ラカン講座の最近のブログ記事


滋賀、唐崎セラピールームで 『 ラカン講座 』 を開きます。


日   時 : 11月 9日(水) 午前11:00~12:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 1回の受講につき1万5千円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円
      

ラカン講座 『 象徴界を目指して 』   - 講義内容 -

 1. 主体の分裂と象徴秩序の成立

    原抑圧

      父‐の‐名
      母の欠如  モワンプチフィー

      (テキストP3)


ラカンのいう『象徴界』、この『象徴界を目指す』とは人間になるという事です。

では、人間とは何か?

正しく言葉を使い、考え・思考する事だと考えます。


『ラカン講座』は、受講生1名の場合は1回1時間30分で行います。

2名以上は1回2時間で行います。

今回の講座に参加することも出来ます。

新しく個人またはグループでの講座を設定し、受講することも出来ます。

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)
     


            ラカン精神科学研究所 セラピスト    登張豊実
    


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


ラカンのいう『父‐の‐名』とは、父の否(いな)、否定であり、

後の禁止、掟になっていきます。


口唇期、肛門期を経て、エディプス期に入った子どもは、

これまでの母と二者関係から、父が加わり三者関係になります。

エディプス期になって、これまで子どもの養育場面では影の存在であった父が

ようやく登場し、子どもに向き合うことになります。

この時に、父親は仕事ばかりで家庭内で不在であったり、

ゴロゴロと横になってテレビばかり見ているようではいけません。


子どもは母との関係で、母に愛されたい、母の望む子どもでありたいと思い、

母の要望に応えてきました。

その母のまなざしは、自分に何を求めているのかを探します。

子どもは母が描く子ども像に、自分を合わせ同一化しようとします。

お母さんに好かれたい、好かれる自分でありたいと子どもは思います。


しかし、エディプス期にはこれまで母と子どもが一体であった間に

父が割って入り、母と子どもの密着した関係と切る役目をします。

それが『父の否(いな)』、つまり『父‐の‐名』とラカンは言いました。。

父は子どもに、「もうお前はお母さんから離れなさい」、

「こまでのお母さんとの一体化した関係を解消しなさい」と言って、

子どもの母親にくっついていたい欲動、Sを否定します。

なせなら、母は父のもの、愛人だからです。


すると子どもは、「もう私は母を愛せない」事を受け入れ認めざる得なくなります。

ただしこうなるには、両親の仲が良いことが前提です。

両親の仲が悪ければ、母親(妻)が子どもとベッタリしていても

父(夫)はその仲を切ろうとはしません。

不仲であれば、母親(妻)が子どもとベッタリしていてくれる方が楽だ、

になってしまいます。


こうなると、特に男の子の場合は、父が母を愛さないのだから、

自分が母を愛するしかないとなり、

これを母に呑み込まれた人、といいます。

これでは大人になっても、いつまでも母から離れられません。

その典型は、いつまでも結婚せず実家に住む子どもです。

子どもは母の傍から離れると、父から愛されない母への哀れみや同情から

罪悪感を持ってしまうためです。

例え結婚したとしても、度々母の元へ帰るため、

妻との関係ではいつまでたっても信頼や親密さが築けず、

不仲になるのは当然です。


子どもの健康な精神の発達のためにも、

夫婦の仲が良い事が大切であることがわかります。

           (2016.10.12.ラカン講座 『父‐の‐名』より)

              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


滋賀、唐崎セラピールームで 『 ラカン講座 』 を開きます。


日   時 : 10月 12日(水) 午前11:00~12:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 1回の受講につき1万5千円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円
      

ラカン講座 『 象徴界を目指して 』   - 講義内容 -

 1. 主体の分裂と象徴秩序の成立

    原抑圧
      父‐の‐名
      (テキストP3)


ラカンのいう『象徴界』、この『象徴界を目指す』とは人間になるという事です。

では、人間とは何か?

正しく言葉を使い、考え・思考する事だと考えます。


『ラカン講座』は、受講生1名の場合は1回1時間30分で行います。

2名以上は1回2時間で行います。

今回の講座に参加することも出来ます。

新しく個人またはグループでの講座を設定し、受講することも出来ます。

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

050-1504-3098(Softbank BBフォン)

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

                

