稿を送り、投稿してもらうなどしておりました。

そんななかでも、ホームページやブログを視ていただいた方から、問い合わせや分析依頼をいただきました。

また、皆さんの何らかの役に立てるような、気付きや考えるきっかけとなるようなものを書いていきますので、またよろしくお願いします。


この1ヶ月の間にも、いろいろな事件が起こりました。

親が子どもを殺したり、傷つけたり、逆に子どもが親を殺したり傷つける。

または、「誰でもいいから殺したかった」などということが聞かれます。

こういう事件が起こるたびに、そこまで煮詰まる前に、何か打つ手は無かったのかと残念に思う。

クライアントの言葉の中にも、「世間で起きている事件が、いつ自分の家で起きてもおかしくない」という声がいくつか聞かれます。

どうか、事件にならないうちに、今一度自分やまわりを見回し、これは危ないのでは・・・と思うことがあれば放っておかず、相談なり、治療なり行かれることをおすすめします。

理解し、努力し、少しご自身が変わると、子どもや家族の反応が違います。

当研究所でもメールや電話、直接面談等により相談、分析、教室をしております。ご連絡ください。

℡ 077-500-0479    携帯℡ 090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)




ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです。

この日記は研究所の日々の活動内容が綴られています

About

2008年04月23日 21:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「5月福岡出張セラピーのお知らせ」です。

次の投稿は「金谷氏今月のメッセージ 平成20年3月」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34