2015年9月アーカイブ


JR大阪駅辺へ出張します。

日時 : 平成27年10月6日(火)

場所 : 大阪梅田駅周辺

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費1000円)

    * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

日程が合わない場合、互いの都合のつく日時を調整します。

交通費を負担していただければ、お宅へ出張もします。


完全予約制となっています。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。


 
                        インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

  


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
           ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン

始源回帰セラピー


精神分析は言葉によって、自分の中にある無意識・コンプレックスを表現します。

その時同時に感情・情動を放出し、この状態を表出といいます。

フロイトが「情動無き語りは意味ない」と言っています。

言葉だけ分析しても、情動は抑圧され残ります。


一般的に見られるのは、怒りなどの感情が爆発して放出される状態です。

それは火山の爆発によって地中に溜まっていたマグマが

爆発によって放出されたようなものです。

感情の放出が、物を投げたり、壊したり、叩いたり、蹴ったり...と

行為化されただけで、その場に相応しい言葉の表現はありません。


親が子どもを躾ける際に、言語化出来ない父親はいきなり子どもを叩きます。

言語化できなければ、感情の爆発を自分でコントロールできません。

感情をコントロールするには、言葉で自分が感じていることを言葉にすることです。

感情や想いを言葉に直す能力がないので、感情的に爆発し放出するだけです。


言葉があれば考えることができます。

今自分が感じている怒りはなぜ、どこから来るもので、

それの放出法として子どもを叩くことが

正しく理にかなったことかの吟味ができます。

そして、言葉で子どもを諭し納得させ、正しい方向に導いていく。

これができてこそ『父』といえるのではないでしょうか。

父には言語化能力が必須です。

そのために本を読むことが役立ちます。

特に父親であるクライアントには読書をすすめます。


一般的に子どもが悪いことをしたら、殴ってでも止めるという意見が

全ての人ではないにしろ是とされています。

これでは物事の善悪、して良いことと悪いことの判断、人としてどうあるべきかなど、

子どもが生きていく上で必要なことなど何も伝わりません。

殴られた時の身体と心の痛みと、憎しみ、反発心、恐怖心が刻印されるだけです。

その子どもは一生その傷を抱えて生きていくことになります。


感情の放出は人間にとって大事なことです。

しかし、その放出先、放出方法を特に大人、親は考える必要があります。

出しやすい弱いもの、子どもに怒りを放出することのないように、

感情と言語の区別をつけ、言語、知性を身につけることが肝要と考えます。


     - インテグレーター養成講座Ⅲ 精神分析的精神療法Ⅰ- より
       (9月30日にインテグレーター養成講座で話す内容の一部です。)


                    インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー



大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 10月6日(火) 午後1:30~2:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など話し合います。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化していきます。

子どもの年齢に制限はありません。

これから妊娠出産を考えている方、お父さんの参加も歓迎します。

母親とは、母性とは何か、子どもへの対応法「オールOK」についてもお話しします。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

                    インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー



毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 10月5日(月) 11:00~12:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


- インテグレーター養成講座Ⅲ  講義内容 ‐

  精神分析的精神療法Ⅱ 《表出技法》

   表出技法
   
    理解への四段階 段階1:傾聴 段階2:理解

    推論の原則 1:重複に留意する 2:時間的な繋がりに留意する

    3:状態の変化に留意する

   反応


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

             
                   インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


10月、福岡で出張セラピー(精神分析・カウンセリング)をします。

精神分析等希望の方は連絡ください。

以下のような予定です。


日 時 : 10月21日(水)、22日(木)

場 所 : JR「博多駅」、地下鉄「天神駅」周辺、その他

分析料 :  初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円
     (プラス交通費の一部)

* 場所、時間、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。


自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

個人セラピー(分析・カウンセリング)の他、

分析理論講座・インテグレーター養成講座、

2名以上であれば子育て相談室を開くこともできます。

ひきこもり等により外出が困難な場合は、お宅への出張セラピーを行うなど、

方法について相談いたします。

完全予約制となっています。

お問い合わせ、連絡ください。


4~5年前には福岡へ出張していましたが、今回また縁あって福岡でセラピーをします。


                  インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
             ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン

