« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月 アーカイブ

2011年1月 4日

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第10号発行(2011年1月1日)発行のお知らせ


新年明けましておめでとうございます。


ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2011年1月1日に、 ラカン精神科学研究所メールマガジン第10号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,10今月のメルマガは、「親の支配と主体性」です。

親は子どもを自分の思い通りに動かしたいと思う。

そこには親の支配欲と分離不安があります。

親子の関係は支配と服従ではなく、対等な関係です。

親自身が自分の無意識や傷付きに気付き、それを受け入れることです。

精神分析は自分探しの旅です。

私達は本当の自分をどれだけ知っているでしょう。


興味ある方、メールアドレスを登録してお読みください。


メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

2011年1月 5日

皮膚と自我 月刊 精神分析 2010年12月号 発刊のお知らせ

『月刊精神分析2010年12月号』は、「皮膚と自我」です。

精神分析の世界では「皮膚=自我」と言います。皮膚は、内なる世界、つまり内界と、私たちを取り巻く環境、つまり外界との境・・それが皮膚であり、私たちの内から外へ自我が現れる部分が皮膚であると言う事です。

編集部Aさん自身の身に起こった事を、自己症例という形で紹介しています。

皮膚と自我 月刊 精神分析 2010年12月号 はこちらをクリックしてください。


『事故と精神分析 月刊 精神分析 2010年11月号 』 目次

 ・ はじめに
 ・ 登場人物プロフィール
 ・ 私の病歴()皮膚関連)
 ・ 唇の周りの炎症
 ・ 尋常性乾癬(じんじょうせんかんせん)
 ・ リベド血管炎(アレルギー性血管炎
 ・ 鼻の両側の皮膚が炎症を起す
 ・ 欠損の取り戻し-どろろ(百鬼丸)-
 ・ おわりに
 ・ Webマガジン月刊精神分析&分析家ネットワーク
 

ラカン精神科学研究所のホームページ


過去の月刊精神分析も御覧下さい。

月刊精神分析2008年11月号 私と精神分析

月刊精神分析2008年12月号 心の栄養学講

月刊精神分析2009年01月号 運命は名前で決まる

月刊精神分析2009年02月号私と精神分析 2

月刊精神分析2009年03月号随筆 精神分析

月刊精神分析2009年4月号 なぜ分析で病が治るのか

月刊精神分析2009年5月号 精神分析家をえらびますか?

月刊精神分析2009年6月号 女性と仕事・結婚・出産

月刊精神分析2009年7月号 非行と家庭内暴力

月刊精神分析2009年8月号 酒井法子覚せい剤所事件と分析理論

月刊精神分析2009年9月号 秋葉原無差別殺人事件

月刊精神分析2009年10月号変容と変遷

月刊精神分析2009年11月号分析を受ける 

月刊精神分析2009年12月号私と精神分析 3

 月刊精神分析 2010年1月号 心的遺伝子論 精神分析的産み分け法 

 月刊精神分析 2010年2月号 依存症とは(覚せい剤など)

 月刊精神分析 2010年3月号 ひきこもり 不登校少年 

 いじめ対策 イジメ 苛め 月刊 精神分析 2010年04月号

 婚活相談と結婚生活 月刊 精神分析 2010年05月号

 虐待 月刊 精神分析 2010年06月号

 いい子が危ない 月刊 精神分析 2010年07月号

「子育て相談会 池袋コミュニティカレッジ」 月刊 精神分析 2010年08月号

マイケル・J・フォックスとセラピー 月刊 精神分析 2010年09月号

 アメリカ大陸と精神分析 月刊 精神分析 2010年10月号

事故と精神分析 月刊 精神分析 2010年11月号

2011年1月 7日

大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成23年1月)

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 1月12日(水) 13:30-15:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 1,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:2時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年1月 8日

金谷氏今月のメッセージ (平成22年12月)

以下は分析家仲間の真理攫取(金谷)氏のHPにある今月のメッセージを私のブログで紹介しているものです。


テーマ「殉難の志士」

 NHKの大河ドラマ「龍馬伝」が終わった。

土佐の一介の下級武士であった坂本龍馬は、日本の歴史を大きく変える事に命をかけた。その時代300年続いた徳川幕府を倒し、新しい国を造るその中心人物になり奇跡とも言われる、敵同士である薩摩と長州を同盟に導いた。

その上に、土佐の城主山内容堂公を動かし、幕府が政権を天皇に返すと言う「大政奉還」にも力を注いだ。

片や亀山社中を創設して商取引をした商人でもあった龍馬は勤皇・佐幕と言う対立など関係なく彼の目は世界を向いていた。

外国と同等に向き合える日本国にしたい、と真剣に考えていた人であった。

「みなが安心して暮らせる国にしたい」と、薩摩や長州・土佐の人々に説得をし、北辰一刀流の腕前でありながら剣を使う戦いは極力避け、あくまでも話し合いで解決しようした。

 龍馬は勝海舟の海軍に所属し、日本も船艦を持ち外国と対等に渡り合えるようにすることの必要性を力説した。

決して戦争をする為に軍備をしようとしたのではなく、諸外国と片を並べ威嚇に屈する事無く、堂々と貿易や文化の交流のため日本を発展させようと考えていた新しき人であった。

 当時幕府を倒す事の大変さがどんなものであったかは、徳川家康のつくりし揺ぎ無き徳川の長きに渡る時代を読み図れば分かる。

国を平和に保つ為、あらゆる危険要因を取り除く事に尽力した過去の将軍の苦労の賜物、信長の一向一揆の苦労や秀吉の継承問題の悩みなど、側で見て学んだ家康は、結果として確固たる武士の社会を築く為に必要なものを徳川幕府に布置した。

