2015年3月アーカイブ


毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 4月 7日(火) 11:00~12:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)

- インテグレーター養成講座Ⅲ- 講義内容 ‐

  インテグレーターになるⅠ 《心得》
 
   心構え

     1.聴く 2.一定の態度 3.治療的情熱のとりこになるな

     4.立場 5.その時だけ

   カウンセラーとして

     条件 態度 まとめ 


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

                   インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン


口唇期で基本的信頼を得、肛門期で自律性が加わり、更にエディプス期で積極性

と男らしさ女らしさを学習します。

特に男性は積極的に前に進み、自分を独創的に創造して、リーダーシップをとり、

皆をまとめる力を持ちます。


それには、男性はエディプス期の父との葛藤を乗り越えなければなりません。

男らしさとは、指導力と主導力を持ち、これが積極性になり、

総合的に全体を見、まとめ、判断する能力と思考力、論理性が必要です。

そして、しっかりした正しい言葉が話し、

筋道が通った、矛盾しない言明(一定の構造をもった文を述べること)が出来ることです。

こういう父が居ればこの父を尊敬し、子どもは父からこれらを学べます。


言っていることが矛盾していたり、積極性もなく皆を引っ張っていく力もなければ、

誰もついていきません。

そのために力ずくで、威嚇や暴力で言うことをきかせます。

もしくは頼りなく、何もしないかです。

間違いが起これば人のせいにして、責任も取らない、感情的に怒るのでは

自己中心的な口唇期の赤ちゃんです。

口唇期性格は、人に甘え、人を自分の都合のいいように利用します。


子どもにとってこういう父では尊敬の対象にはなりません。

妻は「私はあなたのお母さんではありません」と言いたくなります。


いずれにしても、父、母がそれぞれ精神的に成長した大人で、

父性・母性を持っていることが、子どもの成長に大事な事です。

親になる事の意味、重大さをあらためて感じます。


                           インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン


父が家庭内で機能すると、家族は父に守られ、安全・安心の基に仲良く暮らせます。

家族が楽しく食事をしたり、しゃべったりする団らんが生まれます。


父が家庭で機能せず権威が無なければ、家族の崩壊と家族の食卓の崩壊に至ります。

社会人としての教育は学校・社会が主となってします。

家庭人としての教育は家庭において父がします。

この家族の中心に権威を持った父がいることで、子ども達の人格形成も正しく行われていきます。

父は社会にはして良いことと悪いことがあり、そういうルール、秩序を教えるため、

それがなされなければ、凶悪事件・犯罪はますます増えていきます。


ある事件が起こると連鎖して似たような事件が起こることがあります。

ナイフを使った殺傷事件が起こると、その種の事件が連鎖したり、

有名人・タレント・アイドルが自殺すると、後を追うように同じ自殺をする人が出ます。

これは事件を知った人が「なんだ自分と同じことを感じている人がいるんだ」と

犯罪者等に共鳴するためです。

誰も自分をわかってくれないという孤立感が、

犯罪による共感・共鳴を引きおこしてしまいます。


日常の中で共感・共鳴してくる家族、親がそばにいてくれれば、

こういう共感・共鳴をする必要はありません。

それには、子どもが「これ美味しいね」と言ったら、父・母が「ほうとう、美味しいね」と言い、

また子どもが「これがしたい」と言えば「いいね、やってごらん」と共感・共鳴すればいいのです。


                        インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン


社会に適応して高い評価を受けている、良い人、人格者といわれる大人(親)達が

必ずしも家庭で良い父・母であると限りません。

家庭における父または母の役割と、社会人としての役割は全く違うためです。

社会で働く父は、仕事の能力を発揮し、会社の利益に貢献し、社会を動かす歯車の一つとして機能します。

家庭内での父としての役割は、社会のルールを子ども達に教え、権威を持って家族をまとめることです。

子ども達は父を通して社会性を学んでいきます。

社会にはして良いことと悪いことがあり、そういうルール、秩序を教えます。

その父が家庭で機能しなければ、やりたい放題であったり、

人のことを全く考えない自己中心的であったり、犯罪に走ったりします。


母は愛情をもって家族の世話をします。


父は家族間に何かトラブルがあった場合、その調整役となり家族をまとめます。

感情的にならず、冷静に物事を見て判断し、言葉で説明し説得し納得させる。

思いやりを持って事に当たり、計画を立て、その都度ベストな選択をしていく、

それらをおこなうために父は権威、知性、理性、論理性を持つことです。


お父さんであるクライアントが家族のトラブルを治め、

家族への思いやりのある言動を取りました。

父親としての成長がみられ、素晴らしいと、そして嬉しく想いました。


                           インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン


JR大阪駅辺へ出張します。

日時 : 平成27年3月24日(火)

場所 : 大阪梅田駅周辺

