« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月 アーカイブ

2011年3月 1日

大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成23年3月)

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 3月7日(月) 13:30-15:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 1,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:2時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月 2日

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第12号(2011年3月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2011年3月1日に、 ラカン精神科学研究所メールマガジン第12号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,12今月のメルマガは、「インテグレーター養成講座より:PTSD、予測のつかない世界」です。

興味ある方はお読みください。


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

2011年3月 4日

京都 子育て相談室日程のお知らせ(平成23年3月)

日 時 : 3月9日(水) 10:30-12:30

場 所 : ひと・まち交流館京都(JR京都駅から徒歩15分)  

参加費 : 1,000円(1回:2時間 予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

2011年3月 6日

大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年3月)

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年3月7日(月) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10000円 (プラス交通費1000円)


大阪で出張セラピーをします。

大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。」

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月 8日

滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成23年3月)

滋賀で分析理論講座を開いています。

平成23年3月の分析理論講座を下記の日程で開きます。

日時 : 3月12日(土) 9:30-11:30
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -肛門期の心の発達-
          肛門期の関係障害

「受身性対能動性、依存性対独立性、服従対支配・・・ これらの対照的に対をなすものの一面しか顕れていなくても、それとは常に対をなる空想が同一人物の内に必ず存在する。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月 9日

滋賀分析理論講座日程変更のお知らせ(平成23年3月)

滋賀で分析理論講座を開いています。

平成23年3月の分析理論講座の日にち、3月12日(土)が3月15日(火)に変更になります。

日時 : 3月15日(水) 9:30-11:30
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -肛門期の心の発達-
          肛門期の関係障害

「受身性対能動性、依存性対独立性、服従対支配・・・ これらの対照的に対をなすものの一面しか顕れていなくても、それとは常に対をなる空想が同一人物の内に必ず存在する。・・・」(テキストから一部抜粋)

子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月10日

滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成23年3月)

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 3月 13日(日) 11:00~14:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全三冊)


第28回インテグレーター養成講座 講義内容

自己防衛論Ⅱ《回復》
    
  想起と服喪追悼(第二段階)
   物語る 物語の再構成 服喪追悼 無時間

  再統合(第三段階)
   新しい自己 闘いを学ぶ自分自身との和解 他者と再結合 生存者使命の発見
   外傷の解消

  共世界

平成23年3月2回目のインテグレーター養成講座は、20日(日)に開きます。

途中からでも参加いただけます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も、受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。
 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話ファックス兼用) または 050-3767-6283(OCNドットフォン)

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月11日

大阪分析理論講座のお知らせ(平成23年3月)

大阪で分析理論講座を開きます。

日時 : 3月16日(水)午後2:00-午後4:00
場所 : JR大阪駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)
費用 : 3,000円 (プラス交通費500円、はじめての方はテキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』 -肛門期の心の発達- 
          肛門期の関係障害

「対立するテーマを内部に統合し得ずに、極端または一面しか表現し得ない偏執的行動化をしてしまうことを関係障害という。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

2名以上の参加があれば、新しく講座を始めます。

お一人で講座を始める場合は、1時間(3,000円)の講座になります。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。(詳しくはお問い合わせください)

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページ

2011年3月13日

オールOK子育て法 今週のメッセージ(平成23年1月分)

オールOK!子育て法に掲載した、「今週のメッセージ」平成23年1月の過去ログです。


子どもを育てる(平成23年1月17日)

お母さんの対応が変わると、小さければ小さいほど子どもの変化が見られる。
物や人に対して攻撃的な子どもに、オールOKで対応してもらうと、「子どもが落ち着いてきた」と報告を受ける。
「子どもは怒るもの、怒らないと言う事をきかない」と言うお母さん。
怒って言う事を聞くのは怒る親が恐いからで、何がどう悪かったかを理解していない。
子どもは怒るものではなく、育てるもの。
根気よく教えて、納得させる事が大事。

実存感(平成23年1月8日)

子どもは親を振り回す。
自分の言葉通りに親が動いてくれる事は、自分の言葉の正しさを確認することでもある。
また、子どもの実存感とは、言葉と現象が一致することであり、これを振り回しという。
子どもは親を振り回すことで、自分の存在を感じられる。
言葉が無視されたり拒否されたのでは、子どもの言葉も存在も無化されたと同じである。
だから、分析で「子どもの言う通りに動きましょう」と言う。
宣照真理


過去の今週のメッセージは、宣照真理のセラピー日記天海有輝のセラピー日記 分析家の独り言に掲載しています。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月14日