始源回帰セラピー



自立と依存は、相反する概念です。

一般に自立を善しとし、依存を否とします。


自立とは生活、経済、住居に関わり、

身の回りのことなど生活全般を、誰の手も借りず自分で行う、心理的自立。

経経済活動である仕事をし、金銭的に自立している、経済的自立。

住居を親と別にして、空間的自立。

この三つの自立が独立心となります。


この自立・独立心に至るには、子ども時代の特権である『甘えと依存』を

いかに家庭で親との関係で満たすことができたかによります。


寄る辺なき存在として、全く無力な状態でこの世に生まれ、

オッパイを飲むことさえ自分一人ではできません。

そこに救い手として母が居てくれ、生活全般を世話してくれます。

ここで適切に世話されることで、依存と甘えを充分経験し満たされていることが、

その後の成長と共に自立、独立に向かえるかどうかが決まります。

不十分であると、いつまでも甘えたい、依存していたい心が解消されず、

人に社会に甘えて生きることを考えます。

すると大人になっても、空間的・経済的心理的自立に向かうことは困難です。


こういう人達にとって自立に向かうことを促されることは、

突き放され、厄介払いされたと受け取ります。


また、自立とは自分一人でいきていくことではありません。

本来は自立した者同士が、考え方、生き方、生活様式の違いを認め合ったうえで、

協力、共同して生活を共にすることを同意する、

この関係が結婚になる。

これが理想です。

結婚する前提として、互いが自立していることです。

そうでなければ、いずれ齟齬が生じ婚姻関係が破綻していきます。


何かを得れば何か失うものがあり、

自立し一人でも生きていける人には、健康な意味での『依存』が欠けます。

あまりにも自立を目指していくと、依存が損なわれていきます。

反対に、依存を強くすると、自立が損なわれ劣等機能になります。


精神分析は基本的に自立を目指します。

しかし依存も必要なものですから、自立もOK,依存もOKとします。

そこで『依存』の意味を、『信頼』に換えます。

信頼の一つとして依存を使い、信頼しているから依存できると考えます。

依存の『依』と信頼の『頼』をとると、『依頼』になります。

だから、クライアントとは依頼人であり、依存人であります。

精神分析を依頼してきたということは、

精神分析家を信頼して依存してきたということです。


私どもラカン精神科学研究所のホームページや各サイト、ブログを読んで

精神分析の依頼を受けます。

私という人間と一度も出会ったことも無いにもかかわらずです。


クライアントから「出会えてよかった」と言われることは最上の喜びです。

感謝の気持ちでその言葉を受け取ります。

ありがとう、私もあなたに出会えてよかったです。


         - インテグレーター養成講座Ⅲ インテグレーターになるⅧ- より
           (今日9月24日にインテグレーター養成講座で話す内容の一部です。)


             インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 9月30日(水) 11:00~12:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


- インテグレーター養成講座Ⅲ  講義内容 ‐

  精神分析的精神療法Ⅰ 《マニュアル》
   
    はじめに 臨床的精神分析原則 表出技法 週ごとのセッション回数

    精神分析療法概要の説明

  治療の手順 

    初診 治療目標の設定 治療目標を聞き出すこと 

    目標と関連で進歩状況をモニターする 治療過程の説明 契約治療

    信頼とラポールのある関係の確立 

    クライアントの問題を理解し反応することの始まり

  支持関係

    更なる支持の強化決定

  援助同盟体験
 
    クライアントの表出 タイプ1の手法 タイプ2の手法


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                 インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


