2012年2月アーカイブ

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年3月5日(月) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766 携帯電話090-7357-4540へお電話ください。

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

不登校、ひきこもりの子ども達は、昼夜逆転になることが多い。

現実が彼らには辛く、学校という社会から撤退し自室にこもる。

とともに自己の裡に閉じこもる。

学校に行かなければならないと思いながらも、気持ちがなえ体が動かない。

友達の中にいると、気後れしたり、自分が周りより劣っている、馴染めないと感じる。

自我脆弱であるため、人間関係に疲れ、強い無力感を抱く。

そのため、昼は寝て、人々が寝静まった夜に活動する。

彼らには、昼間の光や人の活動など刺激が強すぎる。

心が暗く沈んでいる時には、昼間の光はまぶしく、心の状態と同じように暗闇の方が楽だと感じるだろう。

また、昼間は活動的に動く他者に比べ、自分は動く気力が出ない。

夜なら大概の人は寝ていて、活動する姿を目にすることも少ない。

これは生活のサイクルの乱れや体内時計の乱れではない。

無力感の防衛行動といえる。

昼夜逆転は、無力感を抱きながらギリギリ社会適応していたが、いよいよこの無力感を自分ではどうにも出来ず、社会から撤退し家にひきこもり、更に昼間の刺激を避け夜に活動する姿である。


無力感を抱いている子どもを無理やり学校(社会)に押し出せば疲れ切ってしまい、回復に大変な時間がかかる。

親御さんは、中卒では職に着くのが難しいため、何とか高校だけは卒業しておいた方が、社会に出ていく時出ていきやすいと言われる。

しかし、大事なのは子どもの無力感をいかにして解消していくかである。

人が無力を感じるのは、自分の言う事やることが人に通じず、現状を自分の力ではどうにも出来ないからだ。

だからこそ、親は子どもの言う事をよく聴き、その通りに対応していく「オールOK」によって、主体性や自主性を子どもが持てるようになることである。

その方法を、個人の精神分析や理論的に説明する「分析理論講座」、「子育て相談室」でお話している。

   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年3月3日(土) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766 携帯電話090-7357-4540へお電話ください。

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年2月28日(火) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766 携帯電話090-7357-4540へお電話ください。

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 2月27日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)


講座内容 : 『自己を知る』   -自己を知るとは何か-
          
「人間と動物を分ける最も大きな違いは、自意識といわれている。自分で自分えを見てうっとりできるのが人間で、動物は鏡に自分を移してうっとりしたり、話しかけることはない。・・・」(テキストから一部抜粋)

