2011年7月アーカイブ

育つ過程で兄弟との関係において影響を受ける事は多い。

性別や生まれた順番によって、兄弟間で親から差別を受ける。

たまたま上に生まれたために、子どもの頃から親の手伝いや下の兄弟の面倒をみさせられる。

上であろうが下であろうが、親に甘え世話されたい気持ちは同じである。

しかし、親は上だというだけで、「お兄ちゃんでしょう」「お姉ちゃんなんだから」と言う。

そう言われると、甘えたい気持ちを抑えて親の要求に応えていく。

これでは子どもらしい子ども時代が過ごせず、甘えと依存からも脱却出来ない。

大人になってからでも、子ども心のままに人に周りに甘える。


『疾病利得』というのがある。

言葉で「優しくして欲しい」、「世話して欲しい」、「甘えたい」と言えないために、自ら病気になって人からの世話を得る。

病気は自分がつくていると言える。

これは無意識であるため、本人は気付いていない場合がほとんどである。

これではまだ物言えぬ赤ちゃんである。

こういう人は周りを振り回し、同情を買い、自分の思うように事を運ぶのが上手い。

周りがその人の思うように動かざるを得ないように振舞う。

この時一番効果があるのが、病気である。

倒れた人を放っておけない、人の優しさにつけ込む。

真に大人になって言語を使い、快は自らつくる。

大人が少ない。

甘えと依存は、子ども時代に充分親に甘え依存し満たされることで次のステップに進める。

甘えと依存を満たされた者は、今度子どもを甘えさせ依存させられる。

親が中途半端なまま甘えと依存を抱えていると、子どもの心を満たす事は出来ない。

親自身が自分を見つめ、真の大人を目指す事である。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

以下は分析家仲間の真理攫取(金谷)氏のHPにある今月のメッセージを私のブログで紹介しているものです。


テーマ [言語主体」

 分析は何をするか?こう問われたら「自分とは何かを、対話によって導き出す」

人間は目に見えない言葉に埋め尽くされている。

その言葉とは、言葉の意味も分からないし使うことも出来ない時代に他者によって語られた言葉から始まっている。

自ら理解し記憶したものであるならば、その言葉が間違っていたら不必要なものだと理解できる。また何故だかそう思い語ってしまう言葉もある。

問題はその言葉によって自分自身が何も出来ないし、又行動する時に訳のわからない言葉に引っかかり、行動できない事である。

これは行動するのは自分で、主体のはずが言葉にひっかかり自分〔主体〕が動けなくなる。となれば主体は言葉に有ると言うことになる。

 何故こうなるのか。言葉に意味があるからである。実は人間は意味によって動かされているという事である。

そして意味を生成しながら人間は生きているのである。

その意味が作れなくて、言葉に出来なくなると人間は悩む。それを行動出来なくなったと思い悩むのである。


 世界3代宗教=キリスト教・イスラム教・仏教の中で、特に日本人はとりわけ仏教に親しみがある。

江戸時代、キリシタン禁圧摘発のために各家・各人いずれかの宗旨に属する様、寺に信者であることの証明をさせた。

その名残が今でもあるが、その仏教を伝えた開祖=おしゃか様・正式には「仏陀」と申し上げる。

その中で伝わっているお経は、長いし訳がわからないという人も多いかと思う。

しかし、これは仏陀が語った尊い教えなのである。

仏陀が亡くなった後、教えを聞いた者たちの合議で出来たもので、

冒頭には「このように私達は聞きました《如是我聞》」と書かれている。仏教は「神」と言う言葉は使わず「真理」使う。

そして理論と実践によって生きる事の苦と向き合う。


 小国の王子として生まれた彼(仏陀)は老・病・死(人間として避ける事が出来ない・自分の思い通りにならない恐ろしさ)に悩みそこに意味を求めてしまった。言葉で証明ができない。

彼は妻や子供・王位の座までも捨てて出家し、意味を求める修行の旅に出た。6年に渡る難行・苦行の末、苦行には意味がないと気付き瞑想の修行に入り、肉体苦行ではない心の修行・自我との対決を始めた。

