2012年4月アーカイブ

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 5月9日(水) 13:30-15:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 1,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:2時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み・問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

子どもの年齢に制限はありません。

これから妊娠出産を考えている方の参加も歓迎します。

是非、母親とは何か、どう子どもに接するのかを知っていただきたいと思います。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

以下は分析家仲間の拈湧笑界(金谷)氏のHPにある今月のメッセージを私のブログで紹介しているものです。


テーマ

「ねばならぬべきだ症候群」

 一般的に母親は、自分の子供は優秀で世間的にも立派な子供だと思われたい、言われたいと願い、英才教育をしようとする。

「鉄は熱いうちに打て」と言う言葉を、幼少の頃から教育をする事だと錯覚をし、3才児教室などに取り入れて早く教え込もうとする。

学童になれば塾に通わせたり、ピアノ・習字・英語・水泳などのお稽古事も加わり、遊び盛りの時代に母親が思うがままに教育をしようとする。

子供は意味も分からないまま、母親の言われるままに仕方なくやる。

母親は、人並み以上早く上達する優れた子供を想像して、一段と熱が入る。

一方、子供の方は自分の能力以上の事を要求され、強いられて、苦しむ。

やりたくなく、いやいやする姿に母親は失望し不安になる為に、一層厳しくなる。

 何故こういう事が起こるのか?

これは、母親が過去に出来なかった事を子供にさせて、自分の劣等だった子供時代を、優秀な子供時代に変化させようとする母親の妄想なのである。

母親自身も「子供は優秀であるべきだ。立派な子供にならなければならぬ。」と厳しく育てられたその結果、母親の望み通りにはなれず、まあまあの所で終わっているのである。

故に、自分は母親には認められず・誉められず・満足のいかない子供時代を過ごしたまま結婚をする。

自分が出来なかった劣等感は、子供を産んだ所から動き出す。

自分の様には成ってほしくない。

子供は優秀な子供に育てなければならない。

完璧に育て上げなければならない。

子供時代はダメでも、母親としては優秀な母親を目指し、なろうとする。

これは非常に危険な事になる。

 母親は、自分の子供時代に辛く苦しい思いをした事を抑圧し、目の前の子供に、自分か成りたかった優秀な子供の姿を投影する。

そこには「優秀な子供にならねばならぬ・そうしなければ子供時代もダメ、大人になった母親でもダメ」と言うことになれば、自分は人間失格で・役立たずで・ダメ人間に成り下がってしまう。

そうなれば生きて行く事が出来なくなる。

ここまで考え思ってしまう。だから命がけなのである。

少しのミスも許さない完璧主義の教育ママが誕生する。

こうなれば考え方が人と違ってくる。

この子は、何でも一人で出来るはず。

成績も一番になるはず。失敗など考えられない程優秀なはず。

 完全に全て妄想の世界に入り、周りの人間が良いといったものは全てやらせようとする。

子供は能力以上の事を押し付け強制される為に、心は壊れてしまう。

やらなければならないと思っても、体が動かず行動に移す事が出来なくなってしまう。

そんな状態でも、それは気の緩みから怠け心が出て来てると思い、叱咤激励をヒステリーの如くやってしまう。

これは度合いの違いが有っても、一般的には全ての母親がやっている事。

 

 研究所に相談に来られる母親は、「子供が何もしなくなり、学校にも行かないのです。」と言う。

子供が壊れかけていて、どうする事も出来なくなって、お手上げ状態で来られる。

治療としては、母親の指示命令を一切封じ込め、子供を自由に解放する。

そうなれば、子供は一切全部のお稽古事を止めてしまう。

学校にももちろん行かなくなり、家でゲーム三昧。テレビは見放題と本来の子供らしい姿になる。

この状態は母親が一番恐れた姿である。

しかし、本当は母親自身がやりたかった事でもある。

子供を育てると言うのは、自らの劣等感を投影するのではなく、その子供が持っている能力が何であるのか?

