2016年1月アーカイブ


毎週日曜日の夜、スカイプでインテグレーター養成講座を開いています。

‐ 2月の予定 ‐
 <インテグレーター養成Ⅱ>

  日   時 : 2月7日(日)PM8:30~9:30
  講座内容 : 病Ⅷ《抑うつ神経症》
            抑うつ神経症
             発病の要因と背景          
             
  日   時 : 2月14 日(日)PM8:30~9:30
  講座内容 : 病理Ⅸ-1 《心気症》
            心気症

  日   時 : 2月21日(日)PM8:30~9:30
  講座内容 : 病理Ⅸ-2《心身症》
            心身症
            心身症のパーソナリティ
          
  日   時 : 2月27日(土)PM8:30~9:30
  講座内容 :  病理Ⅹ 《躁うつ病・病相編》
            躁病の症状と躁病エピソード


遠方の方にはこのようにスカイプによる講座を受講していただけます。

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

新しく個人またはグループでインテグレーター養成講座を開くことも出来ます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                        インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
             ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ


オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー

                  ‐ ラカン講座開講に寄せて ‐


ラカンのいう『象徴界』(フランス語でサンポリックという)とは、

言語を論理的に矛盾なく構成し考える事・思考する事。


精神分析でいう人間とは何か?

この言語=意味の塊である象徴界を理解し、考える人間をいうと、

私は理解しています。


この定義からいえば、そしてあえて偏見・誤解を恐れずに言うならば、

考えない、思考しない人間は人間ではない、動物になってしまいます。

それはただ食べて体が大きくなっただけということです。

私を含め、精神分析を知るまでのクライアント達は、

「子どもは食べて着せて寝させて、学校へ行かせていれば育つものだと思っていました」と言います。

この言葉こそ、人間を育てるとはどういう事か、

そのために何をする事が大事かなど、何も考えていなかったという事です。


様々な病理に至るような複雑な心と、

しかし母に適切に世話され愛される事で健康な心身を持てるという単純な心の構造、

そして精神の発達の仕方があり、

まずしっかり母親がそばに居て24時間態勢で世話をすることが大事だなどということも、

『オールOK、敏速・適確・一貫』などという子育て法も知りませんでした。


一般的に多くは、ただ思っているだけ、

(分析家の独り言 728 考え過ぎる人は動けなくなり孤立する でも書きましたが)思いを巡らせているだけ、

想像または妄想しているだけで、

これら思う事と、考える事は別の事である事を、ラカン理論は教えてくれました。

言葉をしゃべり、書き、使っているからといって、

象徴界を持っているとは言えないという事です。


少し考える事をするようになったために、気付く事が増えていきました。

意味を考えるようになりました。

例えば、精神分析でいう、親を許すとはどういう事か、

(精神内界の)親を殺すとはどういう事かなどを理論的に考えて

答えを出すことが出来ました。

すると、親を許す事、殺す事が出来ていきます。

現象が変わっていきます。


ラカン講座を通して、思う事と考える事の違い、象徴界、人間とは何かなどを

語っていこうと考えています。


                             インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


人は外からの刺激に対して反応し、何らかの感情が生まれます。

この感情の高ぶりを興奮といいます。

例えば、自分を非難する言葉を言われたとします。

すると、怒り・憎しみの感情が高ぶります。

この興奮を拳で出せば、相手を殴るという行為になります。

ナイフに怒りを込めれば、相手を刺すことになります。

しかし私達には超自我があり、社会の規範に合わない行動は

抑えるように、出さないように働きます。


人は一日の内に、何度か怒り・憎しみなどの感情が生まれますが、

その度に抑えるため、この感情・興奮が蓄積されていきます。

蓄積されていく興奮・攻撃性を上手く処理しなけれなりません。


攻撃性・興奮を直接だすのではなく、別な経路で処理するのが、

防衛機制の昇華ということです。

殴る・蹴る・刺すなどの暴力・攻撃性を他のものに置き換えて、

