分析家の独り言 418 (ラカン精神科学研究所サイト10万件アクセス)

2007年(平成19年)にラカン精神科学研究所のホームページ並びに各サイトを開設して4年半余りが経ち、10万アクセスを越えた。

ラカン精神科学研究所のサイトを見て、日本ではまだあまりメジャーではない精神分析を受けようと、電話やメールで問い合わせや分析の予約をいただく。

ラカン精神科学研究所のホームページのスケジュール(Googleカレンダー)も見て、「〇〇日の講座に参加したい」とか、「大阪でセラピーを受けたい」と言われる。

ブルグ 天海有輝のセラピー日記(旧ブログ) 宣照真理のセラピー日記精神分析家のセラピー日記は、講座や子育て相談室、出張のお知らせと、分析家の独り言と称して私のつぶやきを書いている。

クライアントの中に、この分析家の独り言を読んで感じるものがあり、分析を受けてみようと思ったと言われる方々がいる。

また、分析家の独り言を全てプリントアウトして読んだとか、親や友人に渡したという事も聞く。

これら私が予想しなかった事態に驚いている。

私も18年前、子育てに悩み、精神分析がどういうものかまだよくわからないまま分析を受け始めた。

子どものためと思って受け始めた分析だったが、どこかで何かおかしいと感じていた自分の心の闇が見えた。

生きにくさを感じて生きてきた36年。

謎が少しづつ解けていく気がした。

人間の心の構想や無意識の存在を知った。

子どもにとって親の存在と有り方がいかに大切かを思い知らされた。

何も知らずにあのまま生きていたら・・・どうなっていただろう。

きっと、今生きてはいないだろう。

精神的に自分の足で歩こくとなど出来なかった私が、今こうして自分の足で歩いていることに喜びを感じると共に感謝したい。

人は確かに変わることが出来る。

変わりたいという意志をしっかりもったなら。

そして肉体は老いていくとも、精神は成長し続けられる。

クライアント達と共に、生きること、変容、成長の楽しさを味わっていきたい。

精神分析は幸せへの道である。


― ラカン精神科学研究所 各サイト ―

ラカン精神科学研究所のホームページ

 天海有輝のセラピー日記(旧ブログ)

 宣照真理のセラピー日記

精神分析家のセラピー日記

オールOK!子育て法

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

skype de stherapy(スカイプ セラピー)

子育てネットワーク

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

 ラカン精神科学研究所ナビ

このブログ記事について

このページは、が2011年12月18日 08:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「分析家の独り言 417 (言いたいいことが言える、断る)」です。

次のブログ記事は「大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年12月)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。