それを見抜く事が親の役割である。

子供がやりたい事・好きなことを自ら選ばせ・自ら決めさせ・何処まで自分の力で出来るのかを、やらせて見て親が判断する。

そこには親が思っても見なかった偉大な姿に出会う事になる。

その姿こそが母親が望んでいた姿である。

勇気を持って自らの妄想を捨てて、子供の偉大な力を信じてその能力を引き出し共に育てていく、その忍耐と努力こそが偉大な母と賞賛を浴びる事になる。

そして子が育っていく行くのを見ることが母の喜びである。

   拈湧 笑界・ねんゆ しょうかい
   (新インテグレーターネイム)

 
金谷精神療法研究所

ラカン精神科学研究所 のホームページもご覧ください

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年4月27日(金) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766 携帯電話090-7357-4540へお電話ください。

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 4月.23日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)


講座内容 : 『自己を知る』  

   -心の誕生-

    母子一体の赤ん坊
          
「人間は個体発生として一個の卵子と精子から受精卵となり、一人の人間として成長する。その成長のプロセスは・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

   インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 4月 21日(土) 11:00~14:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全三冊)


第44回インテグレーター養成講座 講義内容

-インテグレーター養成講座Ⅱ-

病理Ⅳ《診断基準》
   
   診断  
     操作的診断基準 DSMーⅢーRについて

   非定型精神病群5
     内因性精神病 非定型精神病n概念 分裂感情の概念 DSMにおける位置づけ
     ICDにおける位置づけ
     

途中からでも参加いただけます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も、受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

一人での受講も可能です。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。
 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話ファックス兼用) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

滋賀県で子育て相談室を、開きます。

日 時 : 4月17日(火) 10:00-12:00

場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

参加費 : 1,000円(1回:2時間 予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み、問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると子どもは変化します。

発達論や精神分析を知っていくと、「もっと早くに知っていれば・・・」と皆さん言われます。


興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ のページ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ のページ

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 4月.16日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)


講座内容 : 『自己を知る』  

    -無意識-

  日常での無意識の表れ方

        -心の誕生-

    母子一体の赤ん坊
          
「意図なき意図である。それは現象のもたらす利益、利点を考えると、いったい誰が得をしたか、結局そのことで楽をしたり心地よい人は誰かを考えれば、合点がいくはずである。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

   インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 4月.16日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)


講座内容 : 『自己を知る』  

    -無意識-

  日常での無意識の表れ方

        -心の誕生-

    母子一体の赤ん坊
          
「意図なき意図である。それは現象のもたらす利益、利点を考えると、いったい誰が得をしたか、結局そのことで楽をしたり心地よい人は誰かを考えれば、合点がいくはずである。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

   インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年4月13日(金) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766 携帯電話090-7357-4540へお電話ください。

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

以下は分析家仲間の拈湧笑界(金谷)氏のHPにある今月のメッセージを私のブログで紹介しているものです。


テーマ

「父のメッセージ」

 人間は、「最初に覚えたり体験した事をどこかで変容させなければ、同じ事を反復する」とフロイトは発見した。

それも母親に教えられたものは、後に自ら学んでも意識して入変えなければ、変えたつもりが元々の慣れ親しんだ行動をしてしまう。

精神分析でしっかりと養育史を聞くのは、その人が乳幼児期にどんな環境でどのように育てられたのか、また、養育者のキャラクターが関係してくる為。

 何故養育史が大切なのか。

それは、人間として最初は認識する能力も無ければ、間違いを正す能力もない。与えられた物をそのまま自分の物にしてしまうシステムしかないからです。

 我々は、いつも母親が自分の主観を押し付ける事や、子供の能力を奪わない子育てを伝えている。

自分で考え・自分で決めて・最後まで遣りぬき・遣り通し・自ら責任を取れる人間に育ててる事が、親の大切な役割である。

遣りぬき遣り通すの基本は、真理に基づき真実に生き抜いていく事なのです。


 私の父は手記に「真実一路」を指針に生きようとしていた事が伺える内容を残した。

わが師である大沢先生のアドバイスにより、この言葉を越えるとは・それは父を越える事であり、そうなるようにと、気付かされインテグレーターネイムとして「真理攫取」と自分で名付け、父に成り父を越えるべく生きてきた。

