« 分析家の独り言 114 (オールOK! 子どもは親のコピー) | メイン | 分析家の独り言 115 (妊娠協定を結んだ米女子生徒) »

京都南区人づくりネットワーク

人づくり21世紀委員会 20年度の活動方針より

人づくり21世紀委員会は、今年11年目を迎える。

今、多くの困難な課題が山積しているが、親として、子どもが小さい頃から子どもとの信頼関係を築き、子どもが将来こういった危険にさらされないような環境つくりが何よりも必要である。

まさに『人づくり21世紀委員会』は、地域、学校、企業、行政、幅広いネットワークでそういった環境整備をしていくところだと感じている。

そこで、今年度人づくり21世紀委員会は「子どもに優しい大人の取り組みしてますか?」をキャッチコピーに、私たち人づくり21世紀委員会が推進役となり、子育てモデル都市京都を築きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上のような考えのもと、南区人づくりネットワーク実行委員会が6月17日(火)の夜、陶化中学で開かれ、参加した。

今年度の活動は、昨年に引き続き、南区にある市立中学5校で、「いきいき(ふれあい)トーク」を実施する。

地域の大人と、中学生が体育館で生徒数名、大人2~3名のグループに分かれ、話をするというもの。

学校によって話し合うテーマが決められることもあるし、フリートークの場合もある。

生の中学生に触れ、どんなことに興味を持ち、どんなことを考えているのかを聞いてみたいと思い私も参加している。

私は南区しか知らないので、こんなものと思っていたが、京都市の中でも南区は熱心な大人が多く、他の区から見にこられることもあるそうだ。

地域中で子どもを見守り育てていく、地域の人の力を子どものためにどう生かすかを考えている。

地域の側からも盛り上がる主体性を持とうと、学校も地域によって支えられているといわれる。

今はもう薄れていった、昔あった地域の関わり、あり方を考えている。

滋賀県大津市に引越し、京都市の住人ではなくなったが、今年もまたできる限り参加いていこうと思う。

委員会の後は、いつものように場所を変えて懇親会がひらかれる。

いわゆる飲み会である。

そこでのなにげない話にまた花が咲く。

興味のある方、参加ください。

連絡・問い合わせ先
人づくり21世紀委員会事務局
京都市教育委員会生涯学習部 首席教育主事 古田義久氏
   ℡ 075-0251-0470   Fax 075-251-0449

または、ラカン精神科学研究所 天海有輝(宣照真理)
℡ 077-500-0479 携帯電話090-7357-4540
メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。 

ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです

About

2008年06月21日 10:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「分析家の独り言 114 (オールOK! 子どもは親のコピー)」です。

次の投稿は「分析家の独り言 115 (妊娠協定を結んだ米女子生徒)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34