社会に適応する形にする心の装置を持つ、

これが自我の強さであり自己防衛能力です。

そのためには、知性、精神力、言語力、論理的思考などが必要です。


例えば、怒りの感情、殴りたい衝動を、

ボクシングというスポーツで発散・処理するとか、野球でボールを打つとか、

ドラムを叩く、仕事にして大工さんなって釘を打つ、

芸術にすれば彫刻になり、美を創造になります。

木や石を削ったり、砕いたりしながら、仏像やビーナスなどが出来ていきます。


知性を使って置き換えが出来ないと、直接攻撃性を出してしまいます。

知性があれば暴力に訴えることなく、冷静に適応した形で処理できます。


心の構造として、この処理能力が未熟な子ども達は切れやすく、

攻撃的・暴力的になります。

子ども達は家で学校でも管理され、

「これをしなさい」、「あれはしはいけません」と言われ、命令指示されます。

しかし、反抗したい、言い返したいけれど攻撃性やストレス、興奮を

溜めておくしかありません。

溜まりに溜まって飽和状態になったところに、ちょっとした刺激でつつかれると、

一気に溜めていたストレス・攻撃性は噴き出す、これが切れる子どもの言動です。

外から入ってくる怒り・攻撃を生む刺激が溜まっていき、

それを出すことが少ないと、ストレスになっていきます。

この入ったものと出すもののバランスが取れていると心は安定します。

この状態が、自我が確立し、自己防衛能力が高いということです。


切れて暴力的になる子どもを怒ったり、力ずくで抑えつけたりすることが

いかに無意味化がわかります。

正しい超自我と、攻撃性の処理能力を子どもに教えるために、

まず親・大人達がそれらを自分の中に学習し持っていなければなりません。


威嚇や暴力を使わず、言葉で社会のルールや人としてあるべき資質を

しっかり語れる、そういう意味で厳しい父と、

子どもに『オールOK、敏速、適確、一貫』して世話する優しい母の基で、

子どもは健全に成長していきます。


                 - インテグレーター養成講座Ⅱ 病理・不安神経症- より


                   インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


インテグレーター養成講座Ⅱ巻上(病理編)を開きます。


日   時 : 1月 28日(木) 午後1:00~2:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


- インテグレーター養成講座Ⅱ上 -  講義内容
 
 病理Ⅱ《境界例》
 
   青年期境界例 ボーダーライン 

     自我構造 病識の有無


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

                  インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


スカイプでインテグレーター養成講座1(個人)を開きます。


日   時 : 1月 28日(木) 午前10:00~11:00 

場   所 : スカイプ(ラカン精神科学研究所)

受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円


インテグレーター養成講座Ⅰ 講義内容

 - 自我論Ⅳ 《母性とは》2 -

    虐待する母

     虐待とは 虐待に至る母子関係 虐待を生み出す家庭背景 

     虐待児の症状 虐待児の人格構造の特徴

    母性とは

     成長 母性 母親らしさの条件 母不良タイプ 母子関係の発達 

    総論


子育てするお母さんには、是非聞いて欲しい内容です。


滋賀県大津市の唐崎セラピールームでインテグレーター養成講座を開いていますが、

遠地の方には、スカイプでの講座を行っています。

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 


新しく個人またはグループでインテグレーター養成講座を開くことも出来ます。

一人での受講は1講座1時間、2名以上の受講は1講座1.5時間で行います。


詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

                           インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
             ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ


オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


スカイプでインテグレーター養成講座1(個人)を開きます。


日   時 : 1月 28日(木) 午前10:00~11:00 

場   所 : スカイプ(ラカン精神科学研究所)