 しかし父が残した「真実一路」のメッセージに意味があるはずなのに、これを読み取れずに気になっていた。

その答えが「麒麟の翼」映画の中にあった。

 ストーリーとしては水泳部のリレーメンバー4人の事件が中心にあり、発端に始まっていく。

高校のリレー競技大会に参加・リレーは順調勝っていたが、その中の一人がフライングして失格になってしまう。

メンバーの悔しさは怒りへ罰として、その夜特訓を強要。

夜間プールに呼び出し無断で忍び込み、昼間の競技に責任を感じ滅入っている一人を三人が特訓、というよりいじめ・リンチである。

生も根も尽き果て泳ぎ続ける彼をみて鬱憤ばらし。

そこに残業をしていた水泳部の顧問の先生が早く帰れと注意に来る。

三人は逃げ出そうと。特訓中の一人はプールに沈んでいた。

先生は気付き助け上げるが、もうすでに意識不明であった。

 ここが問題のシーンだが、この先生の判断が後に大変な事になる。

生徒の将来を考え、三人を逃がしここに居なかった事にする。

そして彼一人が練習していた事にして、事件ではなく不慮の事故として処理されてしまった。

時がたち三人は大学生になった。彼は車椅子生活。

三人の内の一人の父親役・中井貴一さんが何者かに殺される所から事件は発覚していく。

 水難事故後・水泳部を止めた息子に不信を抱き、父親中井は一人で秘密裡に捜査を始める。

そのうち息子が関与していると判り、自首させ自らも責任を取り共にその罪を背負い生きていこうと決心。

共犯者の二人に告げるが、発覚を恐れた一人の同級生は父親・中井をナイフで刺した。そして逃亡。

その場に全く関係のない・金に困った青年が父の鞄を奪い、警官に追われ、逃走途中交通事故にあい死亡してしまう。

警察は犯人逮捕中での事故・死亡責任を逃れる為に、早急な事件解決をと鞄を奪った青年・被疑者死亡のまま中井父・殺人の犯人として送検しようとする。

が、主役の日本橋署刑事・阿部寛さんが見事に真実究明していく事になる。

なんだかシネマ紹介ブログに・・・・

ではなくて・・・・発端は最初に水泳部顧問の先生が事件を事故に摩り替えてしまった事にある。

黙っていれば分からなくて済む。其れでよい。と生徒に教えてしまった事が後になり、二人の人間を殺してしまう結果になった。

その殺人事件も黙っていれば、違う人間が罪をかぶってくれると隠匿してしまえば良いと判断してしまった。

何処が間違っているのでしょうか。

顧問の先生は数学の教授である。その先生に阿部刑事は言う。

「数学の公式を教え簡単に解ける法則教える。その人間が間違った公式を教えた。後、間違った公式と思わずその公式を使い、判断してしまった。

先生も子供を無傷で守る事が真実だと判断した。しかし起きてしまった事も真実である。その真実を受け止めさせる事が、大事な事であったはず。」


 私はこの映画の中で「真実から目を逸らして逃げてはいけない。真実に立ち向かう勇気こそが人間である」との台詞に、わが父の「真実一路」の言葉の意味を新たに知った。

真実を見詰める事は厳しく辛い事ではあるが、それに真っ向から立ち向かう勇気こそが、父が私に託した真実であったと。

父のメッセージ受け取りました。

『山本五十六』『麒麟の翼』を見てやっと父が男が解りました。

因みに日本橋にある麒麟の翼の像は、ここが「0」で出発点である。

日本国中、何処へ行くのもここから出発する五街道の起点でもある。

本当は麒麟には翼は無いが「麒麟現るれば聖人生まる」と言う中国の故書にちなみ、東京の繁栄を願い、人々がここから羽ばたいて行く事を祈り、翼を付けたと言われている。

 私が携わる精神分析は真実を明らかにしていく事。

自らを苦しめている物・悩みの根源を解明していき、楽になっていく事である。

でもその道中は受け入れる事が辛かったり、過去を思い出し苦しかったり信じることが恐かったりします。

それでも私のクライアントの皆さんの真実に向かい、勇気を振り絞って解明に努力する姿をみて学びました。

ガマン強く諦めない姿勢が、私をここまで導いてくれたのです。

そんなクライアントに感謝いたします。

父のメッセージを受け取り象徴界の真理に向かい羽ばたきます。


   拈湧 笑界・ねんゆ しょうかい
   (新インテグレーターネイム)

 
金谷精神療法研究所

ラカン精神科学研究所 のホームページもご覧ください

