メイン

分析理論講座の日程 アーカイブ

2008年12月13日

分析理論講座日程のお知らせ(平成21年01月)

平成21年1月は下記の日程で分析理論講座をひらきます。

京都府京都市 1月5日(月) JR京都駅周辺  10:00-12:00
 講座内容 : -学童期と青年期の心の発達- 青年期の病、境界例の人格障害
 「それぞれの発達段階の課題を達成できなかった心の未熟さが、青年期にいたって子どもから大人への過渡期もこのときに、心の病となって表れる・・・」(テキストから一部抜粋)

京都府京都市 1月16日(金) JR京都駅周辺  1400-16:00
 講座内容 : -無意識- 日常での無意識の表れ方  -心の誕生- 母子一体の赤ん坊
 「言い間違い、しくじり行為、ど忘れ等、故意とは思えない、いわゆる錯誤行為の全体に無意識は表れる・・・」」(テキストから一部抜粋)

費用:3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容途中から一人でも参加いただけます。

独自のテキストをもとに症例などを入れながら、精神分析の理論をわかりやすく解説します。

子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話:077-558-8766

携帯:090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

子育て(日常の接し方・不登校・ひきこもり・非行など)の悩み、疑問等ご相談ください。

交通費負担で、出張セラピー・各理論講座・子育て相談室(子育てに関するQ&A)をしています。

開催場所:ラカン精神科学研究所(駐車場あり、滋賀県大津市唐崎、JR京都駅から20分)。

依頼があればクライアントの御自宅や最寄の駅周辺の施設(ホテルのロビー、ファミレス)等へ出張が可能です(交通費別途)。

現在、京阪神(京都市、大阪市、神戸市)福岡県福岡市(月1回3日間)等へ出張しております。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へのページ

月刊精神分析 もご覧ください

2008年10月12日

分析理論講座日程のお知らせ(平成20年11月)

平成20年11月は下記の日程で分析理論講座をひらきます。

京都府京都市 11月14日(金) JR京都駅周辺  14:00-16:00

滋賀県大津市 11月17日(月) ラカン精神科学研究所 13:30-15:30

費用:3,000円 (テキスト別途 1冊1,500円)

開催場所:ラカン精神科学研究所(駐車場あり、滋賀県大津市唐崎、JR京都駅から20分)。
依頼があればクライアントの御自宅や最寄の駅周辺の施設(ホテルのロビー、ファミレス)等へ出張が可能です(交通費別途)。
現在、京阪神(京都市、大阪市、神戸市)福岡県福岡市(月1回3日間)等へ出張しております。

独自のテキストをもとに症例などを入れながら、精神分析の理論をわかりやすく解説します。

子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話:077-500-0479

携帯:090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

子育て(日常の接し方・不登校・ひきこもり・非行など)の悩み、疑問等ご相談ください。

交通費負担で、出張セラピー・各理論講座・子育て相談室(子育てに関するQ&A)をしています。

ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです

オールOK!子育て法のページもご覧ください

2008年09月17日

分析理論講座の日程(平成20年10月)

平成20年10月、下記の日程で分析理論講座をひらきます。

日時 :  10月09日  13:00-15:30 と 10月10日 14:00-16:30

場所 :  両日ともJR京都駅付近(詳しくはお問い合わせください)

費用:3,000円 (テキスト別途 1冊1,500円)

講座の内容、10月9日は『肛門期の心の発達』、 10月10日は『自己を知る』の最初から

依頼があればクライアントの御自宅や最寄の駅周辺の施設(ホテルのロビー、ファミレス)等へ出張が可能です(交通費別途)。

現在、京阪神(京都市、大阪市、神戸市)、福岡県福岡市(月1回3日間)等へ出張しております。

独自のテキストをもとに症例などを入れながら、精神分析の理論をわかりやすく解説します。

子育てする上で、また自分を含め人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話:077-500-0479

携帯:090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


子育て相談会、分析理論講座、インテグレーター養成講座の詳しい内容はこちらをご覧くさい。

<子育て相談会のご案内は>こちらをクリックして下さい。

分析理論講座の詳しい開催日程はこちらです

インテグレータ養成講座の詳しい開催日程はこちらです

ラカン精神科学研究所<メール相談>

2008年09月15日

心のマタニティー講座開催のお知らせ(平成20年09月)