分析家の独り言702(プラスの言葉)で、私が「夏が嫌いだ」と言い続けた言葉が、

娘まで夏を嫌いにしてしまった。

更に遡れば、私もまた私の母から「英語が嫌い」ときき続けたことで、

私は英語が嫌いで苦手になった、という話をしました。


子どもは親を真似て同一化する。

それは子どもの自我が確立せず、親と心理的に分化・分離していなければ尚更です。

母自身の自我が確立されていなければ、私は私、子どもは子どもという

個人としての尊重もなく、子どもを取り込んでしまいます。

母親がそのまた母と心理的に自立できず、不安なく親と分離できていなければ、

この母親の分離不安から、無意識に子どもに自分と同じであれ

というメッセージを吐き続けます。


それが子どもを潰すことになります。

わざわざマイナスの言葉を子どもに言わなければ、

子どもはその言葉に侵されることはありません。

意識的に子どもを潰そうなどと思っていなくても、無意識にマイナスがあれば、

そしてそれが多ければ多いほど、

マイナスの言葉となってシャワーのように子どもに降り注ぎ、汚染していきます。


こうして内容は"英語"が"夏"に変わっただけで、

マイナスの現象が下の代へと受け継がれていってしまいます。

これが負の世代連鎖です。


子どもに語る言葉はよほど気をつけないといけないことがわかります。

そして親の中にある無意識を知って、意識化しておくことが大事です。

無意識にあるものは、あるか無いかもわからないのでコントロールできません。

意識化できれば、言って良いこと悪いことの判断ができます。


思慮深い知性と配慮が子育てには必要です。

『母なるものとは積極的、献身的で思慮深く、かつ連綿とした優しさとでもいうべき風土の中で、相手に向けられた配慮全体と称すべきもの』(シュヴィング)

という文面が思い出されます。


これは次回(9月22日)スカイプ・分析理論講座で話すテキストの『母性』にある文章です。

もちろんインテグレーター養成講座の中にもあります。


無意識に気づき、意識化するのが精神分析です。


               - 分析理論講座 母性 - (9月22日)に寄せて


                       インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


ある時、娘に「お母さんに夏が嫌いだと聞かせられ続けたから、私は夏が嫌いになった」

と言われました。

確かに私は夏が苦手で、嫌いで、「暑い」、「疲れる」、「汗でベタベタする」...

と言っていました。


私の心にあることが言葉となって、外に出ます。

その言葉を聞いた娘は、私の夏に対するマイナスイメージを聞き続け、

自分まで夏が嫌いなってしまいました。

まるで放射能汚染のようです。

マイナスの言語を聞き続けると、知らぬ間にその言葉が聞いた人に影響してしまう。


娘に申し訳ないことをしました。


そして言葉の力を改めて認識させられます。


娘に言われて、私も思い出しました。

そういえば私も子どもの頃、母から「英語が苦手で嫌いだった」、「不得意だった」、

「他の教科は出来たが、英語だけはダメだった」と何度も聞かされました。

それを聞いた私は、中学で英語を習う前から英語に苦手意識をもち、

実際に、全ての教科のなかで一番英語が苦手で不得意でした。


親の影響は絶大です。


また「毎日暑い」と言った私に、

娘は「お母さんはいつも夏の嫌なところしか言わないなけど、

夏のいいと思うところはないの?」とききました。

そう言われて、私は探しました。

「セラピールームへ歩いて行く途中空を見上げると見える

夏のモクモクとした入道雲が好き」

「力強さと美しさと何とも言えない感動で、立ち止まって見ることもある」

と答えました。

娘は「お母さんからそういう良いことを聞きたかった」と言いました。


そうか、そうだよね、わざわざマイナスのことを聞くより、

プラスの言葉を聞いていたいよね、と思いました。


プラスを心に持つようにし、マイナスが思い浮かんだときは

心の中でプラスに書き換えることを意識するようにしました。


プラスの言葉の大切さを、娘に教えられました。

  
                         インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 : 9月24日(木) 11:00~12:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