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費1000円)

    * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

日程が合わない場合、互いの都合のつく日時を調整します。

交通費を負担していただければ、お宅へ出張もします。


完全予約制となっています。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。


 
                            インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

  


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン


毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 :3月 26日(木) 午後1:00~2:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円

- インテグレーター養成講座Ⅰ- 講義内容

性格論Ⅳ 《てんかん・ヒステリー気質》
   
   てんかん気質

     粘着質 

   ヒステリー

     ヒステリー症 ヒステリー反応 ヒステリー性格

     問題行動と性格 (自閉症・非行少年)

     事故頻回者の性格 交通事故頻回者 多重人格

     成熟したパーソナリティー


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 


遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

個人の受講も可能です。

その場合は、1時間1万円となります。

詳しい内容は、ラカン精神科学研究所ホームページ

ラカン精神科学研究所ホームページ 10.<インテグレーター養成講座のご案内>
をご覧ください。

 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                                インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

ラカン精神科学研究所メールマガジン


毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 3月 23日(月) 11:00~12:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


- インテグレーター養成講座Ⅱ -  講義内容

 病理Ⅲ《発病と構造モデル》

   発病のメカニズムと素因 

     発病のメカニズム
 
   発病構造モデル

     精神病とは 障害の性格 症状の重篤度 現実との接触

     対人関係の障害 自我境界

テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

                        インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

メルマガ:子育て相談室便り


人は外界から否定されることが少なく、承認されることが増えると

外への関心が高まります。

更に褒められると、やる気が出ます。

反対に承認・賞賛されず。否定されると、外への関心は向かず、

内側に閉じこもっていきます。

内側の承認とは、自分で自分を承認・賞賛することでです。

つまり自己愛ということです。

自分は出来る、よくやっている、偉いと思っていると、自分の内側は満たされます。

しかし、内側ばかりに関心が向くと、外界への関心、

つまり外向性は置き去りにされてしまいます。


ですから、子どもを育てるには否定ではなく、承認と賞賛が大事だということです。

外の世界の人、物、事と自分自身に関心、興味、好奇心を持つことが出来ます。

この関心は後に愛を育てます。


外向性であれ、内向性であれ、関心が高いということが自分を生かす道になる。

それは、メビウスの輪のように、

外側の人・物・事への関心がいつのまに心の世界に繋がっていき、

超外向性は超内向性になり、超内向性は超外向性になりうるからです。


関心やリピドーの少ない人は、人・物・事、心のどこへも向かわず発展していかないでしょう。

若者によく聞かれる「どうでもいい」「別に」という言葉が、関心の無いことを表します。

とても心配です。


この子どもの対象への関心やリピドーを育てるのが、お母さんの子どもへの関心です。

お母さんが子どもを放っておくことは、無関心と愛着の無さを意味します。

それは子どもにとって虐待に等しいことになります。


お母さんが子どもに関心を持つということは、子どもを抱っこすること、呼びかけること、まなざしを向けること、

そしていつもそばに居て一緒に遊ぶことです。


子どもさんに声をかけ、まなざしを向け、スキンシップしてあげてください。

そして、子どもの大人も好きな事を探して、取り組みましょう。

関心を育てるために。

それが愛する心になっていきます。

                             インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン


大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 3月24日(火) 午前11:00~12:00

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など様々な悩み・問題に答えます。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化します。