これから妊娠する可能性のある方、または妊婦さんとそのパートナー、並びに家族の方の為の心の講座(心のマタニティー講座)を開催します。

子育ては胎教からすでに始まっています。

日ごろ気をつけて欲しいこと、心のあり様、過ごし方、また胎児の心身の成長、パートナー・家族の協力等についてお話します。

お母さん、お父さんとなる心構えや、親となるの自覚、夫婦のあり方など、知っておいて欲しいことがたくさんあります。

お話しながら、質疑応答します。

疑問、悩み、迷い等、質問してください。

安心して、出産を迎えていただきたい、そして出産後の育児をより良いものにし、良好な親子関係、家族関係を築かれることを願ってやみません。

日時 : 9月27日(土) 14:00~16:30

場所 : ラカン精神科学研究所

料金 : 3000円

『心のマタニティー講座』開催希望の方がおられましたら、電話・メール等で連絡してください。

今後、京都、大阪、神戸、福岡でも開催します。

電話 077-500-0479  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法のページもご覧ください

2008年08月19日

分析理論講座の日程(平成20年09月)

平成20年09月、下記の日程で分析理論講座をひらきます。

日時 :  9月11日  13:30-16:00

場所 :  JR京都駅付近(詳しくはお問い合わせください)

費用:3,000円 (テキスト別途 1冊1,500円)

講座の内容は、肛門期の心の発達

依頼があればクライアントの御自宅や最寄の駅周辺の施設(ホテルのロビー、ファミレス)等へ出張が可能です(交通費別途)。

現在、京阪神(京都市、大阪市、神戸市)、福岡県福岡市(月1回3日間)等へ出張しております。

独自のテキストをもとに症例などを入れながら、精神分析の理論をわかりやすく解説します。

子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話:077-500-0479

携帯:090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

2008年07月30日

分析理論講座の日程(平成20年08月)

平成20年08月、下記の日程で分析理論講座をひらきます。

滋賀県大津市 8月25日    ラカン精神科学研究所 13:30-16:00

費用:3,000円 (テキスト別途 1冊1,500円)

開催場所:ラカン精神科学研究所(駐車場あり、滋賀県大津市唐崎、JR京都駅から20分)。
依頼があればクライアントの御自宅や最寄の駅周辺の施設(ホテルのロビー、ファミレス)等へ出張が可能です(交通費別途)。
現在、京阪神(京都市、大阪市、神戸市)福岡県福岡市(月1回3日間)等へ出張しております。

独自のテキストをもとに症例などを入れながら、精神分析の理論をわかりやすく解説します。

子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話:077-500-0479

携帯:090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

2008年07月10日

分析家の独り言 121 (分析理論講座:口唇期より)