受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円


インテグレーター養成講座Ⅰ 講義内容

 - 自我論Ⅳ 《母性とは》2 -

    虐待する母

     虐待とは 虐待に至る母子関係 虐待を生み出す家庭背景 

     虐待児の症状 虐待児の人格構造の特徴

    母性とは

     成長 母性 母親らしさの条件 母不良タイプ 母子関係の発達 

    総論


子育てするお母さんには、是非聞いて欲しい内容です。


滋賀県大津市の唐崎セラピールームでインテグレーター養成講座を開いていますが、

遠地の方には、スカイプでの講座を行っています。

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 


新しく個人またはグループでインテグレーター養成講座を開くことも出来ます。

一人での受講は1講座1時間、2名以上の受講は1講座1.5時間で行います。


詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

              インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
             ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ


オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


新しく 『 ラカン講座 』 を開きます。


日   時 : 1月 27日(水) 午前11:00~12:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき1万5千円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円


ラカン講座 『 象徴界を目指して 』  - 講義内容 -

 1. 主体の分裂と象徴秩序の成立

    現抑圧
      抑圧


これまでインテグレーター養成講座、分析理論講座はありましたが、

『ラカン講座』は今回初めての開講となります。

受講生1名の場合は1回1時間30分で行います。

2名以上は1回2時間で行います。

今回の講座に参加することも出来ます。

新しく個人またはグループでの講座を設定し、受講することも出来ます。

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対
策)


                            インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


人の悩みとは、ほとんどが対人関係です。

対人関係とは、人との関わり方、繋がり方で、ここにその人の性格・人格が表れます。

他者と関与する中で、どれだけ自分を出すかという事があります。

自分を出すとは、自己主著ということであり、

積極的に自己主張するか消極的にか、というもあります。


そもそも他者への関心があるか、その強弱が問題です。

他者への関心がなければ、人は自分を出すこと、自己主張することをしません。

対象(他者)への関心の度合いは、その対象への愛着の度合いによります。

愛着が無ければ外界、人、物、事に関心はありません。

人が関心を向けるのは、その対象が自分の関心をひき、魅了する何かがあるからです。


そういう意味では、親にとって子どもも一人の対象・他者ですから、

愛着があれば関心を向けて関わり、よい関係を築こうとします。

決して、ほったらかしにしたり、虐待することはありません。

虐待で幼い子ども達が命を落とす事件が度々ニュースで流れます。

愛着を知らない・経験していない人が子どもを産んだ悲劇と考えます。

痛ましいことです。


そして、対象への関心を示すには、積極的か消極的かということがありました。

対象に関与するということは、何らかの行動を伴います。

自己主張、愛着、関心の無い人は、行動化に至りません。

行動するということは積極性です。


消極的な人は行動化しません。

何かをして「上手くいかなかったらどうしよう」、「危険だからやめておこう」

「後で面倒くさい事になったら嫌だな」...などと思います。

これは思い巡らしです。

ああでもない、こうでもないと思いを巡らせ過ぎて悩んで疲れ果ててしまいます。

行動化する人は、すぐに動いているので思い巡らすことが少ないのです。


対象に関わりたがらない人、自分を出すのが恐い人、消極的な人は

見ているだけで、思いあぐねてしまいます。

こうして思いあぐねて動けなくなり、また更に消極的になっていきます。

すると、不適応なことが増えて、孤立していきます。

(一般に『思う事』と『考える事』を同じ意味で使っていますが、異なります)


