分析家の語らい4(クライアントとの別れ、そして感謝)


旅立つクライアント。

何年かにわたり分析を受けて来て、

この度、更に成長・発展を目指して引っ越しを決めました。

クライアントのために、それがいいと話し合ってもきました。

クライアントは最後の分析でお別れを言い、

ケーキを持参され、一緒にいただきました。

私にとっては言葉で言い表せない、特別な味でした。

ありがとうございます。

そして、寂しさもあり・・・。


これまでにも彼女のように、背中を押して旅立っていったクライアント達がいます。

彼女もまた、何らかの苦労はしても、きっと自分の夢を追って

仕合せな人生を送っていくでしょう。


最後にハグをして、「いってらっしゃい」という言葉で送り出しました。

セラピールームの窓からクライアントの姿を見送り、

最後見えなくなった瞬間、一礼をして「元気で頑張って、ありがとうございました」

と心の中でつぶやきました。

きっと、うまくいく。

信じた道を突き進んでください。

ここまで頑張った貴女だから、大丈夫。


クライアントの人生の一時期、関われたことを感謝します。


           ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


10月6,13,19,25日、無料談話室を開きます。
10月13日は『夫婦の悩み』について話し合います。
無料談話室開催のご案内‐夫婦の悩み‐を、ご覧ください。
10月19日は『育児の悩み』について話し合います。
"育児の悩み"無料談話室開催のご案内を、ご覧ください。

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

フォンドル・セラピー

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、が2017年10月 7日 06:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「"育児の悩み"無料談話室開催のご案内」です。

次のブログ記事は「分析家の語らい 5(笑顔の母:得られなかったものを求める構造)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。