昨日7月9日、JR京都駅近くで分析理論講座をした。

講座の内容は「口唇期」の中の「口唇期の母子関係」

いつものようにテキストに沿いながら、症例や社会情勢などの話を織り込み、ときに脱線しながら、質問を受けながらの2時間半だった。

分析上、何かしらの問題があって来所されるクライアントのお子さんにほぼ共通するのが、「小さい頃おとなしくててのかからない良い子でした」というセリフ。

赤ちゃんは忘れ去られ、放って置かれたら死んでしまうのだから、常に「私はここにいます」と信号を送るもの。

泣けど叫べど母が来なければ、赤ちゃんはあきらめて泣かなくなる。

赤ちゃんは泣くことによって、サインを出している、そのサインを母がキャッチしてくれるから、そのサインの送り方を学習できる。

自分がこうすれば相手はこう動く、それは泣けば母が来るというように。

また、自分が笑うと、母も笑ってくれ、どうやら母を笑顔にするのは自分の笑顔らしいとわかってくる。

自分が笑えば母も笑い、可愛がってくれる、抱っこしてくれる、スキンシップしてくれることを学習する。

ところがもし、自分が笑えば笑うほど母が遠のいて行くとした、赤ちゃんは笑わなくなる。

笑っても母に抱っこされなければ笑うことによる操作性を学べない。

自分は母にくっつきたくてじゃれ付いていったが、それを母が「うるさいわね」とか「今忙しいから後にして」と跳ね除けたとする。

するとじゃれ付くことはその子にとって母を操作できないで、拒否されるという意味になってしまう。

これが繰り返されれば、以後人に頼らない、甘えない、人を信用しない、自分から動かないおとなしい子になるだろう。

子どもは母へのサインを通して操作を学んでいる。

それに母がどう反応するかで全てが決まる。

口唇期固着の人は、この操作にもこだわる。

つまり人を操作しようとする、自分の思い通りに相手を動かそうとする、そしてまた人はどうすれば動くかをよく知っている。

子どもに限らず、大人でもこういう人はいる。

精神の年齢は0~1.5歳の口唇期でとまっている人である。

分析によってこのとまった時計を動かすことである。


ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです

オールOK!子育て法のページもご覧ください

2008年06月23日

分析理論講座の日程(平成20年07月)

平成20年07月は下記の日程で分析理論講座をひらきます。

京都府京都市 7月09日(水) JR京都駅周辺  13:30-16:00

滋賀県大津市 7月11日(金) ラカン精神科学研究所 10:00~12:30

費用:3,000円 (テキスト別途 1冊1,500円)

開催場所:ラカン精神科学研究所(駐車場あり、滋賀県大津市唐崎、JR京都駅から20分)。
依頼があればクライアントの御自宅や最寄の駅周辺の施設(ホテルのロビー、ファミレス)等へ出張が可能です(交通費別途)。
現在、京阪神(京都市、大阪市、神戸市)福岡県福岡市(月1回3日間)等へ出張しております。

独自のテキストをもとに症例などを入れながら、精神分析の理論をわかりやすく解説します。

子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話:077-500-0479

携帯:090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

子育て(日常の接し方・不登校・ひきこもり・非行など)の悩み、疑問等ご相談ください。

交通費負担で、出張セラピー・各理論講座・母親教室(子育てに関するQ&A)をしています。

ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです

オールOK!子育て法のページもご覧ください

2008年06月14日

京都 7月分析理論講座

分析理論講座を下記のように開きます。

日 時 : 7月9日(水) 13:30~16:00

場 所 : 京都駅周辺(詳しいことは電話等にてお問い合わせください)

料 金 : 3000円 (別途テキスト代1500円)


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へお問い合わせください。

℡ 077-500-0479 携帯℡ 090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


 ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです

2008年05月28日

滋賀 6月分析理論講座

分析理論講座を下記のように開きます。

日 時 : 6月20日(金)  10:00-12:30

場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市蓮池町)

料 金 : 3000円 (別途テキスト代1500円)


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へお問い合わせください。

℡ 077-500-0479 携帯℡ 090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


 ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです

京都 6月分析理論講座

分析理論講座を下記のように開きます。

日 時 : 6月12日(木) 14:00~16:30

場 所 : 京都駅周辺(詳しいことは電話等にてお問い合わせください)

料 金 : 3000円 (別途テキスト代1500円)


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へお問い合わせください。

℡ 077-500-0479 携帯℡ 090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


 ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです

2008年05月24日

6月分析理論講座(滋賀)

分析理論講座を下記のように開きます。

日 時 : 6月1日(日) 午後2:00~4:30

場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市蓮池町)

料 金 : 3000円 (別途テキスト代1500円)


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へお問い合わせください。

℡ 077-500-0479 携帯℡ 090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)




ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです。

この日記は研究所の日々の活動内容が綴られています

2008年05月09日

5月分析理論講座(滋賀)

分析理論講座を下記のように開きます。

日 時 : 5月26日(月) 午後1:30~4:00

場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市蓮池町)

料 金 : 3000円

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へお問い合わせください。

℡ 077-500-0479 携帯℡ 090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


子育て(日常の接し方・不登校・ひきこもり・非行など)の悩み、疑問等ご相談ください。


ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです
オールOK!子育て法のページもご覧ください。

2008年05月08日

分析家の独り言 98 (娘の成長)