これら元を辿れば、親が子どもにどれだけ愛着・関心を持って関わったか

ということです。

その親が愛着・関心を持って育てられたかによります。

こうして無いもの欠けたものはその欠損の度合いを更に増しながら、

代々引き継がれていきます。

これが世代連鎖です。


これを食い止めプラスの連鎖にかえなければ、人類はやがて滅びます。

私が知る限り、プラスにかえる方法が精神分析です。


子どもを産み親となる事、その責任と意味の重大さを痛感します。


          - インテグレーター養成講座Ⅱ 病理・人格障害- より

                   インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


言葉でストレートに言えないものは、

一つは、身体を使って病気・ケガとして表現されます。

例えば、学校や会社、仕事を休みたい、甘えたいけど、

それを言っても受け入れられないと思います。

しかし病気になれば、親や周りも仕方がないと休むことを受け入れてくれ、

看病されるという事で甘える事も出来ます。

疾病利得(病気になることで得られる利益)といわれるものです。


二つ目は行動化で、万引き・犯罪行為などが代表的です。

交通事故などしくじり行為によって、言葉に出来ない事、

本人も意識していない無意識が、行為・行動を通して

表面に出て来る現象も多いです。


三つ目は言語化、文字通り言葉で表現されます。

ただ、ストレートに言葉で表現出来ない場合は、言い間違い、度忘れなど

という形になります。

こうして人は身体化、行動化、言語化の三つの方向で表現します。


言いたい事、したい事などが無意識である場合が多く、

いずれにしても、言葉でストレートに言えることがベストです。


子ども達もいろいろな形でサインを出します。

例えば、病気がちであったり、乱暴であったり、喧嘩をしたり、

吃音、夜驚症、チック、家庭内暴力、万引き等々。


最初は小さなサインですが、それに親や周りが気付かないと

だんだん重い大きなサインになっていきます。

当然、早い段階で親が気付いて対処することです。


しかし、出て来た現象に対処するだけで、その奥にしまわれ隠された、

子どもが本当に言いたい事、訴えたい事、わかって欲しい事には至らないまま

終わってしまうことが多いです。


例えば子どもが犯罪にまで至っても、そのことが起こった時は親も悩み苦しみ、

これは大変だといろいろ考えます。

子どもだけでなく、親である自分も何か間違っていたのではないか、

問題があるのではないかと反省もします。

しかし、子どもが落ち着いてくると、親は安心してしまい、

子どもがなぜ犯罪にまで至ったのかなど、考えようとしなくなります。


成人の心の病、例えばうつ病もそうですが、一度症状・現象として表れたものは、

根本的に解決しなければ繰り返されます。


子どもの小さなサインを見落としたり、その場限りの対処をしていたのでは、

最終的には命に関わる事にもなりかねません。

そういう意味でも犯罪に至る場合は、大変危険です。

それでも、『オールOK、敏速・適確』に対応していけば、危険は回避できます。

これを一貫して継続していけば、正常・健康な状態になります。


犯罪に限らず、サインを見逃し放置したり、根本的解決をしなければ、

後に非常に時間と労力のかかる事態になります。

身体の病と同じく、早期発見、早期治療が肝要です。

普段から子どもに関心・まなざしを向ける事が大事です。


子どもさんに少しでも変だな、と思う事があれば子どもさんとの関係、

親としての接し方など、振り返り考えてください。

子どもは親の鏡です。

子どもさんのサインの読み取り方、対応法等わからな事、ご相談ください。


ラカン精神科学研究所メールマガジン No.52「子どもの問題行動はサイン」も参照ください。


                              インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


インテグレーター養成講座Ⅰ-2を開きます。

日   時 : 1月 22日(金) 午前11:00~12:00 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円


- インテグレーター養成講座Ⅰ 講義内容 -
     

 自我論Ⅲ 《超自我の発達》

   欲動と本能

     快自我と現実自我 欲動 有機的欲動

   対象関係でみる本能と情緒

     総合システム 本能 情緒 まとめ

   自我とエスと超自我

     自我とエス 超自我と良心 罪意識 三審級の関係

   対象関係による超自我の発達

     第四段階<自己表象と対象表象> 

     第五段階<超自我の固定化と自我統合>


試しにこの項目を聞いて見たいという方、受講受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 


遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル


新しく個人またはグループでインテグレーター養成講座を開くことも出来ます。

一人での受講は1講座1時間、2名以上の受講は1講座1.5時間で行います。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                 インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


