2011年12月アーカイブ

人生は選択と決断の連続である。

何かを選ぶということは、それ以外のことを捨て諦めることにもなる。

大抵の場合、手に何かを握りながら、別の物を同時にはつかめない。

握っているものを手放して、新たに選んだものをつかむ。

決められず立ち止まり、どの道を選ぼうか迷う事がある。

それでも、時間が迫り何らかの答えを出さなければならない。

自分というものをしっかり持っていないと、人に周りに流されてしまう。

つい楽な道、慣れ親しんだ道を選択しがちになる。

新しい事に向かうには勇気がいる。

不安が頭をもたげ、冒険をせず安全な道を行きたくなる。

しかし、今までの自分を打ち破り、新しい事に挑戦すべき時がある。

人生の中に何度かそういう時があり、それに乗るか止めるかで生き方が大きく変わる。

それが無謀な挑戦なのか、新しい自分を切り開く正しい挑戦か、その判断に迷う。

決断する時必要なのは、「こうする」と自分で決める意志である。

不安が強いとどうしても、尻込みしてしまう。

人間にとって厄介なものの一つに「不安」がある。

不安があるため何かを始めようとするとマイナス思考が働き、プラスのイメージがしにくい。

この不安を払拭するのは、自分への信頼と自信。

これがまた難しい問題ではある。

これは、精神分析によって自分を見つめ語り気付き、自分の尊厳の回復を目指すことによって得られる。

多くの人が、引越し・進路・転職・結婚・離婚など、人生の岐路に立ったとき悩み迷うことだろう。

前に進むには、自分はどういう人間になりいのか、その自我理想をえがき、そうなるためには今どう行動するかを常に考える事。


私事だが、1994年(36歳)から精神分析に触れ17年余り。

2011年の終わりにあたって、自分を振り返ると、よくここまで来たなという想いと、まだここかという二つの想いがある。

コツコツ積み重ねた事が過去の集積となり、未来は今の積み重ねの先に開けるものだから、精神分析がいう「今ここに生きる」事を大切にする。

過去と未来を区切る「今」をどう生きるかである。

逃げ腰では道は開けない。

「無意識に負けず、常に前へ、なりたい自分を目指して行こう」、と自分に言う。

   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

メルマガ:子育て相談室便り

来年もJR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年1月3日(火) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

2011年は、12月28日を持って仕事納めとします。

年明け2012年は、1月3日が仕事始めとなります。

電話、メールでの分析の予約等は、年末年始の休み中も受け付けます。

その他、クライアントやその他緊急の場合は連絡ください。

出来るかぎり対応します。

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

以下は分析家仲間の真理攫取(金谷)氏のHPにある今月のメッセージを私のブログで紹介しているものです。


テーマ「オレ流」

 落合博満は中日ドラゴンズの監督であった。かつて有名な長島・王野村・星野監督達の中でそれ程目立たない存在、しかし、今期は中日を二年連続リーグ優勝に導いた名監督である。

 現役時代は82・.85・.86年と3度の3冠王になり、また首位打者とホームラン王を、5度獲得した偉大な選手であった。

引退した後、2004年、低迷していた中日を勝てるチームにして欲しいと依頼され、引き受けたのが監督人生の始まり。

就任1年目でセリーグ優勝、2005年は2位、2006年リーグ優勝、2007年はリーグ2位だったがクライマックスシリーズで阪神巨人に勝ち抜き、日本シリーズで日本ハムに勝ち日本一に導いた。


2008年3位、2009年2位、2010年、最大8ゲーム差を撥ね退け逆転優勝で1位、2011年ヤクルトと10ゲーム差をものともせず逆転優勝した。

 それから8年後の今期の戦いを終え、勝利獲得を最後に監督生活にピリオドを打った。

2011年の優勝は特別価値がある。

震災の影響で節電も余儀なくされ、延長戦の制限が導入され、また球においても「統一球」という物になり、飛ばなくなってしまった。

その影響で延長戦の末の逆転などは起こりえないという欠点が出てきた。

「球が飛ばない」とはホームランが出にくいから、逆転ホームランはまずない。それだから勝機が減少している。

そんな中での今期優勝は特別なものである。実力の賜物であろう。

 どうやって落合監督はこのチームを作り上げてきたのか?