諦めないで取り組めば、打開できます。

そうして頑張っておられる親御さんたちが学んでいます。

子どもの年齢に制限はありません。

これから妊娠出産を考えている方の参加も歓迎します。

是非、母親とは何か、どう子どもに接するのかを知っていただきたいと思います。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

                            インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

 


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

ラカン精神科学研究所メールマガジン


自我の関心が、外の世界に強く向かっているものを『外向性』、

心の内的世界に関心の高いものを『内向性』といいます。(ユング)


関心が外の世界に強く向くということは、

積極的に外の対象、物・事・人と関わろうとする行動的な人です。


そのように人が自分以外の外と関わろうとするには、外の世界への安心、安全、信頼が必要です。

そして自分の存在、自分の主張が受け入れられるだろうと考えているから、

外に向かって働きかけます。

反対に、外の世界を危険とみなせば、自分の存在・主張は否定され拒否されるだろうと考えます。

するとそんな外の世界からは撤退し、心、内的世界にしか関心を向けられなくなります。


外の世界を安全・安心とみるか、危険・不安とみるかは、

人にとっての最初の対象であり、自分以外の、外の世界の人である母との関わりによります。

母に受け入れられ認められたことが多ければ、子どもは自分をOKな存在とし、

同時に母、外の世界を安全・安心と捉えます。

母に怒られたりして否定され、拒否された、更に虐待を受けたとしたら、

母、外の世界はその人にとって危険に満ちたものになります。


ただ一概に外向性が良い、内向性が悪いとうことではありません。

外向性と内向性は相反します。

この外向性と内向性が程よく統合されると、性格・人格的にバランスが取れます。

統合されないと、外向性・内向性のどちらかに片寄ってしまうか、引き裂かれてしまいます。


外向性の高い人は、反省することなど内的な世界や宗教的なものに関心がなく、

現実的な結果が第一になります。

例えば儲かればいいと、利益だけを追求する、

物を得ることで満足できればいいというようにです。


自分は外向性・内向性どちらへお関心が高いかを知り、

外の世界の結果にばかり関心が高いならば、心の内的世界に関心を向けるように、

また自分の心の世界にばかり関心が高いなら、そとへ向かって働きかける努力をしてみてはどうでしょう。

使われない性格の面は劣等機能となり、未成熟なまま留まります。

自分を知ることは自分を成長させることになります。


                            
                         - インテグレーター養成講座1 性格論- より


                               インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン


JR大阪駅、 東岸和田へ出張します。

日時 : 平成27年3月13日(金)

場所 : 東岸和田、大阪梅田駅周辺

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費1000円)

    * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

日程が合わない場合、互いの都合のつく日時を調整します。

交通費を負担していただければ、お宅へ出張もします。


完全予約制となっています。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。


 
                              インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

  