子どもに『オールOK』をしようと決め、頑張るお母さん方がいます。

子どもが小さいほど、重ねたマイナスも少なく『オールOK』していくと、

子どもの変化が目に見えてわかります。

ところが思春期(中学生)以降になると、アイデンティティの問題も複雑に絡み、

一朝一夕にはいきません。


思春期・青年期は『疾風怒濤』の時代と表現されるように

子どもから大人の世界への移行期であり、子どもの心は揺れ動きます。


まだ親に甘えて依存していたい気持ちと、

親から離れて自律・自立に向かいたい気持ちの間で葛藤します。


これまでは親の言う事に比較的従順に従っていた子どもが、

親に逆らい反抗し出します。

これはこの年齢で正常な事です。

むしろ、反抗期が無かったと言われるクライアントもいて、

そちらの方が問題です。

反抗するとは、親の自我と子どもの自我がぶつかることです。

子どもに自我が無ければ、いつまでも親の言いなりになります。

当然、反抗など起こりようがありません。


親の方がこれまで従順で良い子だった子どもが反抗し出し、驚いてしまいます。

そこで、もう一度親の言う事をきく親にとって都合の良い子にしようとして、

力ずくで子どもをねじ伏せてしまおうとする親もいます。

そうすれば、子どもは未熟ですから、親の力に屈して

せっかくの自律と自立の道を閉ざされてしまいます。

これは後に、例えば社会に出る時期になっても出られないなど、

大きな問題となります。


また、親の力に屈せず反抗し続ける子どももいます。

反抗の程度や出し方も様々で、言葉や態度で攻撃的になったり、

家庭内暴力が始まったり、非行に走る事もあリます。

親もこれはもう自分達の力で抑えられる事ではないと気付きます。

親である自分の子育てを振り返って、これは何かが間違っていたのではないか

と考え、分析に来られる方がいます。


ここでの親の対応の仕方が、子どもの心身の発達・成長、

正常と異常(病理)に向くかを分けると言っても過言ではありません。


更に厄介なことに、親の自身の無意識・コンプレックスが大きく関わります。

そのために『オールOK』しようとしても、出来ないという事にもなります。

自己流で『オールOK』しても、親の都合の良いように解釈しズレてしまったり、

疑問や迷いが出てきたりします。

そのための話し合いを精神分析でしていきます。


子どもへの対応は早いに越したことはありません。

子どもも自分の中で何が起きているのか、それをどうしていいかわらず

悩み苦しんでいると考えられます。


ご相談ください。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。

                       - インテグレーター養成講座Ⅱ 
                            病理13 児童・青年期の病
                            病理14 アイデンティティ障害
                            病理15 境界例の人格障害   - より


                                 インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


インテグレーター養成講座Ⅱ巻上 病理編をスタートします。

(インテグレーター養成Ⅰを2015年9月に終わり、復習のためお休みしていたものを
再開します。)


日   時 : 1月 14日(木) 午後1:00~2:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


インテグレーター養成講座Ⅱ- 講義内容
 
 病理Ⅰ《定義と分類》》
 
   正常とは

     常識

   病理

     幻覚・妄想 感情の障害 現実の関わり 精神分析的視点 防衛機制

     自我構造 病識の有無

   病理の定義

     神経症 精神分析における神経症 ふたご研究から


テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                     インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


毎週日曜日の夜、スカイプでインテグレーター養成講座を開いています。

‐ 1月の予定 ‐
          <インテグレーター養成Ⅱ>

 日   時 : 1月10日(日)PM8:30~9:30
 講座内容 : 病理Ⅳ《診断基準》
           診断
           精神分裂病          
           非定型精神病群
             
