« 金谷氏今月のメッセージ (平成20年12月) | メイン

分析家の独り言 180 (2008年を振り返って / 宣照真理のセラピー日記へ移行のお知らせ)

2009年を振り返って、今年は試練の年だった。

3月に京都から滋賀県大津に引越しをし、新たな土地で環境を変え仕事に取り組んだ。

私の人生の中での大きな転機となった。

自分を試す機会であり、自立と生き直すための大きな一歩となる年であった。

人は生き直すように住み替える。

精神分析をより多くの人に知ってもらいたいと、できる限りブログ(天海有輝のセラピー日記)を書いた。

クライアントの中には、「ブログを全部印刷して読みました」とか、「来る前にブログを全部読んで来ました」という人たちがいて、それがまた私の励みとなった。

また、ラカン精神科学研究所のHPを見たと言って、分析の依頼もいただいた。

クライアントから教えられることも多い一年だった。

クライアントを分析しながら、自分を分析しているようなものだと思うことや、クライアントと共に喜んだり、哀しんだりし、癒されもしたように思う。

自分なりに頑張ったと言えるいい年だった。

来年はさらにもっと向上、発展、成長めざし、残された人生をかけて、人として行けるところまで行きたい。

なお、「天海有輝のセラピー日記」は、インテグレーター名改名に伴い、来年2009年より、「宣照真理のセラピー日記」に移行し、新しくなります。


ラカン精神科学研究所のホームページ

宣照真理のセラピー日記

About

2008年12月31日 22:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「金谷氏今月のメッセージ (平成20年12月)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34