ラカン精神科学研究所メールマガジン 第89号(2017年8月1日)発行のお知らせ


ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2017年8月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン89号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。


No,89今月のメルマガのテーマは「過去を過去にし、今を生き、未来に夢と希望を持つ生き方を目指す」です。 


精神分析は『今ここに生きる』、そして過去の全てのことを過去にする事です。

例えば、過去を語ると恨みつらみ、憎しみ、悔しさ、痛みを

リアルに思い出して、怒り、涙します。

...これは時空を飛び終え、過去が今に重なっている。

...過去の出来事に、その過去の時に今も囚われてしまいます。

...過去と今の分別が無いとういう事は、未来と過去・今の分別もありません。

...過去にプラスの体験が少なく、苦痛と後悔、怒りに彩られているため、

そのまま未来もこれらマイナスのイメージしか描けなくなっています。

...人は過去を悔やみ、未来を心配し、今を生きていない。

過去と未来を分別するのは、『今』という時です。

過去を過去にし、未来を未来とするために、『今ここに今を生きる』と

精神分析は、フロイトやラカンは教えてくれました。

今一瞬一瞬を生きる。

この一瞬が全てであると。...

                             (メルマガより一部抜粋)


興味ある方はお読みください。

第89号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


                   ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

フォンドル・セラピー

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、が2017年8月 1日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪出張セラピーのお知らせ(平成29年8月9日)」です。

次のブログ記事は「分析家の独り言 785(自分の感覚を容認される事で母と分化していく)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。