『心の発達』のテキスト内容がおわり、今回から新しい単元になり、テキストも新しいものになります。


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

子どもに何かを聞いても、「別に」「どっちでもいい」「知らん」という答えが返ってくる。

子ども自身の事を聞いているのに、「別に」、「どっちでもいい」わけはなく、「知らない」はずもない。


「別に」という言葉からは、自分を他者(親)が切り離されている、一緒という概念を持たない存在だと言っているように聞こえる。

子どもは、親ことに母親と一緒に共に何かをしたいと望む。

しかし、母が忙しく、母にいつもくっつくことが出来ず、別々に切り離されていたのではないか。

共に生き(共生)、共に有り(共有)、共に感じる(共感)中で、子どもの心が安定していく。


「どっちでもいい」という言葉は、自分の欲望がはっきりしない、欲望を認めて来られなかったのだろう。

「あれが欲しい」、「これは嫌だ」と言っても、親がそれを承認し応えてくれなければ、要求を感じても出すことをやめていく。

最終的には、「どっちでもいい」、「どうでもいい」となる。


「知らん」とは、まるで自分のことが他人ごとである。

自分の感じ方・考え・意見を言っても、それを無視されたり否定され、更に親の命令指示によって動かされるうち、自分の自我は親に乗っ取られてしまう。

そうすれば、子どもは自分という皮を被った、中身は他者(親)になる。

そうなった子どもは、自分を感じられず、自分の欲望も言葉も持たなくなる。

例えば、子どもが「暑い」というのに、親は「暑くない」

子:「お腹が減った」、親:「さっき食べたところでしょう」

または逆に、子:「もう要らない」と言えば、親:「もっと食べなさい」

子:「ゲームが欲しい」、親:「ゲームばかりしてないで、勉強しなさい」等々・・・。

他にも、「片付けなさい」、「早く塾に行きなさい」、「宿題はしたの」、「もう寝なさい、朝起きられないでしょう」・・・というように命令指示は止めどなく続く。

子どもが自分の主人公となれるように、親は口を止め、命令指示をやめ、子どもの言葉に耳を傾けよく聴く事をおすすめしたい。


子どもの使う言葉に、その子どもの精神の状態が表れる。

子どもの言葉に「あれ」「変だな」と感じたら、子どもが勝手にそうなったではなく、親の日常の言動を振り返ってみてはどうか。

   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 2月 25日(土) 11:00~14:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全三冊)


第44回インテグレーター養成講座 講義内容

-インテグレーター養成講座Ⅱ-

病理Ⅲ《発病と構造モデル》
   
   発病のメカニズムと素因  
     発病のメカニズム 

   発病構造モデル
     精神病とは 障害の性格 症状の重篤度 現実との接触
     対人関係の障害 自我境界


途中からでも参加いただけます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も、受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

一人での受講も可能です。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。
 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話ファックス兼用) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年2月22日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766 携帯電話090-7357-4540へお電話ください。

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 2月22日(水) 13:30-15:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 1,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:2時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み・問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

子どもの年齢に制限はありません。

これから妊娠出産を考えている方の参加も歓迎します。

是非、母親とは何か、どう子どもに接するのかを知っていただきたいと思います。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

アメリカを代表する世界的な女性歌手で、「ポップスの女王」とも呼ばれる、ホイットニー・ヒューストンさんが、宿泊していたロサンゼルス郊外のホテルで、11日、亡くなりました。
48歳でした。

