« 分析家の独り言 215 (SMAP草なぎ剛 公然わいせつ容疑で逮捕) | メイン | 金谷氏今月のメッセージ (平成21年4月) »

分析家の独り言 216 (オールOKの末にみえたもの)

荒れる息子にオールOKをし対応したあるクライアントの話。

その息子が最近家を建て、その引越しの最中に母であるクライアントに電話をかけてきた。

息子は、「変なこと聞くけど、おまえ(=クライアントのこと)何か怒ってることない?」と言った。

クライアントは「ない」と答えたが、息子は「いや、あるわ」と言う。

クライアントはそう言われ、一生懸命考えた。

あるといえば、家の電話やパソコンを置いている棚を買って、物を整理し納めたいとここずっと思っていたこと。

サイズを測り、これならいいと思う棚を通販で見つけ、夫に話したが反応がない。

今までなら夫にやいやい言って、なんらかの行動を起こしていたが、反応しない、動かない夫がどう動くのかみようと思った。

しかし、いっこうに夫は動く気配がなく、そのことにイライラはしていた。

このことを息子に話すと、「思うようにしたらええ」「そのことなら、知り合いの大工さんにもう話してあるし、おまえが気に入るようなのを作ってもらったらいいわ」と息子は言った。

クライアントは「そうか」と言って電話を切って、なんでまた息子は一番忙しいはずの引越しの最中に、私が怒っていることがないかなどと聞いてきたのだろうと思った。

いつもなら家の仕事を夫と一緒にしているので、1日に2~3度は家に寄り、顔をあわせていた息子。

ここしばらくは、息子は自分の家にかかりきりで、顔をみることもなかった。

その息子がいきなり、「変なこと聞くけど、おまえ何か怒ってることない?」と聞いてきた。

しかも棚を巡って夫とは話をしたが、息子にその事に付いて詳しく話したことはない。

クライアントは、自分のイライラや腹立ちを息子はわかっていたのか、見透かされていると思った。

そのとき、まるで息子がまだ自分のお腹の中にいるような感覚になった。

人の意識とはすごいもの、親子とはこうも以心伝心するものなのかと思ったと言う。

息子が非行で荒れ狂い、仕方なしに始めたオールOK。

次々と問題を起こす息子のことがわかない、理解できない。

その息子を理解したいと思うようになって、以前は話をしても、言って通じなった息子が、言わなくても母親のことがわかる息子になった。

子どもが親に反抗したり、荒れたりするのは、自分のことを理解してくれないことへの怒りの表現。

その子どもの裏には、自分を理解してほしい、受け入れてほしいがある。

それをわかろうとし、受け取り続けたとき、今度は子どもが親を受け取り始めるのかと思った。

親と子は、互いを写しあう鏡のよう。

親が「あんた、何考えてんの!」と子どもを非難すれば、子どもからは「ボケ、死ね」と返ってくる。

反対に親が「あんたは何が気に入らんの?何がしたいの?」と語りかければ、子どもから「おまえ何か怒ってることない?」と思いやりの言葉が返ってきた。

息子を見ていて、子どもが独立し家を出て行っても、人は永遠に自分を理解されたいと願うものなのだと思う。

その想いに応え、利害を持ち込まず、子どもをしっかり受け止められるのは母であり、その役割の大きさに驚く。

それがしっかりできたときから、子どもは母親に意識を向けるのか(気になるとは=そこに意識がいくこと)。

母親に受け取り続けられると子どもは成長していき、母親を理解しようとする気持ちが芽生えてくるのか。

オールOKすると、母親は与え続けるだけ、子どもに取られるばかりで損をすると思うかもしれないが、与えきったときにはこういう事になるのかと思った。

クライアントとその母との間にはできなかった親子の関係が、クライアントとその息子との間ではできた。

人は自分が満たされないと、人の欠点ばかりをみる。

自分が満たされると、人への思いやりがでてくる。

これを分析者は、無条件に与えられた人間は、今度は人に与えられる人間になると言ってきた。

クライアントは、「息子が私を思いやるのは、私が亡くなってからだと思っていたが、生きている間に私に意識を飛ばし、私を思いやるようになるとは思っていなかった」

「息子にオールOKするうちに、訳のわからない宇宙人のような、一時は死んでほしいとまで思った息子を好きになっていった。これほど人好きになったことはなかった」と言う。

子育ての中で、親が子どもに惚れ込むこと。

私はこの語りを聞いて、ただただ感動した。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

About

2009年4月25日 03:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「分析家の独り言 215 (SMAP草なぎ剛 公然わいせつ容疑で逮捕)」です。

次の投稿は「金谷氏今月のメッセージ (平成21年4月)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。