« 「事故と精神分析2月刊 精神分析 2011年6月号 発刊のお知らせ | メイン | 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成23年7月) »

分析家の独り言 400(インテグレーター名「安情共恵」へ変更)

インテグレーター(分析家)は、仕事をする上でインテグレーター名を自分で決め、自分で名付ける。

戸籍上の名前は、親の欲望が込められた親が決めた名前。

この戸籍上の名前とは別に、自己が自己を規定し、こういう人間になると決めた自我理想を名前にする。

一度付けた名前は、どんどん書き換えることになる。

名前を変えると決め、どうなりたいか、何を目指すかを考え、新しい名前を紙に書き毎日眺めあたためてきた。

そして、今「安情共恵」これで行こうと決めた。

安らぎ・安心を持って情緒豊かに人と共に生き、あたたかく慈しむ心、相手をあたたかく包む思いやりを持った人になる、という意味を込めた名前。

知を追求する「宣照真理」から、その対極にある情を重んじる事が必要と自覚した。

名前を変えて新しい自分に生まれ変わり、新たな自分を目指す。


分析家の独り言 392 (10月滋賀分析理論講座より:精神分析的姓名判断)

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページ

 宣照真理のセラピー日記

 天海有輝のセラピー日記(旧ブログ)

メルマガ:子育て相談室便り

About

2011年7月 4日 23:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「事故と精神分析2月刊 精神分析 2011年6月号 発刊のお知らせ」です。

次の投稿は「滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成23年7月)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。