というニュース。

インテグレーター(精神分析家)としては、彼女の冥福を祈るとともに、生い立ちを知りたいところである。

幼少期のことはわらないが、2000年頃からアルコールと薬物に溺れ、更正施設への入退所を繰り返していたという。

薬物依存、これはフロイトのいう0~1.5歳の口唇期欠損である。

この時期に彼女は母親にしっかりと抱かれオッパイを飲み、甘えと依存が出来なかったとみる。

彼女の母親はゴスペルのシンガーだったときいた。

この母が生まれて間のない彼女をどれだけ抱っこし、オッパイを飲ませ世話しただろう。

母により甘えと依存を満たされず、甘えたいのに甘えられず、口唇の満足を求めても得られず、人はいつまでもその満足を求めて固着する。

つまり、肉体は時間の経過とともに成長するが、赤ちゃんの心のまま甘えと依存を求め続ける。

しかし自分ではどう満たせばいいのかわからず、無闇に何かに飛びつく。

それがアルコール、薬物、ギャンブルであったりする。

薬物を吸ってはいけないことはわかっている。

しかし、善悪の判断が出来ないくらいに欠損していて、無意識はその満足を求めて薬物に手をだしてしまう。

口唇期欠損を埋めたい気持ちは抑えきれない。

本来なら、赤ちゃんの時に母のオッパイを心地よくゆったり母の胸に抱かれて、安心と安全の中で満足いくように飲みたかった。

しかし母は仕事や家事で忙しく走りまわっている。

この母にしがみつきけないで、この母のオッパイを飲めないから、薬物・アルコールにしがみつき吸い付く。

すると、薬物・アルコールは母のオッパイの置き換え、代理物といえる。

日本でも、芸能人やその息子達が薬物に手を出しというニュースはこれまで何件もあった。

赤ちゃんの時期に、母親がしっかり抱っこし、オッパイを飲ませ、子どもの甘えと依存を満たせば、後に薬物やアルコール、タバコを吸うことはない。

大人になって、母のオッパイを吸うわけにはいかないから、薬物・アルコール・タバコを吸うが、これは母のオッパイを吸っているのと同じである。

口と唇の刺激を求める口唇期の赤ちゃんが、肉体の年齢は大人となって何とか社会に適応しながら生きている。

しかし、この口唇期の欠損の度合いによって、どこかで破綻が来る。

ホイットニー・ヒューストンさんは、歌姫と呼ばれ、歌手としても女優としても社会に認められ、素晴らしい才能と能力を持ち、まだまだ今後の活躍を期待される存在だった。

しかし悲しいかな心が成長しなかったために、才能を活かしきれ無かったことが残念でならない。

彼女に限らず、全ての人間は自分にしかない個性や特性があり、それを活かして一人一人が輝く人生を歩める。

しかし、養育過程による欠損、固着によって、自分らしく活き活きと生きられないことはもったいないことである。

この心を成長させる方法として精神分析がある。

あらためてホイットニー・ヒューストンさんのご冥福を心からお祈りします。

   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り

子どもにオールOKで対応していくと、これまでなかった言動が現れる。

例えば、「それが欲しい」、「これが食べたい」、「それは嫌だ」などと言い出す。

これまで自分でしていた事を、親に頼んできたりもする、

時には、何か物事が上手くいかないと人(母)のせいにしたり、無茶を言ったり、不機嫌になったり怒ったり泣いたりする。

これまで我慢してきた子どもは、オールOKされたことで自分を出し始める。

親にとっては、自分を出さず親の言う事を聞きおとなしくしていた子どもをいい子だと思っているため、子どもの状態が悪くなったのではないかと心配になる。

また、いくらオールOKとはいえ、そこまで無茶を許していいのかと疑問をもつ。

子どもは自分の言う事要求を親に受け入れてもらいたい、甘えたい。

しかし、それはいけない事と教えられ、自分を殺して親に合わせてきた。

子どもが自分を出し始めた言動は精神発達論からみれば良い事である。

子どもが無茶を言う分だけ、親がこれまで子どもに無茶を押し付け良い子を強要してきたのではないか。

人はされたことはどこかで取り返したい。

親は自分たちが子どもにしてきたことを忘れて子どもを責めるが、子どもがそうなるにはそうなる元となる事をしているはずである。

親が子どもに無茶や矛盾した事、理不尽な事をしても、無力な存在の子どもはそれに異議を唱える事も、反論することも、拒否することも出来なかった。

それらが思春期の頃に出るのが第二反抗期である。

反抗をいう形であったり、不登校や非行、家庭内暴力で現れることもある。

子どもが突然おかしくなったのではない。

子どもがそうならざるを得なかった事情がある。

それを理解し子どもへの対応を考える事である。

子どもの言動を我がままとるか、自分を出し始めたと取るかで意味が全く違ってくる。

精神分析によって、そういった事を子どもの代弁者として、また理論的に説明し親御さんにお話していくと、納得してオールOKしていかれる。

   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り

滋賀県で子育て相談室を、開きます。

日 時 : 2月17日(金) 10:00-12:00

場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

参加費 : 1,000円(1回:2時間 予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると子どもは変化します。

