2012年8月アーカイブ

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年9月7日(金)

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

少し前、地元であるびわ湖花火大会を見に行った。

湖岸線が整備され、最近砂浜をつくったのだろう場所に行ってみた。

それほど混み合うこともなく、家族連れやグループ、カップルが椅子やシートを引いていた。

1時間の花火打ち上げはあっという間に終わり、夏の風物詩の一つ花火を楽しんで帰路についた。

浜辺への入り口は狭く、花火観覧を終えた人達で混みあった。

そこにバイクで来ていた一群の人達が鳴らすバイクのエンジン音が「ブンブン、ブンブン」鳴り響いていた。

若者がバイクで来て、騒いで走っているのかと思った。

出入り口が狭いため歩く人達が途切れることなく集中するので、バイクが走って出られず「どけ」とばかりにエンジンをふかしてあおっていた。

10台くらいのバイクがいただろうか。

私が細くなった出入り口の緩やかな坂を歩きはじめた時、ちょうどその中のバイクが待ちきれなくなったのか、歩行者の中をエンジンふかしながら進みだした。

一応歩行者に当たらないようにしているが、明らかに危険でうるさい。

ヘルメットを被り夜なのではっきり顔は分からないが、50歳代くらいの男性だった。

若い子がバイクのマフラーを改造して、爆音を響かせて走っているのは見かける。

人の迷惑になる爆音を鳴らして走り、自分に注目して欲しい。

それを見ると、あの子達は寂しいのだなといつも思う。


しかし、いい年をした大人がこれかと驚いた。

やはり肉体の年齢と精神の年齢は全く別だと言わざるをえない。

歩行者の中の一人の男性は、そのバイクに乗った男性に、「エンジンを切るように」言った。

しかし、全く聞く様子はなかった。

別の男性は荒い口調で、「降りろ」「切れ」と掴みかかりそうな勢いで、バイクに向かって行く。

それを、隣りで奥さんだろう女性が、服を引っ張り必死で止める。

それに対し、バイクの男性は「来いや」と言い片手で手招きするが、相変わらずエンジンをふかし少しずつ進む。

親に手を引かれる子どもや、抱っこされている幼い子ども達もいる中で、なんとも情けない光景である。

(見た目)大人が(真に)大人でない。

ここにもし警察が来て、バイクの男性に「危険だからエンジンを切っててバイクを押しなさい」と言ったどうするのだろう。

おそらく警察に言われたら、言うことを聞くだろう。

警察とは、心の構造で言えば、超自我(超自我は、自我とエスをまたいだ構造で、ルール・道徳観・倫理観・良心・禁止・理想などを自我とエスに伝える機能を持つ;ウィキペディア)に相当する。