- インテグレーター養成講座Ⅲ  講義内容 ‐

  インテグレーターになるⅧ 《無意識的躁病》
   
    分析者の無意識的躁病


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

                    インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー



「性格は後天的に環境(家庭・学校・社会・会社等)や文化によって形成された

狭義の人格を指す」

私達は生まれ持った気質の上に、生まれてからの経験が積み重なっていきます。

その最初は、家庭環境の中でつくられた対人関係(親子関係)です。

子どもは母に父に可愛がられるには、気に入られるにはどうしたらいいだろう、

怒られないためにはどうしたらいいだろうと考えます。

そうして親との交流のパターンをつくっていき、

このパターンの枠組みを『 性格 』といいます。
 

人間は刺激に対して反応しますが、その反応が固定しやすく、

ワンパターンになります。

このために「性格は変わらない」と言われます。


刺激と反応のパターンが性格をつくるといえます。


すると性格を変えるためには、一つには刺激を変えることです。

同じことを繰り返していれば、同じ反応で済むため

考えたり工夫したりする必要がなく楽ではあります。

刺激を変えると、それに対する反応を考え新たに学習しなければなりません。


刺激を変えるために、環境を変える、新しいことを始めるという方法があります。

しかし、それには勇気が要ります。

新しい環境、新しいことは予測がつかず、

これまでの刺激に対する反応では通用しません。


そのためには自分をしっかり持っていなければ対応しきれず

新しいことに取り組むことができません。

現状維持の中で無難に生きていくことを選びます。

そこは変化がなく安心していられますが、退屈な世界です。


しかし余りに不安や恐怖を経験してきた人にとっては、

退屈とさえ感じないかもしれません。

それらの多くは、子ども時代の親との関係により傷ついた心が影響し、

それが心配性、恐がり、引っ込み思案などの性格をつくります。


家庭で親との関係で子どもの性格はつくられていきます。

簡単にいえば、承認・称賛で育てれば明るく大らかな性格になり、

厳しく怒って育てれば、萎縮しイライラした性格になるでしょう。


子どもが勝手に消極的であったり、マイナス思考、攻撃的になったのではなく、

親の言動、子どもへの接し方が子どもの性格をつくっていきます。

ですから、子どもを変えようとするなら、子どものマイナス面を指摘するのでも、

怒るのでもなく、まず親が変わることです。


そのことにどこかで気づいた人は自分と向き合うことを覚悟します。

その一つの方法として精神分析を選び、取り組むと決めて分析に来ます。


悩みながら、躊躇しながらも精神分析の戸を叩く人、

子どもの問題は親である自分に原因があると覚悟を決めて来る人、

様々おられます。

自分と向き合い、自分を変えることは簡単なことではありませんが、

寄り添います。

共に取り組み、プラスに向けて歩みましょう。


             - インテグレーター養成講座1 性格論1、2 - より


                   インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


スカイプによる分析理論講座を開きます。


日   時 :  9月 22日(火) 12:00~14:00 

受講費用 :  一受講につき五千円
          初めての方はプラス テキスト代一冊千円 (全6冊)


- 分析理論講座1内容 -  講座内容

   母性

    理想的母性像とは 母親が母親らしさを育てていく条件

    子どもに必要な養育(マザーリング) 母性欠損による障害

分析理論講座は、インテグレーター養成講座のように、一回に一単元進むというのではありません。

クライアントの状況を鑑みて質問に答えたり、こちらから問いを投げかけたりしながら進めます。

精神分析の理論を学ぶことは、個人分析や子育て、

また自分や他者をより理解するために役立ちます。

今回のように遠方であるため、来所できないクライアントとは、

スカイプのマイクとカメラを使って講座をします。

またスカイプの会議機能を使えば、離れた場所の人達とも同時に講座ができます。


スカイプによる分析理論講座、インテグレーター養成講座や、個人分析は

skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル に、スカイプの設定の仕方も載せています。

新しく一人で、または二名以上で分析理論講座を始めることも出来ます。

一人の場合は1時間5千円になります。


興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

        インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

メルマガ:子育て相談室便り

始源回帰セラピー



スカイプでインテグレーター養成講座Ⅰ-3(個人)を開きます。

日   時 : 9月 18日(金) 午前10:00~11:00 

場   所 : スカイプ(ラカン精神科学研究所)