大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年3月)

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年3月16日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10000円 (プラス交通費1000円)


大阪で出張セラピーをします。

大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月16日

滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成23年3月)

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 3月 20日(日) 11:00~14:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全三冊)


第29回インテグレーター養成講座 講義内容

自己防衛論Ⅱ《回復》
    
  想起と服喪追悼(第二段階)
   服喪追悼 無時間

  再統合(第三段階)
   新しい自己 闘いを学ぶ自分自身との和解 他者と再結合 生存者使命の発見
   外傷の解消

  共世界

平成23年4月のインテグレーター養成講座は、9日(土)、24日(日)に開きます。

途中からでも参加いただけます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も、受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。
 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話ファックス兼用) または 050-3767-6283(OCNドットフォン)

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月18日

大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年3月)

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年3月22日(火) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10000円 (プラス交通費1000円)


大阪で出張セラピーをします。

大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月22日

滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成23年3月)

滋賀で分析理論講座を開いています。

平成23年3月、2回目の分析理論講座を下記の日程で開きます。

日時 : 3月26日(土) 9:30-11:30
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)
費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -肛門期の心の発達-
          肛門期性格

「母との対象関係において、大きく二つの性格構造が形成される。支配と服従の権力闘争から能動的性格と受け身的性格に大別される。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月24日

大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年3月)

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年3月28日(月) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10000円 (プラス交通費1000円)


大阪で出張セラピーをします。

大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月25日

分析家の独り言 399 (ラカン精神科学研究所HP7万件アクセス:月刊精神分析2009年9月号 秋葉原無差別殺人事件)

ラカン精神科学研究所のHP並びに各サイトへのアクセスが、昨日一日で3400ほどあり一気に7万を越えた。

昨日は、秋葉原連続殺傷事件の加藤智大被告の裁判で判決が言い渡される日であったため、秋葉原連続殺傷事件を検索する人達のアクセスが増えたと思われる。

月刊精神分析2009年9月号 秋葉原無差別殺人事件

昨日の裁判で、08年6月に東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件で、17人を殺傷したとして殺人などの罪に問われていた加藤智大被告(28)に対し、東京地裁は24日、死刑を言い渡した。

判決で東京地裁は、「犯行を思いついた発想の危険さ、残虐さ、冷酷さは被告人の人格に根差したものであり、更生は著しく困難である」と述べた。

被害者の皆さんにとっては当然の結果であり、望まれることだと思う。

しかし、彼が死刑になったとしても、第二、第三の加藤被告が現れないとは限らない。

可能なら、彼の養育史を丹念に聴き心の構造を分析し、今後同じような事件を予防するために私たちが知り考える事が出来ないかと思う。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

メルマガ:子育て相談室便り

2011年3月28日

金谷氏今月のメッセージ (平成23年3月)

以下は分析家仲間の真理攫取(金谷)氏のHPにある今月のメッセージを私のブログで紹介しているものです。


 テーマ「生きる」

 ご拝読の皆様もご存知のように3月11日東北関東大地震が襲った。それだけでは無く、青森から福島の太平洋側一帯を大津波が襲った。又その上に福島原子力発電所の事故と次々重なる災害に見舞われた。

 「天災は忘れた頃にやってくる」神戸の大震災から16年が経ち、本当に忘れていた。私はその当時、幸いにも神戸の自宅を離れ埼玉で勉強中だったので震災にはあわなかった。又自宅も被害はなかった。

しかしその後帰宅、被災した瓦礫の町を見て回った時の衝撃はどれほどであったか・・・・・「これはこの世の出来事なのか、何故ここまでの状態にならなければならないのか、大自然は人間に何を知れと問いかけているのか」と色々考えさせられたが、所詮人間の知恵わかるはずも無い。


 東北地帯の人々は先の地震の経験を生かし、世界一の防波堤と日本一の防潮堤を建設し、災害に備えていたという。

しかし世界最大級震度9の大地震、それに伴い未曾有の大津波予想をはるかに超えて、町を呑み込んでしまった。

人々が努力し築き上げた町や生活をあっという間に持ち去っていってしまった。家族がバラバラになり、子供が親を、親が子供を捜し求める姿が映し出される。

妻の手を握っていたが力尽きて離してしまったと、呆然と海を見ている夫・身内が流されていくのを、為す術もなく見ているだけの無力な自分を責る(しおる)所もない、無気力な姿をテレビでありのまま映し出される。これ以上の悲劇はないだろう。