ルールを守り人の迷惑を考え、今自分はどうするべきかを判断する機能を待つ。

一般人に言われても聞かないが、警察に言われたら聞くのなら、正しい超自我が内在化されていないことになる。

罰があれば聞くがそうでなければ耳をかさないというのでは、怒られるから人の物を取らない幼い子どもと同じである。

社会的に妥当であるか、危険な行為になっていないか、人への配慮は適切かなどがない。

自分さえ良ければ、他者はどうでもよい。

自分一人で無人島にでも暮らしているのならいいが、社会の中で人と共に生きるには、必要なルール・モラルが必要である。

一方では、神経症的に過剰に自分は人に迷惑をかけているのではないかと思う人がいる。

程よく人に配慮し、協調し、しかし自分を見失わず、主張すべきところはする。

本来子どもは程よい母親、父親から、程よさを学ぶのだが、程よく自我を統合した人が親となっていることが少ない。


人は相反するものを自分の中で統合する、高度な精神の構造をつくることである。

インテグレーター(integrator)は、精神分析を通してクライアントの自我の統合(integration)をする人である。

     インテグレーター(精神分析家)  安朋一実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り

以下は分析家仲間の拈湧笑界(金谷)氏のHPにある今月のメッセージを私のブログで紹介しているものです。


テーマ「法則」

 法則とは、辞書によれば一定の条件の下で必ず成立する事物相互の関係と有る。

科学・物理・経済にも法則がある。

 一番の法則は自然法則である。
自然界の現象や秩序を支配していると考えられている法則で、この法則に基づいて、人間は生きている。

生かされていると言うべきだろう。

 これ以上に人間が生きて行く為に、色々な人が法則を称えている。

例えば「引き寄せの法則」と言うのがあり、これは似たものが似たものを引き出す、と言う法則のこと。

すなわち、プラス思考をすれば肯定的な物理上の結果を産み、マイナス思考ならば否定的な物理上の結果を招いてしまうと、言うことになる。

 「現在の思考が未来を創り出す」と言う考えである。

有名なアメリカの著作家・ナポレオン・ヒルの主張で、1937年に「思考は現実化する」を著し、人は何かを考えて確信を持てば、必ず実現できると、引き寄せの重要性を説いた。

因みにわが恩師は「思考は物質化する」と提言している。


 又、こんな法則もある。

結婚生活を成功させる7つの法則と言うのがある。

ゴットマンの法則とも言う。

 これは
①相手の考え方や感情をよく理解する事。(相互理解)

②相手に対する愛情と賛美の精神を涵養すること。これは互いの考えや価値観を尊重すること。

③相手から逃避せず向き合う事。ごまかしたりうそをついたりせず互いに歩み寄る事。

④相手からの影響を受け入れるようにする事。自らのアイデンティティを保ちながら、相手の意見を認め受け入れる。

⑤夫婦間で解決出来ることは、必ず解決する事。夫婦だと言う事で曖昧にして、答えを先延ばしにしてしまうからきっちりと解決する。

⑥お互いに行き詰っているなら、それを話し合いで解決する事。お互いに相手の立場に立って何とか解決しようとすること

⑦二人で分かち合える人生上の意義を創り出す事。夫婦は個別の目標を持ちながら、共通の目標を持つ事。夫婦の事は難しい。基本的に配偶者の選択を間違えて、結ばれている為に必ず危機が訪れる。分析の相談の80パーセントは夫婦の問題に行き着く。ほとんど離婚してしまう。

 こんな法則もある。
「時間はお金に相当する」ベンジャミンフランクリンは、時間がお金と同じ様に大切なのだと言う。「時は金なり」と教えている。
イギリスの大学教授・イアンウォーカーは賃金税率生計費をもとにした公式から「時間はお金に相当する」ことを証明した。
それはこうである。
 V=(W((100-t)/100)1c
 V=時間の価値 W=人の賃金 t=税率 c=生計費 

この公式に従えば、イギリスの平均的な1時間当たりの価値は、男性が米ドルで約9ドル約830円(1ドル92円)、女性が約7ドル約640円
それをもとに、夕食を作るためにかかる費用を食材込みで計算すると男性が約16ドル約1470円・女性が約10ドル約920円

それに対し、テイクアウトすれば男性が約5ドル約640円、女性が約4ドル95セント約460円で済むと言う。

ウォーカー教授は、この様に時間がどんなに高価であるか、故に所得が上がり時間の価値が上がっている人ほど、自分で時間を使うより他から買うことを選択する。

 人間が生まれながらに持つ最も貴重な財産は時間であり、その時間で稼ぐお金も大切であろう。
それだけにどちらも大事に扱うべきであろう。


時間やお金を合理化して、シンプルな生活を送るには「シンプル実践の法則」と言うのがある。

それは次の4つの基本を実行する事。
①優先順位をつける。-単純化することは不要なものを捨てること。先ず自分にとって何が重要であるかを選別し、そこで決めたことに集中して他を捨てること。不要と考えられるものは思い切って捨て、重要項目に集中する事である。

②取捨選択をする。-仕事を先延ばしにすると、2倍のエネルギーを要する。先ず時間を作り出し、それを有効な事柄に振り向ける。そこで優先事項の項目をリストアップし、それに使う時間と内容を一つずつ吟味する。優先事項に残らなければ思い切って捨てること。
人はえてして難問を先延ばしにして、簡単なことから片付けようとするが、返って問題を複雑にし結果解決に時間がかかってしまう。

③「NO―」も言う。難しい事はなるべく引き受けない。はっきり「NO―」という断るくせをつけること。日本人は「NO―」と言うのが苦手である。断ると嫌われるのではないか。村八分にされてしまうのではないかと、保身に走り気が進まないのに付き合ってしまい、大事な自分の時間を無駄に使うことになる。