最初このチームを引き受けた時、まず「意識改革」を行った。

第一に「プロとして生きよ。自分の為に戦え」と。

監督や球団のためにやるのではなく、自分の為、家族の為、生活の為に野球をやれ!

そんな監督に対し選手達がプロ意識を目指し、「自分達はそれぞれ自分が何をすべきか」と解るようになっていった。

 監督の仕事は「どうやってチームを優勝させるか」を考える事。

采配が始まる、

①冷徹に結果を求める。4番打者であっても打てないならバンドを要請、少しでも前に走者を進める。

②勝機を見極める。勝つ為の手段を使う。

2007年の日本ハムとの日本一を決める有名な試合だが、8回までパーフェクトピッチングの山井投手を降板させ、岩瀬投手を投入させた。

その時、山井は個人タイトルがかかった絶好のチャンスだったにも係らず、その機会を思いやる事無く、チーム優先させる方を選んだ。

 当然これに非難が集まる。監督は野手出身だったから投手の気持ちが解らない等と批判された。

でも動じる事無く、堂々としていた。

その後もずーっと「オレ流」の采配は変わる事無く、勝つ野球に徹してきた。


落合監督のイメージとしては、いつも静かに落ち着いてどんな事があっても慌てない。ベンチから出て来る事もあまり無い。

ホームランを打った選手を迎えたりもしない。

チームが勝って選手が引き上げるのを慰労することも無い。

そんな事よりも、ピッチャーの出すSOSを見逃す事無くタイミングよく言葉を掛けに、自らの足を運ぶ繊細な感覚が大事、選手にとって力強い支援になる。

選手達の事をよく見ていたから、選手の得意不得意など全てにおいて、よく知っていた。

走塁のスペシャリスト、守備のスペシャリスト、三拍子揃っていれば超した事ないがそれは求めない。

何か一つ、自分の得意なものを見せろ、解れば使う、そういう選手をどう使うかは、監督の仕事であると考えている。

自分自身は素晴らしい選手だったと。が、それを押し付ける事はしない。自分のやり方で、自分の出来ることをやれ。

それが「オレ流」! 

これだけは伝わっている。

 自分という者を知り、自分のやるべき事を知り、それをオレ流でやっていく。

プロとは、球団の為だとか、ファンの為だとか、他人の為にやるものだ、という意識を完全に変えてしまって、自分の為・家族の為・生活の為であると、プロが言ってはいけない様な事を、堂々と主張する人でもある。

他球団と比べると、中日にはスターの存在はない。

そんなものに頼るのではなく、それぞれの力をそれぞれの場所・時に発揮する、全員野球を目指した結果、本当に強い・勝つ中日になったのではないかと考えられます。

 落合さんに学ぶとすれば、自分の目指すものを明確に、自分はどうなりたいのか? 自分をよく知る、それを生かしてオレ流でいい、目指すものへ近づけて行く。

諦めなければきっと叶うはず。

                      真理攫取
 
金谷精神療法研究所

ラカン精神科学研究所 のホームページもご覧ください

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年12月28日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年12月26日(月) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

2007年(平成19年)にラカン精神科学研究所のホームページ並びに各サイトを開設して4年半余りが経ち、10万アクセスを越えた。

ラカン精神科学研究所のサイトを見て、日本ではまだあまりメジャーではない精神分析を受けようと、電話やメールで問い合わせや分析の予約をいただく。

ラカン精神科学研究所のホームページのスケジュール(Googleカレンダー)も見て、「〇〇日の講座に参加したい」とか、「大阪でセラピーを受けたい」と言われる。

ブルグ 天海有輝のセラピー日記(旧ブログ) 宣照真理のセラピー日記精神分析家のセラピー日記は、講座や子育て相談室、出張のお知らせと、分析家の独り言と称して私のつぶやきを書いている。