受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円


インテグレーター養成講座Ⅰ 講義内容
     
- 自己を表現するⅡ -
   
   自分史の作成
  
   文章作成

   HTPの描画


滋賀県大津市の唐崎セラピールームでインテグレーター養成講座を開いていますが、

遠地の方には、スカイプでの講座を行っています。

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 


詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル


新しく個人、グループでインテグレーター養成講座を開くことも出来ます。

一人での受講は1講座1時間、2名以上の受講は1講座1.5時間です。

 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


               インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
            ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ


オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


9月8日、大阪で子育て相談室を開きました。


夏休みも終わり、子ども達は新学期が始まりました。

お母さん達は、子どもへの『オールOK』に努力し励んでいます。

しかし、どうしても子どもに「OK」と言えない時があります。

「自分だけだろうか?」と思い、

他のお母さん達はどうしているのか知りたくなります。

他のお母さん達も全てOK出来ず、「わかるよ」「できないことあるよね」と言います。


お母さん達にとって子育て相談室は、

自分だけではなく皆も苦労して頑張っている

その気持ちが互いにわかるという共感と、

愚痴を吐き出せる場になります。


心の中では「何を勝手な事と言っている」と子どもに思いながら、

「いいよ」と言うお母さん。

どうしても一言嫌味・皮肉を付け加えてしまうお母さんもいます。


言葉で「いいよ」と言っても、心中で子どもへの不満や怒りを感じていると、

どうしても顔や態度に出てしまいます。

子ども達はお母さんの表情もよく見ています。

心に不満や怒りがあると、自分では気が付きませんが

眉間にしわを寄せているかもしれません。

すると、言葉では「OK」しても、表情は「NO」と言っているのと同じです。

子どもは言葉と表情の矛盾を見て、どちらを取ったらいいのか悩みます。


嫌味や皮肉があれば、これは「NO」と言っているのと同じです。


お母さんの心の余裕と、お母さん自身が『オールOK』されるところが必要です。

それを個人分析などでも話し合い、いろいろな方法を提案していきます。


子育て相談室では、日ごろの子どもへの対応で困ったこと、失敗したこと、

うまく出来たことなどそれぞれが報告し合い、

他のお母さん達の様子も聞き、愚痴も吐き、

質問に対して精神分析理論をもとにして答え、アドバイスしています。


人は支え合うことが大事だなと、教えられます。


参加、お待ちしています。


                                                                    インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

    

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


毎週日曜日の夜、スカイプでインテグレーター養成講座を開いています。


‐ 9月の予定 ‐

日   時 : 9月6日(日)PM8:30~9:30

講座内容 :  性格論Ⅰ 《パーソナリティー》
        パーソナリティーの定義          


日   時 : 9月13日(日)PM8:30~9:30

講座内容 :  性格論Ⅱ 《躁うつ質》
        性格形成
        躁うつ質(循環気質)
        性格調査票

日   時 : 9月20日(日)PM8:30~9:30

講座内容 :  性格論Ⅲ 《分裂質》
        分裂質
        自意識
        
日   時 : 9月26日(土)PM8:30~9:30

講座内容 :  性格論Ⅳ 《てんかん・ヒステリー気質》
        てんかん気質
        ヒステリー
        問題行動と性格


受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円

試しに一項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

遠方の方にはこのようにスカイプによる講座を受講していただけます。

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

一人で、または二名以上で新しくインテグレーター養成講座を始めることも出来ます。
 

興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                  インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