④支出を合理化する。-支払っていたものを書きとめよ。これは倹約を実行する事である。質素な生活をすると言うことは、単に何もかも始末をする事ではない。必要なものとそうでないものに分け、取捨選択しなければならない。それには日頃支払っている色々なお金を、毎日書き留める。そしてその内容を詳しく検討し、節約できるものはないかと考える。不要な支出があれば、直ちに止める事。

 まだまだ色々な法則はありますが、一番は我々が提言するラカン理論の法則である。

それは「真理の言語に隷属する」
真理の言葉に素直に従っていけば、必ず幸福になります。
どの法則も実行しなければ答えが出ません


                   拈湧 笑界・ねんゆ しょうかい
 
金谷精神療法研究所

ラカン精神科学研究所 のホームページもご覧ください

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年8月29日(水) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

精神分析は無意識の意識化、気づきによってクライアントが変容していきます。

精神分析学は、人間には無意識の過程が存在し、人の行動は無意識によって左右されるという基本的な仮説に基づいている。フロイトは、ヒステリー(現在の解離性障害や身体表現性障害)の治療に当たる中で、人は意識することが苦痛であるような欲望を無意識に抑圧することがあり、それが形を変え神経症の症状などの形で表出されると考えた。そのため、無意識領域に抑圧された葛藤などの内容を自覚し、表面化させて、本人が意識することによって、症状が解消しうるという治療仮説を立てた。(ウィキペディアより引用)


人は自分では気づくことが難しい無意識によって行動しています。

この無意識に気づけば、言動は変わります。

心の病に限らず子育てに置いても、親の無意識が大きく作用します。

「オールOK」で子どもに対応して行こうとしても、まず母親の無意識がそれを阻みます。

「オールOK」されて育った母親なら問題はないのですが、ほぼされていない養育状況では、頭で「オールOK」することが良いことであり、それを子どもにしようとしても思っても、どうしても出来ないという壁(無意識の葛藤)に当たります。

この無意識の葛藤を解消するために、無意識を知り自分を知り、そして子どもに対応出来るお母さんになってもらいます。

お母さんが自分を理解した分だけ、子どもを理解できます。

例えば、「オールOK」されず、主体性を抹殺され、見捨てられ不安を抱え、親の顔色を見てきた悲しい自分をしっかり意識し自覚すれば、「我が子に同じような想いはさせられない」、と思います。

欲しい物を買ってもらえなかった母親は、子どもの要求に応えようとしても、どうしても「ダメ」が出たり、こんなに子どもの言うままに買っていていいのだろうかと不安や心配、疑問や迷いが出てきます。

そのために、最低月1回、理想的には週1回継続して分析に来て、子どもさんへの対応の不安や心配、疑問や迷いを話し合い修正し、自分のことも振り返りつつ分析を進めていきます。

詳しくは、 精神分析家のセラピー日記 分析家の独り言 445(オールOKするための話し合い、精神分析)を参照ください。

お母さんが子どもにどれくらい「オールOK」しているかは、子どもさんの様子を聞けばインテグレーター(精神分析家)にはわかります。

母親には困ったと思う子どもの変化や言動も、精神分析から見れば良い傾向であることがあります。


私どもラカン精神科学研究所では、直接面談による精神分析を基本とし、

遠方であるため直接面談が難しい方にはスカイプによるテレビ電話機能を使い精神分析を行う方法、

パソコン、スカイプを使う環境にない方には電話による精神分析を行なっています。

一番いいのは、やはり直接面談による精神分析です。

精神分析は、完全予約制で、継続して行います。

そのため、ワンセッション終わった時点で、次回の予約をとってもらいます。

しかし、メール相談に予約制はなく、クライアントがいつでも聞いたい時にこちらにメールを送ります。

出きるだけ早く返信しますが、1~2日かかることもあります。

この予約制であるかないか、ということも大きな違いです。

また、精神分析で最初にする大切なことは、クライアントとの信頼関係(ラポール)を築いていくことです。

信頼があるからこそ、クライアントは心を開いてなんでも話そうと思い、健康な意味で頼る、助けを求める、委ねることも学習していきます。

本来そういったことは、育つ過程で親と経験し学習することですが、それが無いために極度に人を信頼できず、何でも自分でし頼れない、助けを求められない、委ねることができない性格をつくらざるをえなかった。

