ラカン精神科学研究所メールマガジン 第91号(2017年10月1日)発行のお知らせ


ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2017年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン91号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。


No,91今月のメルマガのテーマは
「守られている安心と安全か、不安と心配か:意味の付け方で人生は変わる」です。 

人は意味の付け方により、心が軽くなったり重くなったりします。

...ある時、「どうしよう、もうダメかと思う事の連続だけれども、

何とか切り抜けられ、

そういう奇跡が3~4年は続いています」と、私の個人分析で

スーパー・バイザーに言いました。

すると、「それはもう奇跡ではなく、守られているという事だ」と言われました。

私には『守られている』という言葉で意味付け出来ませんでした。


...大別すれば、プラスの意味を付ける人、マイナスの意味を付ける人がいます。

その人が持っている言葉の辞書の中から、

ある事象・事柄に当てはまる言葉を選びます。


...子どもが一番求めるものは安心と安全です。

そこに一貫し一定して子どもの世話をし、要求に応え続ける母の存在が

安心と安全を子どもに与えます。

ところが母が気まぐれで、気分屋で、ムラがあると、

...子どもに不安をもたらします。

...どんな時でも笑顔で対応してくれる母という予測性が、

子どもに安心と安全を与えます。

...その母子関係、環境の中で育った子どもは、安心と安全に守られて

前向きな楽しい人生を送る事が出来るでしょう。

                             (メルマガより一部抜粋)


興味ある方はお読みください。

第91号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


                   ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があ


10月6,13,19,25日、無料談話室を開きます。
10月6日は『子育ての悩み』についてです。
無料談話室開催のご案内‐子育ての悩み‐を、ご覧ください。
10月13日は『夫婦の悩み』についてです。
無料談話室開催のご案内‐夫婦の悩み‐を、ご覧ください。
ります。

フォンドル・セラピー

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、が2017年10月 2日 07:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「分析家の独り言 796(インド映画『きっと、うまくいく』を観て)」です。

次のブログ記事は「分析家の語らい 1(笑顔が一番)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。