先日、久しぶりに私の両親が娘たちの顔をみにきて、夕食をともにした。

その時、上の娘が話したことでこんなことがあった。

この春、服飾関係の専門学校に通い2年になり、1年のときからヒーヒー言いながら必死で課題をこなしていた娘。

卒業したら企業で即戦力になるように、絞られる毎日。

教える先生たちのプロ意識も高いという。

そんな中で娘は「私は絶対忘れ物をしない」と言う。

「もし忘れ物をしても人には借りない」と。

それは、人に借りることで、その人の時間を取り、邪魔することになるからとのこと。

ほぉー、なかなか言うなぁと思いながら聞いていた。

さらに、もし忘れたら購買部があるから買いにいくのだそうだ。

忘れ物をしなようにするために、自分に課した戒めとして。

親から見ると、いつまでも子どもは子どもで、頼りなく思えたり心配するが、子どもなりに成長していくものだと思った。

忙しい中でも、遊びがないとやってられないと、飛び回っている娘。

そうすることで、彼女なりにうまくバランスをとっているのだろう。

ああしろ、こうしろといらぬ口出しをせず、やはり見守ることが大事だと実感した。

年寄りたちは、ついああだ、こうだと説教がましいことを言うが、それもうまく交わしていた。

両親が帰ったあと、「おばあちゃんたちの説教をいかに笑いに換えて返すかやったな」と笑っていた。


子育て(日常の接し方・不登校・ひきこもり・非行など)の悩み、疑問等ご相談ください。


<母親教室のご案内は>こちらをクリックして下さい。

分析理論講座の詳しい開催日程はこちらです




ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです。

この日記は研究所の日々の活動内容が綴られています


2008年04月23日

4月京都理論講座のお知らせ

今月末に京都で理論講座を下記のように開きます。

日 時 : 4月27日(日) 午後1:30~4:00

場 所 : 京都駅周辺(詳しいことは電話等にてお問い合わせください)

参加費 : 3000円

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へお問い合わせください。

℡ 077-500-0479 携帯℡ 090-7357-4540

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)



ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです。

この日記は研究所の日々の活動内容が綴られています

2008年03月22日

4月分析理論講座日程のお知らせ

下記のように4月分析試論講座を開きます。

日 時 : 4月13日(日) 午後1:30~4:00

場 所 : 滋賀県大津市蓮池町13-6-103、ラカン精神科学研究所唐崎セラピールーム

参加費 : 3000円(テキスト代含む)

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へお問い合わせください。

携帯℡ 090ー7357-4540

固定電話は、23日~27日夕方まで、出られません。
27日夕方以降は、077-500-0479もつながります。

 


ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです。

この日記は研究所の日々の活動内容が綴られています

2008年02月25日

3月分析理論講座日程のお知らせ

下記のように3月分析試論講座を開きます。

日 時 : 3月16日(日) 午後1:30~4:00

場 所 : 京都市伏見区深草フチ町14-103 ラカン精神科学研究所

参加費 : 3000円(テキスト代含む)

講座内容は、分離固体化の過程、リビドー、口唇期とは

 マーラーの分離固体化の過程のまとめ、フロイトのいうリビドー、口唇期について解説する。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へお問い合わせください。

℡  050-1035-4401 または 075-644-8126   

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


母親教室、分析理論講座、インテグレーター養成講座の詳しい内容はこちらをごらんくさい。

<母親教室のご案内は>こちらをクリックして下さい。

分析理論講座の詳しい開催日程はこちらです

インテグレータ養成講座の詳しい開催日程はこちらです



ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです。

この日記は研究所の日々の活動内容が綴られています

2008年02月04日

2月分析理論講座追加のお知らせ

今月から、新たにもう一つ分析理論講座を開きます。

日時 : 2月15日(金) 午前9:30~12:00

場 所 : 京都市伏見区深草フチ町14-103 ラカン精神科学研究所

参加費 : 3000円(テキスト代含む)

講座内容は、口唇期の心の発達 
  世界内存在としての人間
  心の誕生
  乳児の三つの発達段階

興味・関心のある方、詳しくは電話かメールにてお問い合わせください。

℡  050-1035-4401 または 075-644-8126 
メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。   