             ラカン精神科学研究所 セラピスト    登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


人はまず自分の体が受け入れられる事です。

そして自己保存欲求によって自分の肉体を肯定する事を学びます。

また、母親による適切な世話行動によって欲求の充足感を得ます。

そのためには、餌のようなただ空腹感が満たされればいい

というような食事ではいけません。


充足感は、安心と安全が保障された中で、団欒と温もりが感じられ、

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく用意された食事を

美味しく和やかな雰囲気の中で楽しく食べた時にだけ満たされるものです。

こういった食事を生まれてから毎日三食、7年間は味わう、

これによって人間らしく生きる基本ができるといいます。


家族の中に嫁姑、夫婦などの争いがあったり、

いつも出来合いの食事を買ってきて並べたり、

食べた時に食べたいものを食べたい量だけ食べられないで、

「時間だから食べなさい」、もう満腹なのに「もっと食べろ」などと言われ、

他者の意志によって食べさせられたのでは、

人間らしい食事とは言えないという事です。


生理的欲求を満たすことによって、自体愛がつくられます。

欲求充足に挫折すると自体愛を持てず、自己否定に至ります。

すると後に、自分の体が嫌いだから整形したいとか、

病気になって内臓を切り取り削除してしまう事になります。


この自体愛を持つだけでも私達にとっては

なかなか大変な事だったことがわかります。

なぜなら、自分一人でつくれるものなら努力も出来ますが、

それはほとんどが胎内から母の自分への扱い、

対応によって決まってしまうからです。


この自体愛が満たされて確立し、ようやく自己愛にいけるのです。

自分の顔、姿を鏡に映して見る事が嫌だ、恐いという事は、

自体愛が欠けているという事になります。

自体愛という肉体の場から、今度は自己愛という精神の世界に移ります。

鏡に映った自分の姿に惚れ惚れする、あのナルキッススの神話の世界です。


こうしてみていくと、私などは、人間らしく生きるという基本からは

かけ離れていたことがわかります。

理論を学ぶと、理論でいう正常と自分の差異に気付き、

いかに自分が欠けていたかを思い知らされ、精神的に応えることがあります。

こために、個人分析と同じ効果があるといえます。

知る事によって悲しく、辛いこともありますが、

それでも自分を知ってよりよく生きたいと願う欲望が、理論を学ぶ力になります。


講座の度に、受講生のクライアントと、「凄いですね。

こんな事は一般的にどこに行ってもまず言わないし、学ぶ事は出来ない」と

話します。

私も話しながら、フロイトやラカンの知性に感動します。


                    (ラカン講座 『性欲』より)


              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


ラカンがいう、人間は寸断された身体イメージで、バラバラな感覚を持っていると。

なぜなら、触覚・視覚・聴覚・味覚・臭覚の感覚はそれぞれバラバラであり、

人間はこのバラバラな感覚の寄せ集めだからです。

このために、全身をスッポリ包んでしまえる身体の大きさの赤ちゃん時代から

しっかりと母親によって抱っこされ、撫でられる事で、

バラバラな身体が繋がっていきます。


そして、このバラバラな感覚の身体を全部包んでいるのが皮膚です。

皮膚によって自分の身体が一つにまとまります。

この皮膚も、抱っこされ撫でられるというスキンシップによって繋がっていきます。

赤ちゃんにとって、母のお腹の中に居た胎児の状態は母の身体で包まれていた、

つまり抱っこされていたと同じ状態です。


受胎の瞬間からの母と十月十日過ごし、

生理的早産である人間の赤ちゃんにとっては

出産後も母によって抱っこされる事が大事です。

それ以外の人、例えば祖父母、保育士、更に赤ちゃんの父親であっても、

赤ちゃんにとっては母以外の皮膚で抱っこし包まれたら、

見捨てられた、切り離されたという意味になります。


心地好く触れられ、撫でられ、そこに触れられた時の感覚が生まれます。

しかし、触れられた瞬間のその感覚は長続きせず、すぐに消えていきます。

だからこそ、全身を一度に包んでしまう抱っこは、全身を同時に感じられ、

その時間が長いほど、その感覚を味わう時間も長くなり、

抱っこされた時の心地好さがマーキングされていきます。


更に、抱っこによって皮膚が作られていきます。

皮膚は自我であり、自分以外の他者・対象と分ける自我境界でもあります。

0歳児保育やおばあちゃんっ子などにより、

母親に抱っこされていない人、皮膚がつくれなかった人達が一杯います。

残念ながら私も生後間もなく祖母に預けられたので、その一人でした。


抱っこされる事が少なく、皮膚が無い人達が好む物の代表が『ドクロ』です。

ドクロの絵やマークの描かれたTシャツ、靴下、カバン、アクセサリー...等々、

街中で身につけている人をよく見かけます。


人間の全ての言動には意味があります。

もし子どもさんがドクロマークのグッズなどを持っていたら、要注意です。

何歳からでも、気がつけば皮膚、自我をつくる事が出来ます。


自分が欲しい皮膚を鏡の像が持っています。

その鏡の像は他者(人間)に移し替えられます。

すると自分が欲しい皮膚・自我をその人が持っているので、

そこに『羨望』と『嫉妬』を抱き、それを自分が奪い取りたいと思います。

これが『先取り』と『攻撃性』であり、これを『ナルシシズム』といいます。  

                     (2016年.9月 ラカン講座より)


