2011年11月アーカイブ

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 12月5日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -学童期と青年期の心の発達-
          境界例の人格障害 発達課題

「・・・それが子どもっぽさである。発達段階への遡行であり、発達時計の停止ともいえる。防衛機制の弱さは、1.分裂(スプリッピング)、2.原始的理想化・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

以下は分析家仲間の真理攫取(金谷)氏のHPにある今月のメッセージを私のブログで紹介しているものです。


テーマ「伝わる事」

 伝承と言う事を述べた事があるが、これは伝えると言う「意思」があって、古きよき物だとか風習だとか子孫や子ども達に残すべき貴重な事柄が多い。

 今回話すのは「伝わってしまう」事。

これは意識上には無い。この言葉は無意識であると言うことが解る。

自分は伝えるつもりが無いのに、伝わってしまったり(これを心理学用語で「転符・てんぷ」と言う)・伝えようと思った事が伝わらなかったりと、正しくは全て伝わらないと言う事である。

意識上では有得ない話である。

 一番解りやすい話では母子間に起こりうる事。

正式に言うならば、母から子へ無意識に転符する。

意識では全く捉えていない。

人間は成長していく上において、良い事ばかりを体験するわけではない。その上、言葉を持つ事により自分の思いとはまったく違うものが身に付いてしまう。

最初は言葉を持っていない為に、体験から初じまる。

「寄る辺無き存在」であるが故に、自分で体を動かす事が出来ないから母親の手を借りる事になる。

何をしてるのか何をされているのか、分からないまま動かされていく。しかし、自身の感覚機能はあるので、嫌な感覚を感じる事が(もちろん原則は「快楽」であるので)不快と言うことになる。

その不快を感じたとき、乳児はどうする事も出来ない。

ただ不快という感覚だけが残る。

母親は嫌な思いをさせないように育てていても、100%快だけ伝えると言うことは無理である。

母親が知らぬ間に、「不快」が伝わってしまう。

これは授乳から始まり、全て養育中に起こる事である。

 言葉の参入が始まると、躾の名の元に教育が始まる。

母親が言葉の有効性を解って使っているのなら、何も問題が起こる事はない。が、意識上で躾の行き届いた良い子に育てようとして「あれはダメ!これはダメ!」「ああしなさい!こうしなさい!」と厳しく叱責しながら躾をする。

母親は表面上、厳しく育てたので良い子に育ったと思っている。

だが、子供の心の中に"言葉は攻撃するもの・人の心を傷つけるもの"として入っている。

そして子供は、人に言われないと動く事が出来ないとして表現される。

又、言葉は敵だと思っている為に、優しく丁寧な言葉遣いは出来ない。

それに伝えなくても子供は、母親父親の行動をよく見ていて実にしっかり捉えている。知らないのは親の方だろう。

人一倍躾の厳しい母親であるが"家の事をするのは、社会的常識で家族の世話をするのが当たり前すぎて、賞賛に値しない為やりたい事ではない。

が、役割を果たすという事においては、責任を持ってやらなければならない。

その役割を果たさずに、手抜きをしたり怠惰な行動をとる"

その上、"反省もせず、自らが正しいと妄想的行動を続け、自分ひとりだけ忙しいと八つ当たりしたり、主人が手伝わないと文句をいう。

子ども達へも、わがままでしっかりしないからこうなるのだ、と当り散らす。"

"自分の事は自分でしなさい!子供は勉強するのは当たり前なのだからやりなさい!人の事も考えながら行動しなさい!と"、躾た人と同じ人なのです。

なんだかよく聞く会話のようですが、これが重大な事が伝わってしまうのです。

こんな母では、子供は責任を持って行動することを学べない。

子供の中に矛盾が生じる事と、子供が模倣し学ぶのは、母親が口で伝えた事よりも、母の行動そのものを模倣してしまうからである。

なぜなら人間は、聞いた事を理解し、それを言われたとおりに行動化するには相当な力量が必要だからである。

よって見たままを行動化するという簡単・単純な模倣ということになる。


 本当の躾は「やってみせる」である。

親が率先して正しい言動(言葉と行動の一致)を示すことである。

そして正しい言葉使いをして、正確(思い込みや曖昧な知識押し付けない)に伝える。

言葉で説明が出来ないものや、人が納得しないものそれは正しいものではないと言う事です。

親は正しく伝えて行く為にも、自分の無意識を知る事である。

その無意識を意識化しておけば、子供に転符することは無く、又その孫にも及ばない。

その道理を理解し、間違いに気付き素直に改めていく積極的理知的行動が親には必要なのである。

                      真理攫取

 
金谷精神療法研究所

ラカン精神科学研究所 のホームページもご覧ください

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年11月30日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 11月28日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -学童期と青年期の心の発達-
          境界例の人格障害 発達課題

「境界例の人たちは基本的に、発達課題を達成していないために、自我構造が脆弱である。それは心の安定をはかる防衛機制が弱く、現実にに適応する現実吟味能力が低いということである。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