メルマガ:子育て相談室便り

始源回帰セラピー


私はスーパーに買い物に行き、

小学校3年生くらいの小柄な男の子が、氷を袋に入れようとするのを見ました。

どこからか「そんなにたくさんは要らんよ」という、大人の声が聞こえ、

この子はお母さんに頼まれたんだと思いました。


その男の子は、ドライアイスと製氷機があり、

ドライアイスの機械に触ってみたが、これは違うらしいと気が付きました。

隣の製氷機のふたを開け、氷が入っているのを確かめ、

氷を入れるための袋を探します。

大人の目線からは製氷機の上に置かれた袋はすぐ目につきますが、

背の低い子どもの目線からはわかりにくい。

それでも周りを探しながら袋を見つけました。


その様子をすぐ横で見ていた私は、「氷はこれだよ」、「袋はここにあるよ」と

教えようかと思いましたが、

男の子は自分で何とかしていくようなので、口を出さず見ていました。


男の子は傍におじいさんが立っていることに気が付きました。

氷を入れる前には、おじいさんに先を譲ろうとしましたが、

おじいさんは、「いいよ、先にやって」「電子レンジを使うから」と言いました。


男の子はちゃんと氷を袋に詰めて行きました。


見ていた私は、子どもって何とか自分で考えてやっていくものなんだ、

すごいなと思いました。


ところが氷を持って行った男の子は「早く、早く」「早くせなあかんやろ」と、

おばあちゃんに言われました。


頑張ったのに、「早くしないといけない」、つまり「遅い」ということか。

手慣れた大人には簡単なことで、素早くできても、

不慣れな子どもには時間がかかります。

あんなに頑張ったのに、かけられた言葉は「ありがとう」ではなく、

「早くせなあかんやろ」なのか、と思いました。


このおばあちゃんの中では、時間に対する切迫感があり、

いつも「早く」「早く」の声を聞いています。

現実を見ようとも知ろうともせず、自分の内的世界をみて言葉にします。

そうして孫にも知らず知らずの内に、おばあちゃんの「早く」「早く」が

浸透していき、やがて病理へ追い込むことになるでしょう。

子どもが問題行動や病理に至った時には、もう原因はわからなくなっています。


親や大人は子どもの様子を見ていないで、結果だけを自分の主観で

「早い、遅い」「良い、悪い」と評価します。


私も子育てする中で、自分では何も気が付かず子どもを結果だけで評価し、

褒めたり、ありがとうの感謝の言葉や、

労をねぎらう言葉をかけなかったに違いない。


そればかりか、自分のコンプレックスやその時の気分で怒ったり、

非難したり、否定したりしていたはずです。


よほど気をつけないといけません。

いいえ、気をつけようとしても無意識に行われるため、止めることは難しいことです。

自分の意識とは反対に、子どもにマイナスを植え付けてしまう

無意識の恐さがあります。


自分の無意識を知ることから始めることが肝要と考えます。


               インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


インテグレーター養成講座Ⅰを開きます。

日   時 :  9月 14日(月) 午前11:00~12:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)


受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円


インテグレーター養成講座Ⅰ 講義内容

  ‐自我論Ⅰ《胎児・乳児の自我形成》‐

    胎児の世界

      胎内環境 胎児の発育 胎児の自我形成 母体路胎児の情報伝達

      夫婦仲が与える胎児への影響 母体の在り方 母との絆

    愛着

      乳幼児の自我と対象関係の発達

      対象のない段階 前駆的対象関係 対象関係の段階


試しにこの項目を聞いて見たいという方、受講受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 


遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル


一人で、または二名以上で新しくインテグレーター養成講座を始めるkとも出来ます。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                         インテグレーター(精神分析家) 登張豊実
    