 神戸の震災を越える死者が7000人強行方不明者10000人以上避難者が30000人弱という大災害になってしまった。

胸が痛むことはまだまだある。折角命が助かったのに避難所生活を強いられ、食べるものが足りない。

暖房用の灯油が無くスイッチを切り、節約をしながら耐えている上に救援物資が届かず、辛い苦しい生活が続いている事。

 政府は何も出来ず、自分達が一生懸命にやってますとパフォーマンスで記者会見しているが、現場は何も変っていない。


 そんな中で嬉しいニュースも入ってくる。世界各国から暖かい支援と温かい応援メッセージである。

こんな苦しい状況の中でも、掠奪や暴動が起きない事。

避難所でも一列に並び、静かに待っている冷静で秩序正しい日本人の行動に、素晴らしい国民だと称える言葉を聞いた時、なるほどと思った。当たり前の様に行動している東北の人々を誇りに思う。

 

 もう一つ重大な事・福島の原発事故・原発は放射能という恐ろしい物を抱えている怪物であるが、日ごろは電気を供給してくれる有難いもの。

しかしながら、一旦壊れてしまえば命も奪う危険なものに変貌してしまう。過去の原発事故を教訓にあらゆる事を想定し、確実に安全なものに作り上げていたはずなのに、地震には強いが予想を上回る強威力の津波に襲われたら、一部が爆発という結果である。

見ているだけでは歯がゆい思いもしてしまうが、今直、放射能漏れを防ぐ為、総力上げて東電の社員達は戦っているのである。

自衛隊東京消防庁のハイパーレスキュー隊など、命を懸けての放水活動も続けてくれている。

 活動している隊員は、国民一人一人とその家族の命を守るために命がけの使命を果たしてくれている。

またその隊員にも守らなければならない妻や子供・父母がいる事を決して忘れてはいけない。

犠牲になって欲しくないとの思いは皆同じなのである。

命がけの役割を引き受け、何日も家に帰らず使命を果たしている隊員の方々の無事を願う(家族の方々と共に)と同時に、勇気を称え感謝を申し上げたい。

 活動してくれる方々の為にも私達が出来ることは、守っていただいた生命に対し「生き抜いていく事」において一人ひとりが恩に報いなければならない。

私達はこの災害を教訓として、二度と悲劇が起こる事の無い様に大自然を甘く見ない・また大自然に対しおごる事なく、忠実に従い命を大切にし、意味ある人生を生き抜いていく事をお約束します。


被災地の方々には、心よりお見舞い申し上げると共に一日も早く復興される事をお祈りいたしております。

そして不幸にも亡くなられた方々には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。(祈)

                      真理攫取   


金谷精神療法研究所

ラカン精神科学研究所 のホームページもご覧ください

2011年3月31日

秋葉原無差別殺傷事件2 月刊 精神分析 2011年3月号 発刊のお知らせ

『月刊精神分析2011年3月号』は、「秋葉原無差別殺傷事件2」です。

2008年(平成20年)6月8日に東京・秋葉原で発生した通り魔事件について、以前、「月刊 精神分析 2009年09月号 特集秋葉原無差別殺傷事件 加藤智大」で取り上げました。

3月24日に加藤智大被告の判決があり、あらためてこの事件を取り上げています。


月刊精神分析2011年3月号 秋葉原無差別殺傷事件2 はこちらをクリックしてください。

『秋葉原無差別殺傷事件2 月刊精神分析2011年3月号 』 目次


・ 1、はじめに(これまでの経緯)
・ 2、登場人物プロフィール
・ 3、小学校時代・主体の奪取
・ 4、中学・高校校時代(思春期 反抗期)
・ 5、短大時代-社会人
・ 6、事件3日前から事件当日(平成20年6月8日)まで
・ 7、公判にて・・反省しています。私は自己再生。
・ 8、精神分析家の分析
・ 9、スーパーバイザーの話
・ 10、加藤智大と私の共通点
・ 11、終わりに
・ 参考:部屋はその人の精神内界
・ 参考:Youtube動画
・ Webマガジン月刊精神分析&分析家ネットワーク
・ 付録1、法廷ライブ(東京地裁:平成22年07月27日)
・ 付録2、秋葉原通り魔 弟の告白(週刊現代平成20年06月28日号)
・ 付録3、携帯掲示板への書き込み(平成20年06月05日~08日)


ラカン精神科学研究所のホームページ

月刊精神分析2009年9月号 秋葉原無差別殺人事件

About 2011年3月

2011年3月にブログ「宣照真理のセラピー日記(ラカン精神科学研究所)」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。