2018年3月アーカイブ


ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2018年3月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン96号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。


No,96今月のメルマガのテーマは、「理解:咳は母への叫び」です。 


母に自分を理解されたいと、人は何歳になっても望み願います。

どんなにあの時悲しい想いをしたか、悔しかったか、

「ダメ」と言われガッカリし傷ついたか。

また、一緒に喜んで欲しかったかなどなど。

不満が数々あります。

それを言葉で母に伝えたいが言葉にできず言えません。

それでも外に出したい、母に言いたい。

それが咳となって症状化します。

ですから、"咳は母への叫びである"といいます。

実際に長年喘息の症状に悩んだクライアントが、

母に言いたかったが言えなかった事を言葉にして言ったところ、

咳が出なくなった例はいくつもあります。...
 
            
(メルマガより一部抜粋)


興味ある方はお読みください。


第96号 ラカン精神科学研究所メールマガジン


           ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。


フォンドル・セラピー

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このアーカイブについて

このページには、2018年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年2月です。

次のアーカイブは2018年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。