武家諸法度や公家諸法度・諸宗寺院法度というものを制定し、きつく取り締まった。

 継承問題は、御三家を制定し徳川一族が将軍を継いでいく事とした。

途中これが揺るぎ始めたが、八代将軍吉宗の時に田安・一橋・清水家を加え御三卿を制定し更に揺ぎ無いものになった。

こうして造り固められた徳川を倒すなど容易ではない。

 しかし龍馬は、御三家の一つである紀州家の船との衝突事故をきっかけに初めて国際法に基づいた示談交渉を使い多額の示談金を取った。

又、大政奉還に導いた龍馬の考えは「船中八策」に現され、新政府の政策安として土佐の後藤象二郎に示した、後に五か条の誓文及び新政府に受け継がれた。

 これはイギリスの議会制民主主義を参考にしたものであり、いつも龍馬は日本国内よりも広い世界に学び、自身も世界に思いを馳せていった。

刀よりも鉄砲の時代、階級制度よりも市民平等を願い真剣に日本の事を考えて文字通り命がけの行動があったお蔭である。

 以前京都の東山に有る霊山護国神社に行ったことがある。

龍馬と中岡慎太郎のお墓があり、お参りをした時その周りには池田屋で犠牲になった志士たちや禁門の変で犠牲になった人々も共にまつられていた。

 新しい日本を夢見て、命を駆けて戦い、長い戦の末に出来たその日本を見る事無く、若き命を散らした彼らは、今の日本を見て本当にどう思っているだろうか?

生きている我々は、彼らに今の日本を自信を持って言えるだろうか?

「皆が安心して暮らせる日本です」と。

真剣に日本国のことを考え、命を削って私心を捨てて、国造りをしてくれている国会議員や官僚の人達はいますか?

吉田松陰や坂本龍馬の様な人材が現れてくれる事を祈りつつ、我々は自分達の事は自分達で守って行ける様になること。その為には国に頼らない自律した人間にならなければならない。

それにはインテグレーター=統合者になるしか方法はない。自らの無意識を整理し自ら与えられた真理の生きる道を知る事により、龍馬の様な生き方が出来る人間になれるのである。これを自ら実践していくことである。

        真理攫取


金谷精神療法研究所

ラカン精神科学研究所 のホームページもご覧ください

2011年1月11日

大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年1月)

明日JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年1月12日(水)) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10000円 (プラス交通費1000円)


大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

またこの日、大阪で子育て相談室(13:30~15:30)を開きます。

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成23年1月)

滋賀で分析理論講座を開いています。

平成23年1月1回目の分析理論講座を下記の日程で開きます。

日時 : 1月15日(土) 9:30-11:30
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -肛門期の心の発達-
          肛門期の防衛規制

「親との排泄をめぐる権力闘争のなかで、身体的快感を満たしたい欲求と、それを親の要求に従って先延ばしにする自己規制を身につけなけなければならならい葛藤に直面する。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年1月13日

大阪分析理論講座のお知らせ(平成23年1月)

大阪で分析理論講座を開きます。

日時 : 1月20日(木)午後1:30-午後3:30
場所 : JR大阪駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)
費用 : 3,000円 (プラス交通費500円、はじめての方はテキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』 -肛門期の心の発達- 
          自律性の獲得(肛門期の発達課題)

「正常な発達を遂げた場合、対象の恒常性に対する自己の恒常性もともに分化し確立される。・・・」(テキストから一部抜粋) 


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

2名以上の参加があれば、新しく講座を始めます。

お一人で講座を始める場合は、1時間(3,000円)の講座になります。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。(詳しくはお問い合わせください)

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページ

2011年1月16日

滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成23年1月2回目)

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 1月 23日(日) 11:00~14:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全三冊)


第25回インテグレーター養成講座 講義内容

自己防衛論Ⅰ《心的外傷》
  
心的外傷
   狭窄 

  離脱
   内的荒廃 傷ついた自己 易傷性と復元性 社会的支援の効果 

  監禁状態
   奴隷化 心理的支配 全面降伏 慢性外傷症候群 

  児童虐待
   悪夢 環境 ダブルシンク ダブル・セルフ(二重自己) 身体への攻撃


平成23年2月のインテグレーター養成講座は、2月6日(日)、20日(日)に開きます。

途中からでも参加いただけます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も、受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。
 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話ファックス兼用) または 050-3767-6283(OCNドットフォン)

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年1月17日

大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年1月)

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年1月20日(木) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10000円 (プラス交通費1000円)


大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

またこの日、大阪分析理論講座(13:30~15:30)を開きます。

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年1月19日

京都 子育て相談室日程のお知らせ(平成23年1月)

日 時 : 1月24日(月) 10:30-12:30

場 所 : ひと・まち交流館京都(JR京都駅から徒歩15分)  

参加費 : 1,000円(1回:2時間 予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

2011年1月24日

大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年1月)

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年1月27日(木) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10000円 (プラス交通費1000円)


大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年1月27日

滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成23年1月)

滋賀で分析理論講座を開いています。

平成23年1月2回目の分析理論講座を下記の日程で開きます。

日時 : 1月29日(土) 9:30-11:30
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -肛門期の心の発達-
          肛門期の防衛規制

「自らの自律性を確認するために、ときに親に逆らって自分勝手にしたあとで、いい子になって悪い自分を打ち消す防衛をしたり・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年1月31日

大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年2月)

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年2月3日(木) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10000円 (プラス交通費1000円)


大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

About 2011年1月

2011年1月にブログ「宣照真理のセラピー日記(ラカン精神科学研究所)」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。