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン


自発性とは、自らが欲することをなす、ということです。

主体 + 欲望 ⇒ 行動 = 自発性

つまり、自分の主体と欲望によって行動したことが=自発性です。 

食べたい時に食べたいものを食べたい量食べる、

寝たい時に寝る、遊びたい時に遊ぶ。


多くは、自分の主体に他者または社会(法律・道徳)が入ります。

他者とは子ども時代にはほぼ親であり、親の欲望で私が行動することになります。

または社会が要請することで、私が行動します。

すると、食べたくないのに「食べろ、食べろ」と言われて食べさせられたり、

反対にもっと食べたいのに、「食べ過ぎだ」と言われて食べられなかったり、

まだ寝たくないのに時間だからと寝させられたりします。


そうして自発性ではなく、他発性といったらいいでしょうか、

つまり自分以外の人の指示命令によって動くことになります。


こうして子どもの頃から他者の欲望によって動かされると、

自分の欲望が何なのかわからなくなります。

他者の指示やマニュアルがあると動けますが、自分から動けなくなります。

指示やマニュアル通りに動くことは、自分では何も考えなくてもいいので楽なのです。

自分にはどれだけの自発性があるでしょう。

興味ややりたいことはあるけれど、時間がない、お金がないから出来ないとよく聞きます。

これは言い訳であって、本当にそのことをやりたいと考えているとは言えないのではないでしょうか。


社会適応することも大事なことです。

自分のしたいこと、好きことだけしてはいられません。

ですが社会適応だけに走ると、自分を見失ってしまいます。

社会に適応する自分と、趣味など楽しみ・遊びの自分をバランスよく持ち、

使い分けるといいでしょう。


子育てでは、『オールOK』することで、子どもの自発性が育ちます。

子ども自身の欲望を肯定され、子どもは自分の欲望で行動することが出来るのですから。

その中で子ども自身が抑制を学んでいきます。


自発性は物・事・人への興味関心、能動性にもつながります。


                               インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン


物事への興味がないということは、好奇心がないということです。

好奇心とは知らないこと、見たことのない物事を知りたいと思う心です。

それは探求心(探し求める)、探究心(真の姿を探って見極める)になっていきます。

すると、自分の好きな物事を探求し、例えば学問を探究するかもしれません。


対象に対して興味・関心・好奇心を持たないその基には、

自分に対して興味・関心を持たれたことがないということがあります。


自分に対して興味・関心を持ってくれる人、それはまず親です。

産むには産んだけれど、その後適切に世話をしないとうことは、

その子に興味・関心がないと同じです。

過剰に世話したとしたら、その子が望んでいることに関心を向けていないということです。

自分が望まないもの・事を与えられても、真の満足はありません。

反対に「あなたはこれが欲しいでしょう」、「これを望むことがいいことです」と

他者(親)の望みを押し付けられたことになります。


人は何も知らないところから人生が始めるので、全て真似て学習していくしかありません。

興味・関心・好奇心がなければ、真似よう、学ぼうということもおきません。

何かをしたいとか、出来るようになりたいとか、目標・目的、達成意欲がないために、

自発性がなく、外に向かって働きかけず閉鎖的になります。

すると気力が出ない、気力がないということになります。

気力が出ないのは、気力がでないようにふさいでいるものを取り除けば出るようになります。

しかし、気力がないとなると、無いところから作らなければいけないのでこれは大変です。


更に、無気力、無関心、無感動になってしまうと、動けなくなってしまいます。

生きながらに死んでいるようなもので、

気力、好奇心、感動があるということが生きているということです。


私は私自身に興味・関心を持ち続けて、自分とは何者か理解したいと考えて、

精神分析の世界に足を踏み入れました。

そしてそれが同時に、人間への関心・興味になりました。


                                インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン


人は見られることによって、自分の存在が明らかになります。

見られないということは、存在しないことと同じになり、

幽霊・透明人間のようなものです。

そうすると、自分を見て欲しくて目立とうとします。

人とは少し違う行動を取ったり、突拍子もない行動に出るかもしれません。


また、相手の目に自分がどのように映っているかも気になります。

親にとって自分は良い子として映っているか、悪い子として映っているのか。

親の顔色や反応を子どもはよく見ています。

親に合わせて親の気に入る良い子になろうとします。


子どもはお母さん・お父さんに優しく温かく見守ってもらいたいと思います。

よく子どもは「見て、見て」と言います。

絵を描いたり、積み木で何かを作ったり、何が出来るようになったりしたとき、

承認・賞賛を求めて「見て」と言います。


まなざし、見られることにプラスの意味が付くか、マイナスの意味が付くかで全く違います。

まなざしが、監視の目や悪意の目であると、敵意や不信を心に持ってしまい、

街ですれ違った人が、「メンチを切った」とか「ガンをつけた」と言って喧嘩になることもあります。


人は関心のある対象に目を向けます。