総合製紙大手・大王製紙の前会長による子会社からの巨額借り入れ問題で、東京地検特捜部は22日、私的な借り入れで子会社に巨額の損害を与えた会社法違反(特別背任)容疑で前会長の井川意高(もとたか)容疑者(47)を逮捕した。

前会長が子会社から引き出した計約106億円の大半は海外のカジノ賭博で使われたとみられ、前会長は大筋で容疑を認めているという。

井川容疑者は、小学校卒業までを大王製紙・四国本社のある愛媛県で育ち、その後は家族と共に東京に引っ越した。

小学生時代から東京の学習塾に飛行機で通い、東大法学部卒業後大王製紙(株)入社。


106億円にものぼる多額のお金をカジノ賭博に私的に流用したというのは、精神の発達から言えば自他未分化な赤ちゃんである。

全くの私的財産なら、個人がどの様に使おうが問題はない。

しかし、子会社からの私的借入によって巨額の損失を与える事は、社会的に違法である。

新生児はまだ、母を自分とは別の対象とは認識できず、母との一体感の中にいる。

そこから授乳やおむつの取り換え、入浴などの世話や抱っこを通して、母は自分とは別の存在であるという認識にいたる。

それには、母による献身的配慮による世話が必要である。

それが無かったり中途半端であると、精神的に母と分離する事が出来ず、心の構造として自分は自分、人は人という見方が出来ない。

そのため、自分の自由にして良いお金と、他者や会社組織として自分が私的に使ってはいけないお金の区別が出来なくなる。

大学を出て、会社のトップについてはいたが、していい事と悪い事の判断が出来ていない。


学歴が高く社会的地位があることと、精神的に成長することとは別である事がよくわかる。

井川容疑者の場合は巨額なお金の私的流用であったが、我々も程度の差はあれ、自分の思っている事は他者も同じように思うはずと思い込んでいたりするなど、自分と他者の存在をはっきり区別していると言えるか見なおしてみてはどうか。

特に親は、自分とは別の子どもの存在として尊重出来ているだろうか。

親の思い通りにさせたい、して欲しい、それが子どもの幸せだと思い込んでいることはないか。

子どもの感じ方、考え、意志、欲望を聞いて大切に尊重していきたいものである。


          インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年11月24日(木) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

刻印 月刊 精神分析 2011年7月号

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年11月20日(日) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

刻印 月刊 精神分析 2011年7月号

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 11月 19日(土) 11:00~14:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全三冊)


第41回インテグレーター養成講座 講義内容

-インテグレーター養成講座Ⅱ-

病理Ⅰ《定義と分類》
 正常とは
     常識 

 病理
     幻覚・妄想 感情の障害 現実の関わり 精神分析的視点
     防衛機制 自我構造 病識の有無 

 病理の定義
     三つの要因 神経症 精神分析における神経症


途中からでも参加いただけます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も、受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。
 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話ファックス兼用) または 050-3767-6283(OCNドットフォン)

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

滋賀県で子育て相談室を、開きます。

日 時 : 11月18日(金) 13:00-15:00

場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

参加費 : 1,000円(1回:2時間 予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると子どもは変化します。

発達論や精神分析を知っていくと、「もっと早くに知っていれば・・・」と皆さん言われます。


興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年11月16日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

刻印 月刊 精神分析 2011年7月号

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

人間の行動は心を写し出す。

聞きたくない話や、反論したいが出来ないなど意に沿わない時には、うつむいたり不服そうな表情になる。

子どもはそんな親の顔の表情を見、声を聞いている。

ある時私は、子どもに同意する言葉を言いながら床を見ていた。

間髪入れず、「床を見ながら同意されても、同意されたと思えない」と言われた。

「何で、私の目を見て言わないのか」と更に突っ込まれた。

言われてみればその通りだった。

眼差しが大事と言いながら、子どもの顔を見て微笑みながら同意する事が出来なかった私がいた。

母親とは大変な役割、とあらためて思った瞬間だった。

子どもは常に親にどう見られているか、母親の瞳にどう自分が写っているかに注意をはらっている。

自分を認め受け入れ肯定していると感じられたとき、子どもは「自分をOKな存在」と見なす。

言葉でいくら同意しても態度が伴わないければ、子どもに肯定感を与えることは出来ないことを子どもに再度教えられた。


   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

メルマガ:子育て相談室便り

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 11月13日(日) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -学童期と青年期の心の発達-
          青年期の病 境界例の人格障害 

「それぞれの発達段階の課題を達成できんかった心の未熟さが、青年期にいたって子どもから大人への過渡期のこの時に、心の病となって表れる。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年11月9日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

刻印 月刊 精神分析 2011年7月号

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 11月9日(水) 13:30-15:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 1,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:2時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2011年11月1日に、 ラカン精神科学研究所メールマガジン第20号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,20今月のメルマガは、 「夫婦喧嘩に子どもを巻き込まない」です。


興味ある方はお読みください。

第20号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


インテグレーター(析精神分析家)  安情共恵


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。