だから孤立し、孤独感のなかで人は病んでいく。

クライアントは精神分析による言葉の交流を通して、心の交流をし、支えられている、頼っていいんだということを学習していきます。

それは、親子関係のやり直しということにもなります。

こういう交流をするには、最低でも電話による言葉のやり取りは必要です。

このように『メール相談』を行なってはいますが、精神分析とは異なります。

まず上記の様な理由で、メールによる一方通行ずつのやり取りでは、心の交流や信頼を築いていくには時間がかかり過ぎます。

『メール相談』は、精神分析のセッションとセッションの間の補助的に使うことはできます。

子どもに対応しているが、たちまち困ったり、迷ったときにインテグレーター(精神分析家)に聞きたい時に使う。

または、精神分析に入る前段階、きっかけという位置づけです。

精神分析とメール相談の違いを理解していただけたでしょうか。

今回クライアントより質問があり、ここブログでも紹介しました。

質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)


ラカン精神科学研究所のホーム 等を参照ください。

オールOK!子育て法

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページ

子育てネットワーク

メルマガ:子育て相談室便り


     インテグレーター(精神分析家)    安朋一実

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年8月23日(木) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 8月23日(木) 13:30-15:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 1,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:2時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み・問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

子どもの年齢に制限はありません。

これから妊娠出産を考えている方の参加も歓迎します。

是非、母親とは何か、どう子どもに接するのかを知っていただきたいと思います。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 8月20日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)


講座内容 : 『自己を知る』  

    -母性-
   
     子どもに必要な養育(マザーリング)
     
「1.母子間に愛情があること
2.子どもの愛着行動が引き出せるような関係であること
3.愛情関係が持続すること
4.適切な刺激を子どもに与えるような関係であること
5.マーザーリングは一人の人物によって与えられるものであること
6.愛情関係が子どもの家庭内でつくり出されること
 ・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

   インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

分析理論講座の紹介

様々な悩み問題を抱え、分析に来られるクライアント。

多いのは、子どもさんの問題でお母さんが来られるケース。

個人の分析を受けるとともに、精神分析理論を学ぶことも有意義です。

私どもラカン精神科学研究所では、「分析理論講座」と、「インテグレーター養成講座」を開いています。

「分析理論講座」は、精神分析理論をわかりやすく解説しています。

テキストは全6冊。

各テキストの項目は次の通りとなります。

1.自己を知る
  無意識 心の誕生 母性 自己愛 超自我 自我意識の発達 自我形成・構造論

2.心の発達
  口唇期の心の発達 肛門期の心の発達 男根期の心の発達 学童期と青年期の心の発達

3.家族
  家族とは何か 家族の発達 夫婦の共謀 家族療法

4.心と体
  病気とは 心身症のメカニズム 抑うつと病い 食・性・体 健康な心づくり

5.性格を変える
  性格とは 人格・性格・性格形成・人格の形成 性格を変える

6.愛と攻撃
  攻撃性の起源 超自我の構造 愛の起源 対象喪失


現在、滋賀県大津市にある唐崎セラピールームで、月2回「分析理論講座」を開いています。

自分を振り返ると共に、子育てに役立つようにと学ばれているため、2巻目の「心の発達」からはじめ2巻目を終わり、現在1巻目の「自己を知る」の途中、「母性」を話しています。