関心のないものには目が向きません。


関心は理解と愛着を生みます。

この関心の基にはまなざしがあります。


関心は子ども時代、親から向けられたまなざしに端を発します。

子どもへの温かいまなざしは、その子が成長すると共に、物事、人への関心の高さとなり、

知りたい、わかりたい、理解したい心を育てていくからです。

更にそれが、その対象を愛着する、愛するという心になります。


母に優しく笑顔で見られた、そのまなざしの体験が、その子の将来におおきなプラスをもたらします。

子どもさんを優しく微笑んで、見てあげてください。

その子の心は落ち着きます。

人、事、物への関心と愛着・理解を持つ人になっていきます。


                           インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン


毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 :3月 12日(木) 午後1:00~2:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円

-インテグレーター養成講座Ⅰ- 講義内容

 性格論Ⅲ《分裂質》

   分裂質

    存在論的な不安定 自己完結性 精神と身体 偽-自己 

   自意識

    自意識の役割 分裂質の対人関係 まとめ


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 


遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

個人の受講も可能です。

その場合は、1時間1万円となります。

詳しい内容は、ラカン精神科学研究所ホームページ

ラカン精神科学研究所ホームページ 10.<インテグレーター養成講座のご案内>
をご覧ください。

 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

ラカン精神科学研究所メールマガジン


性格は固定したものではなく、刺激や経験などによって学習し

変容、成長、発展していくものだと考えます。

学習するには「真似る」が「学ぶ」の基ですから、対象を真似、模倣し、取り入れて

同一化していきます。

そこから自分なりのオリジナルをつくっていくと、

より洗練され自分らしいものになっていきます。


他に学習に欠かせないものは記憶です。

過去に記憶したものと今を照合することによって認識が広がります。

そのためには過去のことを覚えておかなければいけません。


例えば、街でキャッチセールスに捕まって、

欲しくもないものをうまく乗せられて買ってしまったとします。

自分に必要か欲しいものかをよく考えて、それはどれくらいの価格で、

どういう方法で購入するのがいいかなどを調べて今度からは買おう、

となれば、過去の経験の失敗が生きます。

しかし必要ないものを買ってしまったことを覚えておかなければ、

何度でも同じ失敗を繰り返します。


記憶ということは大切なことです。

この記憶だけを重視したのが、日本の教育です。

思考力ではなく記憶力がよく、より多くのことを覚えることが、

頭がいいことと誤解されています。

しかし覚えただけでそれを使えなければ、宝の持ち腐れです。

考えることを学び、思考力を身につけることです。


記憶を誤って使うと恨み・憎しみ・復讐になります。

あの時あの人にあんなことをされ傷ついた、と忘れられないでいます。

覚えておかかなければいけないことを覚えずに、覚えなくてもいいことを覚えている。

これが不幸のもとになります。

忘れた方がいいこと、恨みは流し忘れる。

しかしこれがなかなか出来ずに、そこに捕らわれその時の苦痛が何度も再現されます。


言葉にして吐き出して、受け取られ、理解と共感を得て癒され、

そこから離れていきます。

それをするのが分析です。

                      - インテグレーター養成講座1 性格論- より


                                インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン


ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2015年3月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン60号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,60今月のメルマガは「心を育てる」です。


 フロイトのいう0~1.5歳の口唇期に学ぶのは、『基本的信頼』です。

 そして、この時期に『情』と『知』が育ちます。

 『信頼』とは、知性に関わり、自分を信頼し相手を信頼するという知的な発達です。


 ・・・母子関係で大切なのは、安定して安心と安全、満足と快を子どもに供給し続けることです。

 そこで、豊かな『情』が育ちます。

 ・・・お母さんがしっかり適切に世話しなければ、子どもの心は育たないことを、

 社会が理解していないように思います。
                                        (メルマガより一部抜粋)


興味ある方はお読みください。

第60号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


            インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。