ラカン精神科学研究所のホームページはこちらです。

この日記は研究所の日々の活動内容が綴られています

2008年01月30日

2月分析理論講座日程のお知らせ

2月は12日(火)と24日(日)の2回分析試論講座を開きます。

12日(火)と24日(日)、両日とも

時 間 : 午後1:30~4:00

場 所 : 京都市伏見区深草フチ町14-103 ラカン精神科学研究所

参加費 : 3000円(テキスト代含む)

講座内容は、分離固体化の過程 (1) 正常な自閉期  (2) 共生期

 分離固体化の過程は非常に大事で、ほぼこのことの失敗、障害により多くの人は子ども時代、いや赤ちゃん時代に固着し留まっており、病理へと移行していく。

興味・関心のある方は下記へお問い合わせください。

℡  050-1035-4401 または 075-644-8126   

メアド:lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

2008年01月13日

新規分析理論講座1月開催日程のお知らせ

従来の分析理論講座とは別に、一から新たに分析理論講座を1月より開きます。

日 時 : 1月21日(月) 午後1:30~4:00
場 所 : 京都市伏見区深草フチ町14-103 ラカン精神科学研究所
参加費 : 3000円(テキスト代含む)
講座内容は、心の発達 口唇期の心の発達
理論の最初からですので、入りやすいかと思います。
フロイトがいう0~1.5歳の時期を口唇期といい、この時期の乳児の心の発達を見ていきます。
我々はこの大事な時期を知らずに、安易に過ごしてしまっていることに気づかされます。
不登校、引きこもり、非行、犯罪と様々な問題がある中、子育て中の方、これから子どもを産む可能性のある方に是非知っておいて欲しいことがたくさんあります。
その他、興味・関心のある方は下記へお問い合わせください。
℡  050-1035-4401 または 075-644-8126

2007年12月15日

2008年1月分析理論講座日程の知らせ

2008年1月26日(土) PM1:30~4:00
分析理論講座を開きます。
場所は、京都市伏見区深草にあるラカン精神科学研究所です。
参加費は3000円(テキスト代を含む)
講座内容は、分離・個体化の過程の続きをします。
興味・関心のある方は下記へお問い合わせください。
℡  050-1035-4401 または 075-644-8126  

2007年11月12日

12月分析理論講座日程のお知らせ

12月15日(土) PM1:30~4:00
場所は、京都市伏見区深草にあるラカン精神科学研究所です。
参加費は3000円(テキスト代を含む)
講座内容は、分離・個体化の過程の続きをします。
興味・関心のある方は下記へお問い合わせください。
℡  050-1035-4401 または 075-644-8126  

今日も、分離・個体化の話、「母から独立していく過程が一生のドラマのように思える。分離・個体化の歴史そこ人の一生であり、ドラマではないか。」ということから、つい話しが発展し、症例や、参加している方の話になり、テキスト自体はほとんど進めませんでした。
ホームページで紹介いている、非行の息子さんに対応されたお母さん。
分析を受け理論を知るまで、自分は人が嫌いだったので、避けてきた。ところが息子に対応するとともに、今は人への関心が湧いてきて、人への見方が変わったと。
それが、二人の息子さんやそのお嫁さんへの接し方に生かされ、自分で「自分ほどいい姑はいない」と、冗談半分しかし本気で言われる。
また、人間は親子が分離することが真理である。だから先ほどの文章のように、一生かけても分離・個体化しいていくことが大事。それは子どもの立場では親との分離を、親の立場では子どもとの分離を成し遂げなければならない。
ところが、分離どころか、親が子どもを思い通りに動かそうとし、呑み込んでしまっている例が多い。
呑み込まれた子どもは、自分を持たないため、自分が好きなこと、やりたいことがわからなくなる。
そして、どこまでが自分で、どこまでが他者(母)なのかもわからない。
それら、0歳からの母の関わり方による。
笑い話のようだが、寒いと母親は一枚多く着ていきなさいという。ところが子どもは動き回るため、いらないと言う。それでも無理やり着せられる。
子どもはもうお腹いっぱいなのに、母親はまだ足りないからもっと食べなさいという。子どもは仕方なく食べる・・・
子どもがこけて膝をすりむいたとする。子どもは痛いと言って泣く。母はそんなの痛くないと言う・・・(それは痛いねと言うと、手当てをしたり、病院に連れていくなど手間がかかるため)
そして、その子は最終的にこう言う。「ねえ、お母さん、今日僕(私)寒い?」 暑いか寒いかさえも自分で感じられず、それさえも母にきかなければわからなくなる。
こういう状態を完全に呑み込まれたと表現する。
自分は自分、他者(母)は他者(母)という認識を持つことは、案外難しい。

