« 金谷氏今月のメッセージ (平成20年8月) | メイン | インテグレーター養成講座の日程のお知らせ(平成20年09月) »

08年 第9回夏季分析サミット(報告)

8月31日(日)、那須塩原市にある厚崎公民館の研修室を借りて、惟能創理氏(大沢氏)の個人分析・教育分析、インテグレーター養成講座・ラカン講座等を受けた二十数名が集まった。

私は27日~30日福岡に出張、福岡から30日に東京へ移動し、普段は電話セラピーをしているクライアントと直接面談して分析をし、翌31日那須に向かった。

那須に集まったメンバーは実際にインテグレーターとして活動している者、これからはじめる者、養成講座を受けたが職業化は目指していない者など様々。

養成講座を学んだから、必ずインテグレーターになるとも限らない、自由である。

サミットの内容は
 1、グループ討議   精神分析機序の見直しと確認
 2、全体討議         (上に同じ)    
        - 休憩 -
 3、「発達論の真理」 症例研究発表 惟能 創理氏(大沢氏)

惟能氏の分析、講座を受けインテグレーターとして活動する人たちと私のHP上等で、ネットワークを組んでいる。
http://lacan-msl.com/contents.html#87 参照

惟能氏は、「私は皆さんに分析理論の枠組みを教えるだけ。」

「後は皆さんがそれぞれ自由にやってください。」という。

9回目を迎えた今回の分析サミット、こんなに続き、これだけの人たちは集う会になるとは当初思わなかったと惟能氏はいう。

のれんわけもない(いわゆるフランチャイズ制でもない)。

そういう意味では、個々が独立した存在である。

しかし私は同じ志を持つものがネットワークを組んで、協力し合えればと思い、ネットワークを組むことを提案し賛同された。

ネットワークを組んだ以上、分析を依頼する側としては、どこへ行っても同じサービスを受けられると思うのが普通で、分析の時間、場所、料金、格講座の内容と料金について一定の枠組みを確認しあった。

私のホームページ、ブログ等を読んで問い合わせや、分析の依頼を電話やメールでいただく。

遠地から「私の分析を受けたい」といわれる方もおられ、そういう方は電話か出張費をいただいて出向く(現在福岡へ月一回出張)が、例えば関東方面の以来者が、分析を受けたいといえば、我々の仲間を紹介している。

まだまだ日本では精神分析自体が知られておらず、その内容がもっと広く浸透し、分析に興味を持ち、分析を通して自分を見つめる方が増え、この国が心豊かになるようにと願う。

分析を受ければ、気づきによりその人が変容し成長してくことの喜びと、幸せを実感してもらえる。

分析家にも、もうこれでいいということはない。

自分を磨きつつ、理論においても日々勉強、努力である。

分析を知る仲間と会い、話し、刺激を受け、さらに上へ、前へ進むことを自分に誓う。


ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです

About

2008年09月02日 16:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「金谷氏今月のメッセージ (平成20年8月)」です。

次の投稿は「インテグレーター養成講座の日程のお知らせ(平成20年09月)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34