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 4月13日(金) 13:30-15:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 1,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:2時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み・問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

子どもの年齢に制限はありません。

これから妊娠出産を考えている方の参加も歓迎します。

是非、母親とは何か、どう子どもに接するのかを知っていただきたいと思います。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

クライアントが精神分析にたどり着くまでに、心療内科や精神科、カウンセリングに通っていたことが多い。

不登校・非行・引きこもりなど子どもの問題や子育てに関する悩みを抱え親御さんは各機関に行くが、そこでは、「大変ですね」ということくらいだと言う。

カウンセリングでは、はっきり「私達は、話を聞くことしかできません」と言われたとも聞く。

またあるクライアントは、10代後半の子どもが引きこもりになりゲームを買って欲しいと言われた時、カウンセラーに相談したところ、「何かお手伝いをするなどの条件を付いけて買いなさい。」と言われた。

一般には、子どもの言うことを聞いて我がままにしてはいけないという考えから、こういうことを言うらしいが、全く的はずれなアドバイスである。

また別のクライアントは、子どもが小さい頃から子育てに悩みカウンセリングに通ったが、子どもが思春期になって思うところがあり、分析に来た。

私どもの精神分析では、精神分析という学問として系統立てらえた理論を基に、クライアントの話を聴き、具体的にアドバイスする。

なぜ子どもに「オールOK」することがいいのかを、お母さん(お父さん)に納得してもらって実践出来ることを目指している。

そうするとクライアントは、「これまで受けてきたカウンセリングは何だったのか」と言う。

あるクライアントは、「失礼ですが」と前置きしながら話してくれた。

サイトをみて精神分析を知り、分析を受けに来たが、どうせ今までのカウンセリングと変わらないだろうと思っていた。

1時間1万円と料金は高い、大丈夫かと思った。

しかし、子どもへの対応法を具体的にアドバイスされる。

こんなことならもっと早くに来ればよかったと言われる。


ほとんどのクライアントが言う、どこへ行っても話は聞いてくれるが、それから先の具体的な対応法を聞きたいのに、それを教えてくれるところはなかったと。

精神分析と出会って、子どもへの対応を知り、親御さんが自分自身と向き合い、人は変われることを知ったと言われる。

「親が変われば子どもも変わる」と聞くが、親である自分を変える方法がわからなければ、現状を変えることは出来ない。

性格を変えることは不可能だと思っている方々が多いが、自らが自己改革に乗り出し、自分を変える意志を持てば必ず変わる。

長く困難な、しかし自分が変わり成長する楽しみを味わえる自分探しの旅という道のりを、ただひたすらコツコツと歩み続ける。

その先には必ず幸せがある。

インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年4月7日(土) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766 携帯電話090-7357-4540へお電話ください。

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2012年4月1日に、 ラカン精神科学研究所メールマガジン第25号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,25今月のメルマガは、 「子どもの話を聴く」です。


興味ある方はお読みください。

第25号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


インテグレーター(析精神分析家)  安情共恵


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。