2007年10月21日

11月分析理論講座日程のお知らせ

以前11月の分析理論講座を、ここブログ上でお知らせしましたが、変更となります。
11月は、12日(月)午前9:30~12:00です。
場所は京都市伏見区深草にあるラカン精神科学研究所にて。
講座の内容は、分離・個体化の過程の続き。

10月の理論講座では、「内在化」について説明。
特に、最初は親の禁止の言葉が超自我となる。
最近の様々な事件、例えば、ビールが飲みたかったからと、かご出し(万引き)し、追いかけてきたコンビ二店員を刺殺した少年。赤福の賞味期限改ざんや、売れ残りの商品の再利用など、超自我が内在化されているとは、到底いえない精神の構造である。
外在化の段階では、警備員や監視カメラがあるところでは、万引きしないが、そういう監視の目がなければ、簡単に取ってきてしまう。
そういう監視の目がなくても万引きなどしないのは、精神内界に超自我が内在化していて、誰かが見ていなくても、自分が自分を見ている。そしてそれはしていいことか、悪いことかを判断できるからである。一般的にはこれを良心という。

2007年09月15日

10月、11月の分析理論講座日程のお知らせ

10月20日(土) PM1:30~4:00 
11月24日(土) PM1:30~4:00 分析理論講座をします。
テキストに沿いながら、質問に答えながら進めていきます。
次回、テキストは分離・個体化の過程からです。
理論講座の参加費は、1回 3,000円です。
興味・関心のある方は下記へお問い合わせください。
℡  050-1035-4401 または 076-644-8126   [e-mail] まで

9月分析理論講座の報告

今回は新しい方の参加があり、理論とともに、子どもへの対応の仕方についていろいろな方向から解説した。
HPの症例でも紹介している子どもの非行に悩んでおられたお母さん。対応法を教えて、そのように実行してもらい、息子さんが見事に非行から抜け出された方の体験を話してもらうなど、わかりやすかったのではないかと思う。
最後に質問があり、「祖母が外で聞いてきた嫁姑の争いの話をすると、子ども(10代後半)がそれに腹を立てて、そんなのはぶっ殺したいい、という。一度機嫌をそこねると長いので、腫れ物に触るように、こう言ったら怒るだろうかと気を使い、祖母には子どもの前でそういう話はしないで欲しいうが、どうしたらいいでしょう」ということだった。
まず、子どもが「ぶっ殺す」とか」「死ね」という、過激な言葉を言うと親はビビッてしまい、「なんてことを言うのと」止めようとするが、その言葉を止めないこと。言葉で言っているうちは、殺さない。言わなくなったら危ないと思うこと。そして子どもの言葉をよく聴くこと。何のどういうところに腹を立てているのか。わからないところがあれば、「それはどういうこと」「教えてくれる」と聴く。そうして子どもの気持ちを理解するようにつとめる。よく聴いていると、ああそういうことかと共感するところもが出てくる。子どもの話す中に、子どもの本音がチラッと見えることがある。親の側の意見は言わず、聴き続ける。そうすると、子ども側から「どう思う」と聴いてくる。そのとき初めて、思うことを言ってもよい。
人は一人でも自分の言うことに耳を傾け、理解してくれる人が居れば生きられるのではないか。逆にそれがないと、孤立無縁感、孤独感の中で死にたくなることさえある。子どもの一番の理解者は親のはず。その親が子どもを恐がったり、逃げたり、否定し、拒否してどうするのか。
私も知らなかったために、たくさんの間違いをしてきた。だからこそ、知って欲しい。そして良い親子関係を築いて欲しいと願い、教室や講座を開いている。