              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


滋賀、唐崎セラピールームで 『 ラカン講座 』 を開きます。


日   時 : 9月 21日(水) 午前11:00~12:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 1回の受講につき1万5千円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円
      

ラカン講座 『 象徴界を目指して 』   - 講義内容 -

 1. 主体の分裂と象徴秩序の成立

    原抑圧
      性欲
     (前回の続き テキストP2,20行目から)


ラカンのいう『象徴界』、この『象徴界を目指す』とは人間になるという事です。

では、人間とは何か?

正しく言葉を使い、考える・思考する事だと考えます。


『ラカン講座』は、受講生1名の場合は1回1時間30分で行います。

2名以上は1回2時間で行います。

今回の講座に参加することも出来ます。

新しく個人またはグループでの講座を設定し、受講することも出来ます。

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

050-1504-3098(Softbank BBフォン)

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

           ラカン精神科学研究所 セラピスト    登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


滋賀、唐崎セラピールームで 『 ラカン講座 』 を開きます。


日   時 : 8月 23日(火) 午前11:00~12:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 1回の受講につき1万5千円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円
      

ラカン講座 『 象徴界を目指して 』   - 講義内容 -

 1. 主体の分裂と象徴秩序の成立

    原抑圧
      性欲
     (前回の続き テキストP2,16行目から)


ラカンのいう『象徴界』、この『象徴界を目指す』とは人間になるという事です。

では、人間とは何か?

正しく言葉を使い、考える・思考する事だと考えます。


『ラカン講座』は、受講生1名の場合は1回1時間30分で行います。

2名以上は1回2時間で行います。

今回の講座に参加することも出来ます。

新しく個人またはグループでの講座を設定し、受講することも出来ます。

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

050-1504-3098(Softbank BBフォン)

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                      セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


滋賀、唐崎セラピールームで 『 ラカン講座 』 を開きます。


日   時 : 7月 19日(火) 午前11:00~12:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 1回の受講につき1万5千円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円
      

ラカン講座 『 象徴界を目指して 』   - 講義内容 -

 1. 主体の分裂と象徴秩序の成立

    原抑圧
      性欲
     (前回の続き テキストP2,15行目から)


ラカンのいう『象徴界』、この『象徴界を目指す』とは人間になるという事です。

では、人間とは何か?

正しく言葉を使い、考える・思考する事だと考えます。


『ラカン講座』は、受講生1名の場合は1回1時間30分で行います。

2名以上は1回2時間で行います。

今回の講座に参加することも出来ます。

新しく個人またはグループでの講座を設定し、受講することも出来ます。

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

                インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


滋賀、唐崎セラピールームで 『 ラカン講座 』 を開きます。


日   時 : 6月 21日(火) 午前11:00~12:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 1回の受講につき1万5千円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円
      

ラカン講座 『 象徴界を目指して 』   - 講義内容 -

 1. 主体の分裂と象徴秩序の成立

    原抑圧
      抑圧
      性欲
     (前回の続き テキストP2,6行目から)


ラカンのいう『象徴界』、この『象徴界を目指す』とは人間になるという事です。

では、人間とは何か?

正しく言葉を使い、考える・思考する事だと考えます。


『ラカン講座』は、受講生1名の場合は1回1時間30分で行います。

2名以上は1回2時間で行います。

今回の講座に参加することも出来ます。

新しく個人またはグループでの講座を設定し、受講することも出来ます。

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


             インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー


滋賀、唐崎セラピールームで 『 ラカン講座 』 を開きます。


日   時 : 5月 24日(火) 午前11:00~12:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 1回の受講につき1万5千円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円
      

ラカン講座 『 象徴界を目指して 』   - 講義内容 -

 1. 主体の分裂と象徴秩序の成立

    原抑圧
      抑圧
      性欲
     (前回の続き P2,L1から)


ラカンのいう『象徴界』、この『象徴界を目指す』とは人間になるという事です。

では、人間とは何か?

正しく言葉を使い、考える・思考する事だと考えます。


『ラカン講座』は、受講生1名の場合は1回1時間30分で行います。

2名以上は1回2時間で行います。

今回の講座に参加することも出来ます。

新しく個人またはグループでの講座を設定し、受講することも出来ます。

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


                  インテグレーター(精神分析家) 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちラカン講座カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはインテグレーター養成講座です。

次のカテゴリは出張です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。