 日   時 : 1月17 日(日)PM8:30~9:30
 講座内容 : 病理Ⅴ 《不安神経症》
           不安神経症

 日   時 : 1月24日(日)PM8:30~9:30
 講座内容 : 病理Ⅵ 《恐怖症》
           恐怖症
           対人恐怖
        
 日   時 : 1月31日(日)PM8:30~9:30
 講座内容 :  病理Ⅶ 《強迫神経症》
           強迫神経症


遠方の方にはこのようにスカイプによる講座を受講していただけます。

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

新しく個人またはグループでインテグレーター養成講座を開くことも出来ます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

                      インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
             ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ


オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー

        


あけましておめでとうございます。

l2016年1月発行No.70メルマガでも書きましたが、

昨年はコンプレックスに反応し、喉に膿ができ、声が出なくなり、咳が出る

という身体症状を呈しました。

講座や分析でクライアントさん達に迷惑をかけ、申し訳ありませんでした。


今年の指針を『心の平安』と決め、

2016年元旦、平安神宮へ初詣でに行きました。

私は宗教というもの全般に良いイメージが無かったのですが、

宗教心も、過去の経験に捕らわれず自分なりのものをつくることだと

考えました。


元旦の朝、平安神宮に行き、神前でこうべを垂れました。

そして、「今年は、ラカン理論をしっかり学び、謙虚になり、遊び心と余裕を持ち、

心の平安を目指します」という言葉を心の中で言いました。


特にセリフを考えて決めていたのではありませんが、

自分でしゃべった内的言語を聞きながら、気が付きました。

私がこれまで見聞きし、経験したのはお願い信仰だった。

「仕合せになりますように」、「学校の成績が上がりますよう」、

「病気にならず健康で過ごせますように」、「商売が繁盛しますように」、等々。

何の努力もせず、ただ「こうなりますように」と

お願いすることに意味があるのだろうか。

「自分はこれこれこのように努力しこうなります。どうか見守っていてください」

というのなら、決意表明となって意味がある。

私がこの時、初詣でとは今年一年の自分の目標を「私はこの一年こうします」と

神に誓う事だと感じました。

私はこれで善い、これで行こうと思いました。


そして家に戻り、

今年一年、インテグレーターとして、精神分析を仕事として励むと心に決め、

インテグレーターの自己認定書に日付と名前を書きました。

『登張豊実』とは、

心身の豊かさ(豊)を張り押し広げ(張)、向上心を持って(登)、実らせる(実)。

このインテグレーター名の意味を、再び心に刻みました。


                        インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー

16010自己認定書.jpg


大阪へ出張します。

日時 : 平成28年1月5日(火)

場所 : 大阪梅田駅周辺

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費)

    * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


大阪で出張セラピーをします。

自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

日程が合わない場合、互いの都合のつく日時を調整します。

交通費を負担していただければ、お宅へ出張もします。


完全予約制となっています。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

電話 077-558-8766  携帯電話090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。
 
                               インテグレーター(精神分析家) 登張豊実 


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
              ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン

始源回帰セラピー



新年、あけましておめでとうございます。


2016年 1月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン70号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,70今月のメルマガは「遊び心:心の余裕・豊かさ」です。


私事ですが、ある時の教育分析(個人分析)で、

私には『遊び心が無い』とわかりました。

...この『遊び心』を学ぶには小学校に上がる前の、

幼稚園か保育園の子どもを見るのがいいだろうということになりました。

...家の近くにある公立の保育園に行きましたが、公立の保育園のため、

大津市役所・担当課の許可を得てくいれと言われました。

私立の保育園へも行ってみましたが、答えは「No」でした。

...保育園で働いている友人にお願いしてみました。

...やっと子どもを直接見て、

その遊び心を学ぶという目的を達成することが出来ました。

...遊びには、何かの役に立つ、為になることはありません。

しかし、その余裕や遊び心が心の豊かさになり、

人生に楽しみというプラスαを与えてくれます。


                      (メルマガより一部抜粋)


興味ある方はお読みください。

第70号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


                     インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

始源回帰セラピー


このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。