そこに出現したのは、自らの中から悪魔という形の自我欲望。この悪魔との戦いは「降魔成道」という。そして語る。

この欲望を自我によってコントロールすればよい。

その為には、八つの正しい実践の道を行けばよいと。

 これは心理学・分析で言うならば超自我である。

仏教では八正道と言う。「道」と言う文字が付いていると言う事は「歩いて進む」と言う意味である。

人間は、未来に向かって歩いて生きて行くものである。

思ったとおりにならないのは、欲望を行動化しようとするからで超自我において、自我をコントロールし、程よい抑制をかけながら行動すれば思い通りになる。

あれが欲しい、これが欲しい、こうしたい、ああしたいと、主体が欲望を語っては、思い通りにならない。

欲望とは何か、自分にとっての欲望を語る。

「欲望を語る主体」になると言うこと、欲望を語れるのは言語運動によるもので、言葉は単なる文字で、動かさないと意味が生まれない。

しかし、言葉は他者も使うので、自分以外のところで意味が生まれる。

自らの欲望を言語運動によって、意味を生み出さなければ他者の言葉に振り回されてしまう。

正しい自らの欲望を自らの言葉で造り出す。

自ら作り出すから快楽であるはず。

苦は自ら作り出すはずが無い。心理学も仏教も真理を語り、生きて行く。自らの人生は、自らが語る主体となっていくのである。

                      真理攫取
 
金谷精神療法研究所

ラカン精神科学研究所 のホームページもご覧ください

「子どもの意向をきいてください」とお母さん方に言う。

思い込みや決めつけをしないで、子どもがどうしたいかをきく。

親は無意識に「子どもを従わせたい」があるため、親が望む方向に誘導してしまう。

子どもにかける言葉に気をつけて欲しい。

子どもが自由に選べる聞き方を考える。

「~でいいか?」と聞いた場合、「イヤだ」と言えない子どももいる。

例えば、「~ではどう? ~もあるよ。どういうのがいいの?」というように聞いてみる。

無意識とは意識できないものだから、自分には無いと思っている。

親がこの自分の無意識を知らないと、自分がかつて育つ過程で嫌な思いをしたにも関わらず、また同じ事を子どもにしてしまう。

親の命令指示が多かったとしたら、自分が子どもに同じことをしていないか振り返ってみる。

自分では気づかぬうちに、自分のコピー(子ども)をつくっている。

子どもの意向を聞いて、子ども言う通りに動く。

それは子どもを尊重することで、我がままにする事ではない。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

滋賀で分析理論講座を開いています。

平成23年7月の分析理論講座を下記の日程で開きます。

日時 : 7月30日(土) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -男根期の心の発達-
          エディプス期の母ー息子・娘の共謀 エディプス期の女性性(父ー娘)

「両親自らがエディプス葛藤を克服していない場合に、養育の場面にそれが再現され、子どもを葛藤に巻き込んでの共謀を演じ手てしまう。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年7月25日(月) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

事故と精神分析2 月刊 精神分析 2011年06月号

子どもは母親にとって一番でありたい。

何よりも自分を優先し、大事にされたいと願う。

子どもへの対応を中断して、かかってきた電話や突然の訪問者に対応するだけで、自分はないがしろされたと思う事がある。

その後のフォローが大事で、用事がすめば、「ごめんね、さっきの続きをしようね」と子どもに対応する。

そうすることで子どもは、自分を大事にされている、お母さんは自分の事をちゃんと気づかっていると思う。

小さければ小さいほど子どもの存在の重さは、母親の対応によって決まる。

自我は他者(母)の基で構成される。

     インテグレーター(精神分析家)安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

メルマガ:子育て相談室便り

正直私は、女子サッカーのワールドカップが開催されている事さえ、ドイツ戦の前まで知らなかった。

ワールドカップで優勝したなでしこジャパンの皆さん、感動をありがとう。

特にアメリカとの決勝での粘り強さには感服した。

先に点を取られ、二度にわたり追いつき、延長の末PK戦での勝利。

決して諦めることなく点を取りに行く姿勢に、生き方を教えられた。

生きる事は、楽しみもあるが苦しい事もある。

自分の人生を嘆きたくなる時もあるが、やはり諦めない事。

強い意志を持って、前に突き進む。

諦めず努力し、目標に向かう。

夢はみるものではなく、叶えるもの。

支えあう仲間が、指導者の存在も大きい。

新たな気持でまた私も頑張ろうと思った。

   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

 宣照真理のセラピー日記

メルマガ:子育て相談室便り

skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページ


JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年7月20日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

事故と精神分析2 月刊 精神分析 2011年06月号

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年7月19日(火) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年7月17日(日) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

     インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

滋賀県で子育て相談室を、開きます。

日 時 : 7月18日(月)祝日 13:30-15:30

場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

参加費 : 1,000円(1回:2時間 予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

     インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

ラカン精神科学研究所に、精神分析に対する問い合わせや予約の電話をいただきます。

ほとんどが何らかの問題や悩みを抱え分析依頼の電話であり、問い合わせる側の電話番号が通知した状態でかけて来られます。

これまでは、非通知の電話にも出ることがありましたが、今後、非通知での電話には出ることはしません。

なぜかと言うと、ごく一部ですが、中には番号非通知でかけられ、1時間ほど電話が鳴りっ放しになる事もありました。

こういった場合は業務妨害に相当すると判断し、警察の方にも連絡します。

研究所、携帯どちらの電話も、予約を含め問い合わせの場合には、電話番号通知の状態で連絡お願いします。

こちらから分析を勧誘したり、個人情報を探るような電話、並びにそういった行為は一切いたしません。安心してください。

インテグレーター(精神分析家) 安情共恵

ラカン精神科学研究所のホームページ

滋賀で分析理論講座を開いています。

平成23年7月の分析理論講座を下記の日程で開きます。

日時 : 7月16日(土) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -男根期の心の発達-
          女児の心の発達(エレクトラ・コンプレックス)

「劣等感、無力感から逃れるために父や男の兄弟と自分を同一視し、彼らの行動や服装を真似て、いわゆるオテンバ娘になる。このペニス羨望は、男児の方がより父親に結びつき、母親から愛されているように感じさせる。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

    インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

私はスーパーに買い物に行き、レジに並んでいた。

前に幼稚園くらいの男の子と母親がいた。

男の子はお菓子売り場で見つけたのだろう、おもちゃの小さな青い車を持っていた。

それを見つけた母親は、その子に車のおもちゃを返してくるように言った。

男の子は「イヤだ」と何度か言ったが、母親の「戻して来なさい!」に負け、おもちゃを戻しに行った。

戻ってきた男の子の手には、ポケモンのカードが入っているらしい薄っぺらい小さな袋があった。

母親は仕方ないというようにそれを男の子から取り、レジを通した。

男の子は本当は青い車のおもちゃが欲しかったはず。

それを母親にダメと言われ、何とか買ってももらえそうな他のものに変えた。

この子は自分の欲望を諦め殺して、母の欲望に合わせた。

人は小さい頃からこうして、日常的に自分の欲望を抑え我慢することを教えられる。

そのたびに何かを欲しい、何かをしたい自分は殺されていく。

大袈裟なと思われるかも知れないが、日々積み重ねられて、これは精神の死となる。

いつか、多くは思春期に、何らかの問題が出る。

それが不登校であったり、非行、ひきこもり、精神的病等として。

その時になって親は慌てるが、その種は子どもがこの世に生を受けた時から始まっている。

その子どもが大人になって親となり、またわが子を受け入れず我慢することを教え、子どもは主体性を欲望を殺されていく。

この連鎖をどこかで止めなければ、下の代になるほど大変である。

親は自分の傷付き、主体性や欲望をいかに否定され殺されてきたかを知る事。

それを真に受け入れ自覚すれば、子どもにどうしてやることが良いことかはわかる。

人(親)は自分を知り理解した分だけ他者(子ども)を理解できる。

理解はやがて愛に至る。 

      インテグレーター(精神分析家) 安情共恵

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

メルマガ:子育て相談室便り

事故と精神分析2 月刊 精神分析 2011年06月号

これまであった携帯用サイトとして、ラカン精神科学研究所mobileに加え、携帯電話の主流がスマートフォンになる中、ラカン精神科学研究所のスマートフォンサイトを開設しました。

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

スマートフォンから見やすくなりました。

御覧ください。


     インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年7月13日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)

大阪で出張セラピーをします。

大阪近郊で分析を希望される方、おられましたらご連絡ください。

詳しくは電話またはFAX、メール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


     インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

引越しのご挨拶

2011年7月より、これまでの「宣照真理のセラピー日記」からこちら「精神分析家のセラピー日記」に移転しました。

これからの出張、各講座・教室の日程や、コラム分析家の独り言等はこちらに掲載して参ります。

ラカン精神科学研究所のホームページ並びに各サイトと共に情報発信していきます。

よろしければ下記リンクも参照願います。

平成23年07月08日 安情共恵(改:宣照真理)


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

 宣照真理のセラピー日記(旧ブログ)

 天海有輝のセラピー日記(旧ブログ)

skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページ

子育てネットワーク

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。