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

メルマガ:子育て相談室便り

始源回帰セラピー



精神分析に興味を持ち、個人の精神分析だけでなく、精神分析理論を学ぶクライアント達がいます。

精神分析理論を学ぶことで個人分析の理解が進み、自分への理解も進みます。


また『オールOK』の意味を、各理論の中で解説していきます。

なぜ『オールOK』が子どもを元気にし、自我や主体性をつくることになるのか

を知って、子育てに活かしてもらえるようにします。


理論を学ぶとクライアントは、

「オールOKの意味がこんなに深いとは知りませんでした」と言います。

『オールOK』し無条件に与えられることによって、子どもに感謝の心をつくります。

感謝は人と比べること、劣等感、他者を羨むことから解放してくれます。

そのメカニズムを知り理解して、実践していただきたい。

一般に『オールOK』というと、「そんなことをしたらわがままな子どもになる」

と非難されことが多いですが、

感謝の心を持つ子どもが、わがままでしょうか。

言葉だけを聞いても本当の意味を知らないと、否定し排除してしまいます。


子どもへの『オールOK』対応法は、

個人の分析の中でもお話し、アドバイスします。

しかし、更に詳しく理論的に知的に理解することで、

対応するお母さんのコンプレックスによる障害を抑えます。

お母さん自身がオールOKされて育っていないばかりか、

ほとんどがその反対の対応をされてきたために、『オールOK』しようと思っても

なかなか上手く出来ません。

それを助けるのが知的理解となる精神分析理論です。

もちろんお母さんだけでなく、お父さんも理論を学んでいます。


また子育てに限らず、自分を知り理解し、他者、人間というものを理解し、

生きる上で役立ちます。


あるクライアントは、精神分析の理論は子ども達のために自分が学ぶことは宝になると言いました。

息子のお嫁さんは、子育てに悩むと姑であるクライアントに聞いきます。

そしてテキストとノートを残しておいてとも言われたといいます。

お嫁さんに聞かれたことには答え、聞かれないことは口出しないので、

嫁姑問題の関係も良好です。

お嫁さんに対しても『オールOK』ということです。

理論を理解していくと、このように人間関係もスムーズにいくようです。


『インテグレーター養成講座』というネーミングのために、

インテグレーターを目指す人のための、特別な講座と思われがちかと思いますが、

一般に広く知識として学んでいただきたい理論です。

そのために、『インテグレーター養成講座』という呼称の変更を考えています。


もう一つ『分析理論講座』があります。

『インテグレーター養成講座』は1回に1項目進みますが、

『分析理論講座』は、受講者に合わせて進み、

何回で終了するとは決まっていません。

精神分析理論をやさしく解説していきます。

『分析理論講座』も呼称の変更を考えています。


まだ日本ではあまり知られていない精神分析の理論が、普通に誰にも理解され、

仕合せで豊かな人生を送られることを願います。


詳しくはラカン精神科学研究所のホームページをご覧いただくか、

問い合わせ、受講希望等、下記へご連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

    
                 インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー



毎月インテグレーター養成講座を開いています。

日   時 :9月 10日(木) 午後1:00~2:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円

  ‐ インテグレーター養成講座Ⅰ- 講義内容

    交流分析Ⅳ《成人の自我状態》

     子どもの自我状態

      子ども時代の再現

     成人の自我状態

      自我状態の境界 自我状態の汚染 成人の倫理 自己同一性

      遊び 性的自己同一性


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 


遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

個人の受講も可能です。

その場合は、1時間1万円となります。

詳しい内容は、ラカン精神科学研究所ホームページ

ラカン精神科学研究所ホームページ 10.<インテグレーター養成講座のご案内>
をご覧ください。

 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                 インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

ラカン精神科学研究所メールマガジン

オールOK!子育て法

始源回帰セラピー



JR大阪駅辺へ出張します。

日時 : 平成27年9月8日(火)

場所 : 大阪梅田駅周辺

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費1000円)

    * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

日程が合わない場合、互いの都合のつく日時を調整します。

交通費を負担していただければ、お宅へ出張もします。


完全予約制となっています。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。

 
                       インテグレーター(精神分析家) 登張豊実
 


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
                      ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン

始源回帰セラピー


ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2015年9月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン66号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,66今月のメルマガは「強迫神経症」です。


..."強迫神経症"には、"強迫観念"と"強迫行為"の二つがあります。

"強迫観念"は、外から観念・思考が「~せよ」というフレーズとなって、

自分に強く迫ってきます。

...フロイトは、人はそれが自分にとって不都合であったり不幸であっても、

無意識に強迫的に繰り返す"反復強迫"があるといいました。

...無意味な思考、無意味な行為の繰り返しは、

心の空洞化、虚しさを生みます。

そこに蓄積されるものはなく、一致感、満足がないため充実感もありません。

...綺麗と汚いが混在しているのが強迫神経症です。

綺麗と汚いが同時に意識に混在するので、石鹸で手を洗っている時も、

「汚い」「綺麗にせよ」とささやく声が聞こえ、

自分の中に汚いが存在します。...


                            (メルマガより一部抜粋)


興味ある方はお読みください。

第66号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


                  インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

始源回帰セラピー


このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。