わかりやすく解説しますので、途中から参加されたも大丈夫です。

1回2時間、2名以上で料金は3000円。

お一人の場合は、1回1時間で3000円となります。

大阪や京都で出張の講座もしており、京都では交通費500円を、大阪は交通費1000円を、講座費用にプラスされます。

基本的に交通費を負担していただければ出張します。

詳しくは、電話連絡いただき相談します。

新しく講座を開くことも、お一人での受講も可能なので、興味関心のある方は連絡ください。


受講者からは、「こんな事ならもっと早くに知っておきたかった」という声が聞かれます。

特に子育てに悩むお母さん方からは、「せめて子どもを生む前に知っていれば」、「結婚する前にし知っておけばよかった」と言われます。

私も同感です。

知らなかったために手探りで子育てしてしまい、後悔することが多く、知るということの大切さを痛感します。

「精神発達論などは、学校の授業に組み入れて欲しいくらいだ」と、クライアント達も言います。

子育てする上でも日常においても、知っておくと感情に流されず、人間関係や子どもの心の発達のためにプラスになることがたくさんあります。

赤ちゃんは母親のお腹の中にいる時から、様々な情報を得、母親の影響を受けています。

この世に生まれてからは、更に母親と父親の影響を受けつつ育ちます。

母親の心が健康であれば、そのまま健康な心を受け継ぎます。

傷付きやコンプレックスは、またそれとして無意識に添付されていきます。

母親父親自身も気付かないコンプレックス(無意識)が子どもの心に刻まれていく、これが世代連鎖です。

そのコンプレックス(無意識)を精神分析によって意識化し、間違ったものは書き換え、傷は癒し、

理論を学ぶことで知を得て、気づき、本来あるべき方へ向います。

スーパなどのお店て、親に怒られ、泣いたり立ち尽くす子どもの姿をみると、それは本当に怒らなければならないことか、

親は感情のままに子どもに当たっていないかと思います。

こういうことが日常的であれば、親の顔色をうかがい気を使ったり、怒らることを避けるために自分を殺していき、言いたいことが言えなくなるでしょう。

こうして親の対応の仕方で子どもの性格がつくられていくことを知って、子どもを活かし個性を伸ばし、楽しい人生を歩んで行けるために親が出来ることは何かを理論上から学びます。

理論を知れば、自分の育ち方との差も見えて、自分を振り返り知ることも出来ます。


今回あらためて学校も社会も親からも教えられることのなかった、人間の精神(構造や発達)を知る「分析理論講座」の紹介をしました。

「インテグレーター養成講座」についても、また別に紹介します。


連絡先は下記の通りです。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページにもあります。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り


                   インテグレーター(精神分析家) 安朋一実

毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 8月 18日(日) 11:00~14:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全三冊)


第49回インテグレーター養成講座 講義内容

-インテグレーター養成講座Ⅱ-

病理Ⅵ《恐怖症》

   対人恐怖
     対人恐怖の重症例 対人恐怖『症者の心理 対人恐怖『症者の回復過程 治療

病Ⅶ《強迫神経症》

   強迫神経症
     診断基準 強迫性心性 強迫性パーソナリティ障害 強迫の定義
     

途中からでも参加いただけます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も、受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

一人での受講も可能です。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。
 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


ラカン精神科学研究所のホームページ

メルマガ:子育て相談室便り

JR大阪駅近辺へ出張します。

日時 : 平成24年8月10日(金) 

場所 : 大阪梅田駅周辺 (詳しくはお問い合わせください)

分析料: 10,000円 (プラス交通費1,000円)


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、おられましたらご連絡お待ちしています。


詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

完全予約制となっています。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

 インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

 ラカン精神科学研究所forスマートフォン

大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 8月10日(金) 13:30-15:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 1,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:2時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み・問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

子どもの年齢に制限はありません。

これから妊娠出産を考えている方の参加も歓迎します。

是非、母親とは何か、どう子どもに接するのかを知っていただきたいと思います。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

メルマガ:子育て相談室便り

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2012年8月1日に、 ラカン精神科学研究所メールマガジン第29号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,29今月のメルマガは、 「子どもの主体性を尊重する」です。

不登校やひきこもりでお悩みのお母さん方の相談分析依頼を受ける中で感じることを書きました。

興味ある方はお読みください。

第29号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


インテグレーター(析精神分析家)  安朋一実

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 8月6日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)


講座内容 : 『自己を知る』  

    -母性-
   
     母親が母親らしさを育てていく条件 子どもに必要な養育(マザーリング)

     
「4.育児により自己評価が高まり、喜びが感じられる。・・・」(テキストから一部抜粋)


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

   インテグレーター(精神分析家) 安朋一実


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法 のページ

メルマガ:子育て相談室便り

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。