2007年08月24日

9月分析理論講座のお知らせと8月理論講座の報告

次回は、9月15日(土) PM1:30~4:00 分析理論講座をします。
場所はいつもの通り、京都市伏見区深草にあるラカン精神科学研究所にて。
講座の内容は、心の発達 口唇期
 乳児の母子関係 乳児の三つの発達段階
  (2) 前駆的対象段階(無差別微笑) から。
参加費は1回 2時間半 3千円(テキスト代を含む)です。
詳しくはお問い合わせください。 [e-mail]

8月の理論講座では、内的対象関係、分裂的態勢、抑うつ的態勢、部分対象と全体対象について質問があったため、その説明から入りました。
家族論や夫婦共謀についても話がおよんだため、テキストは (1)対象のない段階(微笑)の解説で終わったため。
次回はテキストにそって、進む予定です。
最後に、精神が健康であれば寝たきり老人や、痴呆症にはならない。明るく楽しい、元気な老後のために学びましょうと締めくくりました。

2007年08月01日

8月分析理論講座のお知らせ

8月24日(金) AM10:00~12:30
場所は、京都市伏見区深草にあるラカン精神科学研究所です。
講座の内容は、心の発達 口唇期、
 乳児の母子関係 乳児の三つの発達段階
  (1) 対象のない段階(微笑)
  (2) 前駆的対象段階(無差別微笑)
  (3) 対象関係の段階(8ヶ月不安)

乳児の笑いは、最初多量の刺激の処理による、顔の筋肉の痙攣であったものが、母親に世話されることにより、次第に母に愛着を持ち、母以外の人が抱くと泣くという8ヶ月不安にいたる。この過程で乳児の顔の痙攣を、母親が授乳に対する子どもからの報酬と受け取ったなら、相互に微笑みと喜びが行きかう相互性と共感が生まれる。しかし乳児の微笑を嘲りと受け取る場合もある。そこには母自身の養育体験が影響する。

参加費は1回 2時間半 3千円(テキスト代を含む)です。

2007年07月21日

7月分析理論講座で

分析理論講座風景
口唇期の心の発達 口唇期の心
 ・世界内存在としての人間
 ・心の誕生
について、テキストにそって解説をし、症例を話したりした。
そのなかで、人間の精神とはどのようにして発達するのか、それを誰も教えてくれなかったし知らないまま、手探りで子どもを育ててきた。
知っていればもっと違った対応ができただろう。できれば学校で、数学や英語を教えるように、精神分析理論の発達論くらいは教えて欲しいという声が聞かれた。
全く同感で、知らなかったでは済まされないことが多々あり、これから結婚をして、子どもを持つ可能性のある若い人たちにこそ学んで欲しいと思う。

2007年07月02日

7月分析理論講座のお知らせ

7月20日(金)PM1:00~3:30
場所はいつもの通り、京都市伏見区深草にあるラカン精神科学研究所です。
講座の内容は、心の発達 口唇期
 フロイトは生後0~1.5歳を口唇期と呼びました。
 この時期の赤ちゃんの心の発達を解説します。正常な発達をとげると、「基本的信頼」を得られます が、そうでない場合には「基底不安」をもってしまいます。
 口唇期欠損の人を「底なしの樽」と表現します。底がないため、入れても入れても溜まりません=満足することがない。ですから、依存症に至るケースがあります。アルコール依存、買い物依存、ギャンブル依存等々がそれです。
参加費は1回 2時間半 3千円(テキスト代を含む)です。

2007年05月29日

6月分析理論講座開催のお知らせ

分析理論をわかりやすく話す『分析理論講座』を開いています。
 次回は6月12日(火) AM10:00~12:30と
      6月30日(土)  PM1:00~3:30です。
 場所は母親教室と同じラカン精神科学研究所(京都市伏見区深草)です。
  参加費は1回 2時間半 3千円(テキスト代を含む)です。
 少人数で質疑応答も受け、テキストに沿ってわかりやすくお話ししていきます。

About 分析理論講座の日程

ブログ「天海有輝のセラピー日記(ラカン精神科学研究所)」のカテゴリ「分析理論講座の日程」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは子育て相談室(旧名称母親教室)の日程です。

次のカテゴリはインテグレーター養成講座のスケジュールです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34