発達論や精神分析を知っていくと、「もっと早くに知っていれば・・・」と皆さん言われます。


興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

ある時、娘が小さい時の事を思い出して話をして来た。

娘は卵を割るといって冷蔵庫から卵を出した。

ボール遊びのようにその卵をほうり投げていた。

少し高く投げすぎて卵をつかみそこね、床に落とし割ってしまった。

その時私は娘に、「もう二度とあんたに卵は割らせない」と言って怒ったという。

残念ながら私はこの事を覚えていない。

しかし昔の私ならそう言っただろうと思う。

なんと極端な考えだと、今なら自覚し反省出来る。

ボールを投げるかのように卵を投げてはキャッチしていた、まだ小さな娘。

手が滑ったか、つかみそこねて卵を割ってしまった娘に、なぜもっと優しく声をかけてやれなかったのか。

せめて「食べ物で遊ぶのはやめようね。これから気をつけて」とでも言えばよかった。

それを「二度と卵を割るな」と言えば、娘にすればそんなにいけない大変な事をしたのかと思い、

「失敗は許されない」、「また失敗したら大変だ」となっただろう。

失敗を極端に恐れる臆病な子にしてしまったのはこの私だった。

そういえば私自身もよく怒られて育った。

おそらく、私が何か失敗した時には、母や父、祖父母は卵を割った娘を怒った私と同じように極端な怒り方をしたはずだ。

けして寛容な態度で優しく諭すことはなかった。

やはり自分が親にされたことしか、子どもにしない、出来ないのだとわかる。


私が社会人となってOLをしていた頃、同期で入社した年下の女性が誤って灰皿を割ってしまった。

その時彼女の上司が、灰皿を割ったことを責めることも怒ることもなく、ただ「怪我はなかったか」と声をかけたことに私は驚いた。

それまでの私は何かを割ったり壊した時に、そんな言葉を親から聞いたこともなかったのだろう。

だから、この上司の言葉に驚いて、物が壊れたことより、まず人への気遣い思いやりをかけることが人としてあるべきことなのだと知った。

あらためて、歪んだ大人達の下で育った歪んだ自分を知った。

その歪んだ私がまた子育ての中で娘達にとんでもなことを言って来た。

そのことに親が気付いて修正していく、これが育て直しである。

無意識に悪いとも思わず気付かず、むしろ当然と思ってしてきた親の言動によって子どもは傷ついている。

子どもが思春期になる頃、そういった事の蓄積が周りから見れば理解不能な子どもの言動として出やすい。

それは例えば、不登校、非行、ひきこもり、家庭内暴力、神経症的症状などである。

そして、親は子どもが勝手におかしくなったと思うが、そうではない。

子どもが問題を現したときは、親に覚えがなくても何か子どもがそうなる原因をつくってきたはずである。

そのためまずは子どもにオールOKで対応しながら子どもの心を癒し、親もまた自分を知っていく。

そうして人に親になっていける、精神分析という道がある。

   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年2月15日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

固定電話 077-558-8766 は、引越しに伴い出られる時間が限られます。

2月3日以降は、携帯電話090-7357-4540へお電話ください。

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 2月13日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)

講座内容 : 『心の発達』   -学童期と青年期の心の発達-
          人間の八つの発達課題

「・・・エリクソンによれば、人生において人間が達成しなければならない課題は八段階に分けられ、ポジティブ(正)と、ネガティブ(負)の両面をもっているという。達成できないときには負を身に付け、人間の強さを培えないと説く。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

   インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年2月8日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

固定電話 077-558-8766 は、引越しに伴い出られる時間が限られます。

2月3日以降は、携帯電話090-7357-4540へお電話ください。

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

2月3日、住居を引越します。

それに伴い、電話とネットが新しい住居につながるまで1~2ヶ月かかります。

その間、固定電話077-558-8766に出られる時間が限られてしまいます。

クライアント並びに、ラカン精神科学研究所ホームページや各サイトを見て電話連絡いただく方々は、携帯電話090-7357-4540へおかけください。

メール相談やお問い合わせをパソコンのメールにいただく場合は、一日一回メールをチェックできない事がありますので、返信等が遅れます。

お急ぎの場合は携帯電話に連絡をお願いします。

これまでOCNドットフォン050で始まる電話は、解約しましたのでお使いいただけません。

しばらくの間、ご不便をおかけします。

セラピールームは、これまで通りの場所(滋賀県大津市蓮池町13-6コーポ唐崎103号室、JR湖西線「唐崎駅」徒歩6分)です。

             インテグレーター(析精神分析家)  安情共恵


ラカン精神科学研究所のホームページ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2012年2月1日に、 ラカン精神科学研究所メールマガジン第23号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,23今月のメルマガは、 「父とは」です。


興味ある方はお読みください。

第23号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


インテグレーター(析精神分析家)  安情共恵


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。