クライアントの中に、この分析家の独り言を読んで感じるものがあり、分析を受けてみようと思ったと言われる方々がいる。

また、分析家の独り言を全てプリントアウトして読んだとか、親や友人に渡したという事も聞く。

これら私が予想しなかった事態に驚いている。

私も18年前、子育てに悩み、精神分析がどういうものかまだよくわからないまま分析を受け始めた。

子どものためと思って受け始めた分析だったが、どこかで何かおかしいと感じていた自分の心の闇が見えた。

生きにくさを感じて生きてきた36年。

謎が少しづつ解けていく気がした。

人間の心の構想や無意識の存在を知った。

子どもにとって親の存在と有り方がいかに大切かを思い知らされた。

何も知らずにあのまま生きていたら・・・どうなっていただろう。

きっと、今生きてはいないだろう。

精神的に自分の足で歩こくとなど出来なかった私が、今こうして自分の足で歩いていることに喜びを感じると共に感謝したい。

人は確かに変わることが出来る。

変わりたいという意志をしっかりもったなら。

そして肉体は老いていくとも、精神は成長し続けられる。

クライアント達と共に、生きること、変容、成長の楽しさを味わっていきたい。

精神分析は幸せへの道である。


― ラカン精神科学研究所 各サイト ―

ラカン精神科学研究所のホームページ

 天海有輝のセラピー日記(旧ブログ)

 宣照真理のセラピー日記

精神分析家のセラピー日記

オールOK!子育て法

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

skype de stherapy(スカイプ セラピー)

子育てネットワーク

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

 ラカン精神科学研究所ナビ

人に何かを頼まれた時、OKするのは容易い。

しかしNOというのは言い難い。

人に何かを頼まれたり、すすめられると断れない。

本当はしたくないのに、「いいよ」とOKしてしまう。

断ることに大きな抵抗がある。

良い人と思われたい、断って「なんだ」と思われたくない。

そして、自分自身が断られてガッカリし、傷つくのが嫌で断られることを恐れる。

そもそも言いたいことがはっきり言えない。

そのもとは、子ども時代に親に言いたいことが言えたかどうかである。

一番身近な親に言いたいことが言えないのに、他人に言える訳がない。

子どもが親に言いたいことが言えるには、親が子どもの言う事を否定せず受け取るからだ。

それを事あるごとに否定されたり拒否されたなら、「またどうせ言ってもダメだろう」と思い、子どもは言いたいことが言えなくなる。

また、子どもの話をまともに聞かなかったり、親が自分の事で一杯で子どもへの関心を向けず自分の事を話してしまう。

子どもに親の愚痴を聞かせたり、相談相手にしてしまう。

これでは親子逆転である。

甘えと依存を受け入れられ、子どもらしい子ども時代を送れなかった人が親になると子どもに甘えてしまう。

真の大人・親とは何かを考え、親の自覚を持ちたいものである。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 12月19日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -学童期と青年期の心の発達-
          境界例の人格障害 発達課題

「・・・それが子どもっぽさである。発達段階への遡行であり、発達時計の停止ともいえる。防衛機制の弱さは、1.分裂(スプリッピング)、2.原始的理想化・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
 
   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成23年12月)

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 12月 17日(土) 11:00~14:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全三冊)


第42回インテグレーター養成講座 講義内容

-インテグレーター養成講座Ⅱ-

病理Ⅰ《定義と分類》
 
 病理の定義
    神経症 精神分析における神経症 ふたご研究から

病理Ⅱ《境界例》
    青年期境界例


途中からでも参加いただけます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も、受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

一人での受講も可能です。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。
 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話ファックス兼用) または 050-3767-6283(OCNドットフォン)

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

滋賀県で子育て相談室を、開きます。

日 時 : 12月13日(火) 13:00-15:00

場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

参加費 : 1,000円(1回:2時間 予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると子どもは変化します。

発達論や精神分析を知っていくと、「もっと早くに知っていれば・・・」と皆さん言われます。


興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年12月10日(土) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成23年12月7日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


出張、講座、教室等の予定は下記HPの2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2011年12月1日に、 ラカン精神科学研究所メールマガジン第21号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,21今月のメルマガは、 「会話の大切さ」です。


興味ある方はお読みください。

第21号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


インテグレーター(析精神分析家)  安情共恵


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 12月7日(水) 13:30-15:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 1,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:2時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766 または 050-3767-6283

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。