« 分析家の独り言 107 (非行の子どもにどこまでオールOKするか) | メイン | 理論解説(他者の欲望で生きる) »

講演、進化するネットいじめ

 文科省の調査で、「学校裏サイト」が全国に3万8千サイト以上も存在することが明らかになりました。これらのサイトは、個人を誹謗中傷する書き込みが「匿名」で行われるなど、加害者の姿が見えない「ネットいじめ」の温床をなっています。
 この課題を根本から解決するには、日々進化するネット社会の中で、ネット上でのコミュニケーションに溺れる子どもたちの心理や利用実態を私たち大人が、しっかりと「知る」ことが必要です。
 そこで今回、多くの子どもたちへの取材を通して、子どもの「声」を集められている渋谷氏に「進化するネットいじめ~大人が知らない子どものネット社会~」と題した講演があります。

日時 : 6月26日(木)
      午後7時15分~8時45分

場所 : 京都市総合教育センター 4階 永松記念ホール
      京都市下京区河原町通仏光寺西入(四条河原町より徒歩5分)
      ℡ 371-2340

講師 : フリーライター/ノンフィクション作家 渋井哲也 氏

京都市地域生徒指導連合会研修会、共催、人づくり21世紀委員会
事務局 : 京都市教育委員会  
       生涯学習部家庭地域教育支援担当 ℡:075-251-0456

 また、南区人づくりネットワーク実行委員会は、「子どもを共に育む京都市民憲章」の具現化に向け、南区全中学校での「ふれあい(いきいき)トーク」を行っています。
 これは、中学生と地域の大人たちが体育館に集まり、学生数名と大人2~3名が1グループとなって、膝を突き合わせて話をするというものです。
 この南区人づくりネットワーク実行委員会に、当研究所も参加協力しています。


 ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです

About

2008年05月31日 06:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「分析家の独り言 107 (非行の子どもにどこまでオールOKするか)」です。

次の投稿は「理論解説(他者の欲望で生きる)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34